再戦 海外世界チャンピオン 減量

体重オーバーの相手も大破!バルデス強し

投稿日:

WBO世界フェザー級タイトルマッチの前日計量が現地で行われ、王者オスカル・バルデスが125.8ポンドでリミットをクリアしたものの、挑戦者のスコット・クイッグが2.8ポンド(1.27キロ)オーバーであえなく失格となりました。

 デビューから23連勝(19KO)のバルデスは昨年9月の防衛戦でゼネシス・カシミ・セルバニアを判定で退け、今回が4度目の防衛戦。

それにしてもこのバルデス
大沢宏晋選手をTKOしたラッシュはシビれましたね・・

試合はバルデスが勝利した場合のみ防衛となり、バルデスが敗れた場合は王座が空位となるルール

 元WBA世界S・バンタム級王者のクイッグ(34勝25KO1敗2分)は16年2月、カール・フランプトンとのS・バンタム級王座統一戦以来の世界タイトルマッチでしたが、こういったことをしてしまいました。

それにしても、海外では特に当たり前のように体重オーバーが起こってますね・・・

しかも、今回は1.27キロ。

これは落とす気がないですね。

そして当日

大差の判定でバルデスが勝ちました!安心・・・

しかし!!

苦戦の上の勝利で試合後、歯を失い、アゴも骨折したと伝えられております。

・・・いやいや、ルール違反した奴が「よくやった!」みたいな印象を持つ書き方するな。

リスクの高い試合で見事買ったバルデスがかわいそうですよね。

このルールなんとかしないと大変なことになってからでは遅いですよね。

いや、しかしバルデス強し!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-再戦, 海外世界チャンピオン, 減量
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山中慎介ありがとう~ボクシングがサッカーW杯のように盛り上がる日は来ない~

元WBC世界バンタム級チャンピオン、山中慎介氏の引退パーティー「さらばボクサー山中慎介 夢と感動をありがとうの会」が7/1に行われました。 なんと来場者1300人!! 山中さんの愛されっぷりを感じます …

村田と比嘉、プロとセミプロ

比嘉大吾選手が県民栄誉賞を辞退です。 まだ22歳、そこまで気にすることではないです。 ただ、日本のボクシングファンの比嘉選手を擁護しすぎな空気も少し気持ち悪いなと思います。 ネリの時とは状況が全く違え …

メイウェザーVSパッキャオ再戦の可能性大!!

6階級制覇王者のマニー・パッキャオが1月19日、米ラスベガスのMGMグランドで元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナーを迎えてWBA世界ウェルター級王座の防衛戦を行うことが決定しました!! 「日本でメ …

井岡一翔、父と大揉めドロドロの復帰発表!

元3階級制覇王者で昨年の大みそかに引退を表明した井岡一翔選手が20日、記者会見を開き、現役復帰と9月8日にアメリカで開催されるイベント「SUPER FLY3」に出場することを発表しました! 井岡選手は …

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました! 京口選手に挑戦するのはビンス・パラス 13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイタ …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish