山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

持論 日本人世界チャンピオン

田口>メリンド>八重樫

投稿日:2017年12月29日 更新日:

大晦日、Lフライ級王座統一戦でWBA王者の田口良一と2本のベルトを争うIBF王者のミラン・メリンド

正直、実力は田口選手が上なんです。

ただ、メリンド選手の「八重樫選手を1R KOした」という自信が怖いんですよね・・・

「自信」と言えば私の頭に必ず浮かぶのが山中慎介選手。

山中選手はプロデビューしたてのころは負けはしなかったものの、判定勝ち、ドローを繰り返し所属する帝拳ジムも正直期待していなかった選手でした。

ただ、何戦かした頃にジムの関係者が「そういえば山中ってスパーリングはめちゃくちゃ強いよな」ということに気づき出しました。

ちょうどその時期に、別の日本人選手との世界戦のため来日してきた世界ランカーとのスパーリングパートナーを務め、その相手をぶっ倒しました。

その衝撃は翌日のスポーツ新聞に載るほど。

そのあたりから山中選手は
「自分は倒せるパンチをもっている」
とあらためて自信がついたのだそうです。

もともと防御のセンスはずば抜けていた山中選手はそこから
「もらわずに倒す」
ボクシングを極めることになります。
スポンサードリンク



山中選手にスイッチが入った原因は確実に「スパーリングは強い」と言われだした頃に世界ランカーを倒したという「自信」ですね!

私はどんなスポーツでもトップレベル同士が戦う時、最も必要なのは「脱力(リラックス)」だと思っています。

そして、その脱力のために必要なのが「自信」だと思っています。

田口選手はこれまて究極に追い込んできたと思いますのでで本番は
メリンドを上回る「自信」からくる「脱力」
でぜひとも勝ってほしいですね!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井岡一翔VSシーサケットはこうなる!~ロマゴンから逃げた男と倒した男~

WBC世界S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイが21日、ノンタイトル戦を行い、世界戦挑戦歴のあるベ・ヨンキルに初回2分50秒TKO勝ちを飾りました! 2月、米国での「SUPER FLY2」以来 …

井上尚弥がYouTubeをやらない理由

朝倉未来選手が敗れましたね。 先日は京口紘人選手がコロナ陽性。 武尊選手はケガの為棄権。 YouTuber格闘家が続いて残念な結果に・・・ これ後出しジャンケンではなく、以前の記事でもサラッと触れてい …

リゴンドーが井上尚弥におっさんのしぶとさを見せる!?

今週土曜日8日(日本時間9日) リボリオ・ソリスと元S・バンタム級統一王者ギジェルモ・リゴンドウがWBA世界バンタム級“レギュラー”王座決定戦を行います! リゴンドウは 「もう一度、世界王者になり歴史 …

ボクサー井上尚弥とタレント有吉さんの共通点

井上尚弥選手の安定感の秘訣 コレはほんと山中慎介氏全盛期に、さんざんこちらや私のジムのHPブログに書かせていただいたことと若干かぶるのですが やはり一流選手に共通していることは、とにかく 「視野が広い …

ナジーム・ハメドの再来?!木村翔

前回の続きみたいになりますが・・・ 例えばWBO世界フライ級チャンピオン木村翔選手と亀田興毅選手がやったら、まあ間違えなく木村選手が勝つでしょうね。 五十嵐選手との試合を観て驚きました。 強かった!! …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish