山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

持論 日本人世界チャンピオン

田口>メリンド>八重樫

投稿日:2017年12月29日 更新日:

大晦日、Lフライ級王座統一戦でWBA王者の田口良一と2本のベルトを争うIBF王者のミラン・メリンド

正直、実力は田口選手が上なんです。

ただ、メリンド選手の「八重樫選手を1R KOした」という自信が怖いんですよね・・・

「自信」と言えば私の頭に必ず浮かぶのが山中慎介選手。

山中選手はプロデビューしたてのころは負けはしなかったものの、判定勝ち、ドローを繰り返し所属する帝拳ジムも正直期待していなかった選手でした。

ただ、何戦かした頃にジムの関係者が「そういえば山中ってスパーリングはめちゃくちゃ強いよな」ということに気づき出しました。

ちょうどその時期に、別の日本人選手との世界戦のため来日してきた世界ランカーとのスパーリングパートナーを務め、その相手をぶっ倒しました。

その衝撃は翌日のスポーツ新聞に載るほど。

そのあたりから山中選手は
「自分は倒せるパンチをもっている」
とあらためて自信がついたのだそうです。

もともと防御のセンスはずば抜けていた山中選手はそこから
「もらわずに倒す」
ボクシングを極めることになります。
スポンサードリンク



山中選手にスイッチが入った原因は確実に「スパーリングは強い」と言われだした頃に世界ランカーを倒したという「自信」ですね!

私はどんなスポーツでもトップレベル同士が戦う時、最も必要なのは「脱力(リラックス)」だと思っています。

そして、その脱力のために必要なのが「自信」だと思っています。

田口選手はこれまて究極に追い込んできたと思いますのでで本番は
メリンドを上回る「自信」からくる「脱力」
でぜひとも勝ってほしいですね!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊藤雅雪チャンピオンは好青年すぎる

WBO・Sフェザー級1位でWBOアジアパシフィック同級王者の伊藤雅雪選手が後楽園ホール「ダイナミックグローブ」のメインに登場。 ライト級10回戦でフィリピンSフェザー級10位のベルゲル・プトンに9回1 …

比嘉大吾再起で「体重オーバー期待してますか?」

15連続KO勝利の日本タイ記録保持者で元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾選手が13日、 後楽園ホールで1年10ヵ月ぶりの試合に臨みます! 約2年ぶり!! 長かったことでしょう(涙) 日本ボクシングコミ …

武居由樹は大橋ジム期待以上の買い物?

大橋ジムがアツい!! まぁ、さんざん言われていることですしいまさら感もあるかもしれませんが興奮した状態で書きますので少々の乱文はお許しください(笑) 「第76回フェニックスバトル」が11日、後楽園ホー …

井上尚弥は基礎・カネロ・アルバレスは芸術・ナジームハメドはエンターテイナー~身体の使い方~

カネロ・アルバレス 最近、体幹についてよく書かせていただいているのですが世界には恐ろしい体幹の持ち主がウジャウジャいますね。 見た目で明らかにわかる例だと、昔活躍されたナジーム・ハメド。 人気ボクシン …

山中慎介よ、全盛期の長谷川穂積になれ!

前WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介選手が王者ルイス・ネリとのリマッチに向け、都内のジムで練習を公開しました! いよいよ8日前! そんな雪辱戦を迎えるにあたって浜田剛史代表は「いままではいいと …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish