『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

再戦 海外世界チャンピオン 減量

体重オーバーの相手も大破!バルデス強し

投稿日:

WBO世界フェザー級タイトルマッチの前日計量が現地で行われ、王者オスカル・バルデスが125.8ポンドでリミットをクリアしたものの、挑戦者のスコット・クイッグが2.8ポンド(1.27キロ)オーバーであえなく失格となりました。

 デビューから23連勝(19KO)のバルデスは昨年9月の防衛戦でゼネシス・カシミ・セルバニアを判定で退け、今回が4度目の防衛戦。

それにしてもこのバルデス
大沢宏晋選手をTKOしたラッシュはシビれましたね・・

試合はバルデスが勝利した場合のみ防衛となり、バルデスが敗れた場合は王座が空位となるルール

 元WBA世界S・バンタム級王者のクイッグ(34勝25KO1敗2分)は16年2月、カール・フランプトンとのS・バンタム級王座統一戦以来の世界タイトルマッチでしたが、こういったことをしてしまいました。

それにしても、海外では特に当たり前のように体重オーバーが起こってますね・・・

しかも、今回は1.27キロ。

これは落とす気がないですね。

そして当日

大差の判定でバルデスが勝ちました!安心・・・

しかし!!

苦戦の上の勝利で試合後、歯を失い、アゴも骨折したと伝えられております。

・・・いやいや、ルール違反した奴が「よくやった!」みたいな印象を持つ書き方するな。

リスクの高い試合で見事買ったバルデスがかわいそうですよね。

このルールなんとかしないと大変なことになってからでは遅いですよね。

いや、しかしバルデス強し!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-再戦, 海外世界チャンピオン, 減量
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘビー級、「タイソン期」の到来!!

リング誌のPFP(パウンドフォーパウンド)で2位にランクされるテレンス・クロフォードが3階級制覇を狙って王者ジェフ・ホーンに挑むWBO世界ウェルター級タイトルマッチが6月9日、ラスベガスのMGMグラン …

マイクタイソンは人生がマンガ

マイクタイソン いまだに急に観たくなって動画サイトでさがし観漁ります。 今第一線で活躍する選手もみなさん素晴らしいのですが、マイクタイソンほどの『華』をもった選手はそう現れないでしょうね・・ 幼い頃、 …

アノ奥さんも去った井岡一翔!あとは4階級制覇するだけ

大みそかにマカオのウィンパレスでゴングとなるトリプル世界タイトルマッチの公開練習が27日、現地で開かれました!! WBO世界S・フライ級王座決定戦に出場する井岡一翔選手は昨年の引退発表からカムバックし …

メイウェザーが世界1位!メッシを大きく離す

5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが経済誌フォーブス発表のスポーツ選手&芸能人所得番付で年間トップに返り咲きました!! メイウェザーがこの1年間で得た収入はなんと2億8500万ドル(約32 …

三二マム級ワンヘン、メイウェザーに並ぶ偉大な記録!どうする京口?!

WBC世界ミニマム級タイトルマッチが2日、タイ・ナコンラチャシマの屋外リングで行われました! その結果は・・・ 王者ワンヘン・ミナヨーティンが挑戦者1位リロイ・エストラーダに5回TKO勝ち ワンヘンの …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish