持論 日本人世界チャンピオン

田口>メリンド>八重樫

投稿日:2017年12月29日 更新日:

大晦日、Lフライ級王座統一戦でWBA王者の田口良一と2本のベルトを争うIBF王者のミラン・メリンド

正直、実力は田口選手が上なんです。

ただ、メリンド選手の「八重樫選手を1R KOした」という自信が怖いんですよね・・・

「自信」と言えば私の頭に必ず浮かぶのが山中慎介選手。

山中選手はプロデビューしたてのころは負けはしなかったものの、判定勝ち、ドローを繰り返し所属する帝拳ジムも正直期待していなかった選手でした。

ただ、何戦かした頃にジムの関係者が「そういえば山中ってスパーリングはめちゃくちゃ強いよな」ということに気づき出しました。

ちょうどその時期に、別の日本人選手との世界戦のため来日してきた世界ランカーとのスパーリングパートナーを務め、その相手をぶっ倒しました。

その衝撃は翌日のスポーツ新聞に載るほど。

そのあたりから山中選手は
「自分は倒せるパンチをもっている」
とあらためて自信がついたのだそうです。

もともと防御のセンスはずば抜けていた山中選手はそこから
「もらわずに倒す」
ボクシングを極めることになります。
スポンサードリンク



山中選手にスイッチが入った原因は確実に「スパーリングは強い」と言われだした頃に世界ランカーを倒したという「自信」ですね!

私はどんなスポーツでもトップレベル同士が戦う時、最も必要なのは「脱力(リラックス)」だと思っています。

そして、その脱力のために必要なのが「自信」だと思っています。

田口選手はこれまて究極に追い込んできたと思いますのでで本番は
メリンドを上回る「自信」からくる「脱力」
でぜひとも勝ってほしいですね!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

那須川天心よ、ネリを葬ってくれ

那須川天心ボクシング界へ 那須川天心がボクシングに転向することは前々から言われていたことなので、あの発表もいまさら感がありましたが、そんなことより那須川天心選手のあの「華」って何でしょうかね? ボクシ …

井上尚弥・朝倉未来らの名パンチから学ぶ護身術

どうも!山田BODYです! はじめましての方も、奇跡的にご存じだという方もこのブログに来ていただきありがとうございます! 井上尚弥選手の試合も終わってしまい、少し燃え尽き症候群ぎみになっております今日 …

煽りVベタな格闘番組

再び大晦日のボクシングの話題ですが、あまりにも煽りVTRに違和感を覚えたので書きます。 田口選手の試合の煽りVTRの流れがこちら 前日の防衛戦で圧勝した井上尚弥選手がまだ高校生の頃(田口選手はプロ)、 …

拳四朗と井上尚弥の歴然とした差

WBCライトフライ級チャンピオン寺地拳四朗選手が豊洲のタワーマンションに不法侵入し住人の車をボコボコにしたという事件・・・ 「何してんねん!?」 とファンは落胆でしょう。 このニュースが本当ならボクシ …

村田諒太がスーパーチャンピオン!WBA、ボクサーを金儲けの駒に?

WBAは5日付けでミドル級正規王者の村田諒太(34=帝拳)をスーパー王者に格上げするとホームページ上で発表!! これにより村田は指名防衛戦の期限が9ヶ月から19ヶ月に延長される。 WBAは先日までスー …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish