山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

再戦 海外世界チャンピオン 減量

体重オーバーの相手も大破!バルデス強し

投稿日:

WBO世界フェザー級タイトルマッチの前日計量が現地で行われ、王者オスカル・バルデスが125.8ポンドでリミットをクリアしたものの、挑戦者のスコット・クイッグが2.8ポンド(1.27キロ)オーバーであえなく失格となりました。

 デビューから23連勝(19KO)のバルデスは昨年9月の防衛戦でゼネシス・カシミ・セルバニアを判定で退け、今回が4度目の防衛戦。

それにしてもこのバルデス
大沢宏晋選手をTKOしたラッシュはシビれましたね・・

試合はバルデスが勝利した場合のみ防衛となり、バルデスが敗れた場合は王座が空位となるルール

 元WBA世界S・バンタム級王者のクイッグ(34勝25KO1敗2分)は16年2月、カール・フランプトンとのS・バンタム級王座統一戦以来の世界タイトルマッチでしたが、こういったことをしてしまいました。

それにしても、海外では特に当たり前のように体重オーバーが起こってますね・・・

しかも、今回は1.27キロ。

これは落とす気がないですね。

そして当日

大差の判定でバルデスが勝ちました!安心・・・

しかし!!

苦戦の上の勝利で試合後、歯を失い、アゴも骨折したと伝えられております。

・・・いやいや、ルール違反した奴が「よくやった!」みたいな印象を持つ書き方するな。

リスクの高い試合で見事買ったバルデスがかわいそうですよね。

このルールなんとかしないと大変なことになってからでは遅いですよね。

いや、しかしバルデス強し!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-再戦, 海外世界チャンピオン, 減量
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミドル級スピードボクシングを村田諒太がパワーでねじ伏せる?!

世界ミドル級戦線に名乗り出るのはどちら!? 29日ジェイコブス×スレッキの試合が行われました!! この試合はWBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキンへの挑戦者決定戦。 WBAミドル級は村田諒太 …

那須川天心VSメイウェザー&2018年・年末ボクシングまとめ

12月30日 FUJI BOXING 2018〜大田区総合体育館〜 WBO世界S・フェザー級タイトルマッチ 王者・伊藤雅雪 vs 挑戦者・イフゲニー・シュプラコフ WBC世界L・フライ級タイトルマッチ …

WBSS、井上尚弥の相手はテテか?ネリか?はたまた・・・

なんと!! WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)が、第2回ではバンタム級での挙行を考慮しているそうです。 このWBSSとは、リチャード・シェイファー、カレ・ザワーランドという米独のプロ …

井上尚弥バンタム級へ「具志堅さんのように」

 2階級制覇チャンピオンの井上尚弥が5月25日、大田区総合体育館で3階級制覇をかけてWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦することが決定しました!よってWBO世界S・フライ級王座は返上と …

ゴロフキン陣営、舌戦で雲泥の差見せつける

あと1ヵ月となったミドル級頂上決戦、WBAスーパー&WBC統一王者ゲンナジー・ゴロフキンvs挑戦者サウル・カネロ・アルバレス!! 前回はドローだった2人の対戦。 ゴロフキンは 「カネロはとり …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish