山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

日本人世界チャンピオン

恋もボクシング採点も印象がすべて

投稿日:2017年12月15日 更新日:

尾川堅一選手

海外の世界戦で2-1の判定勝つことの凄さをあらためて書かせていただきたいです!

やはり、私が書くまでもないでしょうがパンチの力強さが相手へのダメージとは別に、ジャッジの印象につながりましたね!

サウスポーのファーマーに対してしっかり左手で距離を詰めてからの重みのある右ストレートは、ガードの上からでも

「この選手はサウスポー対策できてる」

という安心感にもつながりました。

パンチの合計数はファーマーの方が多かったそうですが、印象点で勝りましたね!

KO勝ちではありませんが、ラッキーパンチなどでごまかすことができないこの「判定」で勝つ方が、今後の尾川選手の自信につながると思います。

初めてだらけの重みのある試合、よく12ラウンド集中したと思います。

あらためて尾川選手、お疲れ様でした!
本当におめでとうございます!



スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日本人世界チャンピオン
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【エリートVS雑草】京口紘人が久田を辰吉仕込みの左アッパーKO?それとも・・・

WBA世界L・フライ級スーパー王者、京口紘人選手の2度目の防衛戦に同級1位、久田哲也選手が挑戦すると発表しました!! ※10月1日にエディオンアリーナ大阪で開催され、京口選手、久田選手ともに大阪出身、 …

この話すごくないですか?~山中慎介&村田諒太編~

山中慎介編 第1話『「神の左」誕生秘話』 これは元世界チャンピオン山中慎介さんご本人から聴いた話なのですが 山中さんが高1でボクシング部に入った初日、たくさんの新入部員のひとりとして道場で練習していま …

世界の村田諒太から学んだビジネス術

横浜アリーナで23日挙行されたトリプル世界タイトルマッチのメイン WBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者の村田諒太(帝拳)が挑戦者8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。 2 …

ミドル級スピードボクシングを村田諒太がパワーでねじ伏せる?!

世界ミドル級戦線に名乗り出るのはどちら!? 29日ジェイコブス×スレッキの試合が行われました!! この試合はWBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキンへの挑戦者決定戦。 WBAミドル級は村田諒太 …

京口が「辰吉超え」

大晦日、指名挑戦者カルロス・ブイトラゴを迎えて初防衛戦を行うIBF世界ミニマム級王者の京口紘人選手 師匠である辰吉丈一郎仕込みのボディブローを決めるのか? ・・・ま、正直なところどのチャンピオンでも防 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish