世界戦 展望 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン

マクドネルも井上の前では大の字に寝る

投稿日:

5月25日、大田区総合体育館でWBA世界バンタム優王者のジェイミー・マクドネルに挑戦する2階級制覇チャンピオン、井上尚弥のスパーリングパートナーが12日、横浜入りしました!

井上尚弥選手の3階級制覇に向けた本格的なスパーリングは13日から始まります!

さて、この「スパーリングパートナー」との戦い方について、ある世界チャンピオンがおっしゃっていたのですが、
「考えすぎちゃダメ」
だそうです。

このスパーリングパートナーとはこの期間、何十ラウンドもスパーリングをおこないます。

そんな相手とやる上で、気をつけないといけないのは、
「自分をしっかり持っておくこと」

やはり、相手もやっているうちにこちらの戦い方
、パターンがわかってきて始めは仮に全然相手になってなかったとしても、うまく対応してくるようになってきます。

そこでたまにしか見ないジムの会長達なんかはスパーリングで押されてる姿を見て
「なにやってんだ◯◯!?試合に負けるぞ!」
と叱咤激励を浴びせてきます。

そこでいちいちその言葉を気にしているようではダメ。

「自分の戦い方は決まっている。対戦相手とリング上で向き合うのは当日が初めてだから大丈夫」
と自分に言い聞かせて戦い方がブレることなくスパーリングをこなすのが大切だそうです。

・・・ま、井上選手は問題ないでしょうが(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-世界戦, 展望, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太よ、今こそもう一度山根明と組め!

WBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太選手は同階級の『絶対王者』ゴロフキンとの来たるべき対戦を目指しトレーニングをさぞかし追い込んでいたことでしょう。 しかし、ゴロフキンは15日に行われたサウル“カネ …

元アマチュアボクシング界のエース八重樫・向井が白黒ハッキリつける

本日、後楽園ホールで開催される「フェニックスバトル」の計量が16日おこなわれ、メインのSフライ級10回戦に出場する世界3階級制覇の八重樫東選手は51.9キロ、元WBOアジアパシフィック同級王者の向井寛 …

ゴロフキン陣営、舌戦で雲泥の差見せつける

あと1ヵ月となったミドル級頂上決戦、WBAスーパー&WBC統一王者ゲンナジー・ゴロフキンvs挑戦者サウル・カネロ・アルバレス!! 前回はドローだった2人の対戦。 ゴロフキンは 「カネロはとり …

「プロ感」と井岡

世界戦を観ていて「プロ」と「アマ」の差をボクシングのラウンド中以外で感じることがあります。 それは勝利者インタビューです。 まず井上尚弥選手のコメント 「全然ものたりないところがあるので、来年はバンタ …

井上尚弥VS比嘉大吾はここに注目

現役、OB、アマチュア選手がエキシビションマッチを披露するボクシングイベント「LEGEND」でメインを務めるバンタム級世界2冠王者、井上尚弥(大橋)の相手が元WBCフライ級王者で現WBOアジアパシフィ …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish