山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

未分類

どうなる井岡?!井岡選手が嫌われる理由

投稿日:2017年11月21日 更新日:

井岡一翔選手、まず世間の反応に一言いうとすれば

「井岡選手はめちゃめちゃ強いです!!」

ただ・・高校6冠で大学では国体制覇、北京五輪に出れないことが決定した瞬間大学を中退しプロになり、当時の日本最速世界チャンピオンに!

これほどの輝かしい戦績ながら、出た噂は・・・

ロマゴンから逃げた

WBCからの通達を断るため、何千万円を支払ったとか・・・

その時の理由が「準備不足」

そして最近の報道での大晦日の試合をおこなわない理由がまたしても「準備不足」

私は完全に井岡選手と同級の新星、比嘉大吾選手が関係している気がしないでもないという予想なのですが・・・

わたしはあれほど強い井岡選手が、強いものを避け安定した地位を築いているように見られるのが悲しいのですが、そう見れれても仕方ない行動になってますよね・・・

さらに愛車のランボルギーニとキレイな奥さんがファンの苛立ちに拍車をかけている・・・

勝っても負けても選手は愛されてなんぼ

井岡選手のプロらしい今後に期待しましょう!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました! 京口選手に挑戦するのはビンス・パラス 13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイタ …

井上尚弥はWBSSでヒーローになる!

世界最大の賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」(WBSS)の組み合わせ抽選会が現地時間20日、モスクワで行われ、バンタム級のWBA王者、井上尚弥選手は1回戦で元WBAスーパー王 …

真のチャンピオン、ホルヘ・リナレスへ!

WBA世界ライト級タイトルマッチは、王者ホルヘ・リナレスが15位挑戦者メルシト・ゲスタに12回3-0判定勝ち。3度目の防衛に成功しました! リナレスは「4ラウンドに右拳を痛めたが、それを考えないように …

VSサウスポーの見本!井上尚弥のボディの凄さ

WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチが19日(日本時間20日)、米ラスベガスのヴァージンホテルズ・ラスベガスで行われ、チャンピオンの井上尚弥(大橋)がIBF指名挑戦者のマイケル …

あの虐待を乗り越え、勅使河原が「努力と根性」で2度目の防衛!

OPBF・S・バンタム級タイトルマッチが8日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のメインで行われ、 王者の勅使河原弘晶(輪島功一S)が元日本バンタム級王者の大森将平(ウォズ)に12回2分36秒TKO …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish