持論

ヘビー級、体脂肪率制限

投稿日:2017年12月16日 更新日:

ヘビー級=200ポンド以上

ボクサーって試合前の期間、究極に追い込んだ身体、精神を試合で爆発させるからこそ、その姿に泣けるし、応援し続けたいと感じるのだと思ってます。

この「体重制限なし」が、私個人的意見ですがボクサーの美とはかけ離れてる気がするんです。

もちろん、ほとんどの選手が引き締まった身体なのですが、ぼて〜っとした選手がふつうにタイトルマッチ出てたりするのを見かけます。

いやいや、仮にその選手が強かったとしてもぼて〜っとした大きなおっさん同士の殴り合い観たいですか?

身長はどうにもならなかったりするので、100歩譲って体重制限無しというのは良しとしましょう。

・・・身体ぼて〜っとするの禁止!
冬眠前のクマじゃないんだから!

ちょっと言い過ぎました。

選手が悪いと言ってるのではありません。

出場競技が「ボクシング」じゃなくてよくない?
と思ってしまいます。



スポンサードリンク
しつこいですが
体重無制限でいいです。
体脂肪率には制限つけません?

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WBSS井上尚弥選手はディープインパクト

バンタム級の組み合わせ発表会で、第2シードとなった井上尚弥選手は元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノを指名しました! 第1希望は元5階級制覇王者ノニト・ドネアでしたが、第1シードのWBAスーパ …

帝拳の世界チャンプ候補、末吉大

第39回チャンピオンカーニバルの発表会が行われました! 私の注目は贔屓にしております帝拳ジムのSフェザー級日本チャンピオン末吉大選手です。 戦績は唯一の敗戦の相手がOPBFフェザー級チャンピオン伊藤雅 …

カネロVSゴロフキンは5Rにすべて決まっていた

ミドル級頂上決戦、WBAスーパー&WBC王者ゲンナジー・ゴロフキンと元WBC王者サウル“カネロ”アルバレスの再戦が15日(日本時間16日)、米ラスベガスで行われ、カネロがゴロフキンとの激闘を2 …

世界の村田諒太から学んだビジネス術

横浜アリーナで23日挙行されたトリプル世界タイトルマッチのメイン WBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者の村田諒太(帝拳)が挑戦者8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。 2 …

村田諒太の同期が八重樫と決戦

8月17日後楽園ホールで元3階級世界王者の八重樫東選手とのノンタイトル10回戦が決まったのは、前WBOアジアパシフィックS・フライ級王者の向井寛史選手!! 向井選手は村田諒太選手と同じ高校の同期。 私 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish