山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

持論 日本チャンピオン

無効試合!?たまたま見かけたありえないニュース

投稿日:

「昨年、12月24日の東洋太平洋バンタム級王座決定戦のタイムキーパーらへの処分と同試合の再戦を検討することを明かしたそうです」

と言うニュースを見て調べたのですが・・・

栗原慶太ストロング小林佑樹選手の試合で栗原選手が判定勝ちし、王座を獲得した試合で、通常は1分のインターバルが5回終了後に1分16秒、6回の試合時間が4分(通常3分)、6回終了後のインターバルが2分と規定をオーバーしまくっていたという事件。

 通常は2人体制のタイムキーパーが1人だったそうで、JBCの安河内氏は「あってはいけないこと。公式試合と認めるのか議論しないといけない」としたそうなんですが・・・

は??

ですよね。

まず、両選手同じ状態で戦ったのだからどちらが不利とかそういうことでもない。

そして、何よりタイムキーパーが1人ということは最初からわかっていたことなので、今更無効試合にするのは選手たちがかわいそうすぎる。

栗原選手もブログに思いを書いております。

ただ、私が思うのは、(他人事のようで本当に申し訳ないですがそういうつもりでは一切ありません!!)

世界取っちゃえばいいだけ。

「この事件があったから今がある」って栗原選手が世界チャンピオンのベルト巻いて言う姿、思い描いてますます頑張っていただきたいです!

それにしても、日本ボクシング界何をしとるねん!!

-山田BODY-
さて、私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

今日のおまけ動画

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 



-持論, 日本チャンピオン
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太よ、今こそもう一度山根明と組め!

WBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太選手は同階級の『絶対王者』ゴロフキンとの来たるべき対戦を目指しトレーニングをさぞかし追い込んでいたことでしょう。 しかし、ゴロフキンは15日に行われたサウル“カネ …

亀海の「終わりなき旅」アメリカ10戦目へ

いよいよ本日!! WBA世界Sウェルター級14位亀海喜寛選手がアメリカでグレグ・ベンデティを相手にSウェルター級10回戦に臨みます。 昨日17日は前日計量が行われ、両選手が一発でクリアしました。 (亀 …

那須川天心や木村翔が負けるもったいなさ

米国のボクシング専門サイト、ボクシングシーン・ドットコムが3日(日本時間4日)2018年の表彰選手を発表しました! 各部門、さまざまな名ボクサーが選出される中  ボクシングシーンの年間最高試合はなんと …

ミライの井上尚弥!堤麗斗が世界ユース決勝で魅せる

いよいよ世界ユース選手権決勝です!! 堤麗斗選手のTwitterがこちら https://t.co/zUA2PoVaAy @YouTube明日、日本時間で23時45分頃にカザフスタンと決勝です。出場で …

サムライ井上岳志よ!中量級・世界のスピードについていけるか?!

WBO世界Sウェルター級王者ハイメ・ムンギアに挑む同級3位の井上岳志選手が23日、試合がおこなわれるアメリカ・ヒューストンで公開練習に臨みました! 試合は今週土曜日26日です。 インタビューでは 「近 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish