山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

IBF WBA WBC スーパーチャンピオン 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 統一戦

強い上に紳士的・・・ゴロフキンに魅了されるボクサー続出!

投稿日:2018年5月7日 更新日:

バネス・マルティロスヤンに2回KO勝ちで世界ミドル級統一王座の防衛に成功したゲンナジー・ゴロフキンがバーナード・ホプキンスが樹立した同級の連続防衛記録V20に並びました!

ピークを超えたと言われていても、やはり笑ってしまうくらいの強さでしたね・・・

観戦した村田諒太選手は
「自分が戦う前提で彼の試合を観戦するようになって、彼の良いところ、悪いところが見えてきた。パンチに対する反応に限って言えば若干の衰えは隠せない。 やるべきことはゴロフキンのあの強打を貰わないことに終始徹底して戦い続けること。」

と前向きに話しながらも

「まだ現実的に彼との試合が目の前にあるわけではなく、試合後のインタビューでもチャーロ、アンドラーデをあげている中に自分の名前はないので、まずは対戦相手としてリストアップされるように次の試合でアピールしていきたい。」

と冷静な意見。



スポンサードリンク

試合に敗れたマルティロスヤンは
「ゴロフキンは36歳だけど、リアルディール(本物)だ。」
とゴロフキンの強さを認め、
「なぜカネロがその種類の肉を食べたか私はわかったよ」と語り、笑いを誘ったそうです。

ゴロフキンに敗れた選手って、圧倒的強さを見せられた上に、紳士的な人柄を見せつけられ、納得の敗北となるパターンが多いですよね。


ボクシング=強い
性格=良い
顔=男前

「負けた時、めっちゃ相手の悪口言う」とかが無いと同じ男として納得いかないですね・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-IBF, WBA, WBC, スーパーチャンピオン, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 統一戦
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェザー級 井上尚弥vs清水聡

本日の世界戦、日本人4選手の計量が終わり、 WBO世界S・フライ級戦は、王者井上尚弥がリミットの52.1キロ、挑戦者ヨアン・ボワイヨは51.5キロだったということで、井上尚弥選手の顔を見てもわかるよう …

ゴリラと戦う日本人、村田諒太

ニューヨークのバークレイズセンターで21日行われたWBCミドル級暫定王座決定戦は、同級1位ジャモール・チャーロ(通称『殺し屋』・チャーロ兄弟の兄)が4位ウーゴ・センテノに2回55秒KO勝ちしました! …

伊藤雅雪・畑山隆則を育てたトレーナーのある秘訣とは・・・

日本ボクシング、盛り上がってるのはWBSS井上尚弥選手だけではございません!! 5月25日、アメリカでジャメル・ヘリングとの防衛戦を控えるWBO世界S・フェザー級王者の伊藤雅雪選手が合宿先のロサンゼル …

山中慎介プロデュース大会で喧嘩勃発!?これぞ拳闘!

元WBCバンタム級V12王者の山中慎介さんが開会宣言をしてスタートした「山中杯」 初戦を終え、準決勝(11月9日開催)は 中嶋一輝(大橋)vs南出仁(セレス)、山下賢哉(JBスポーツ)vs堤聖也(ワタ …

井上尚弥と朝倉未来を尊敬するワケ

いよいよです!! WBA・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥が、本場ラスベガスのリングでIBF世界同級1位マイケル・ダスマリナスとの指名防衛戦に臨みます。 さっそくですが… まずは現在のバンタ …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish