山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

TV WBO WBSS スーパーチャンピオン 復帰 持論 日本人世界チャンピオン

井岡一翔タトゥーは賛否あり?勝利は文句なし!!

投稿日:2019年6月22日 更新日:

WBO世界S・フライ級新王者の井岡一翔が20日、東京・五反田のワタナベジムで一夜明け会見を行いました!!

「無事に獲れてホッとしています」

非常に好感の持てる素直な言葉。

昨年大みそかのドニー・ニエテス戦惜敗から持ち越しとなっていた4階級制覇を達成し、穏やかな表情を見ました。

 
17年暮れに電撃引退。

復帰するにあたって、

「シンプルに分かりやすいのが4階級制覇だった」

と井岡選手。

「過去最高に張り詰めていました」と明かし、その感覚は初の世界挑戦の時に近い気持ちだったそうです。

確かに、ボクシングに少しでも携わったことのある方は感じたと思いますが、今回の試合

距離感がズバ抜けてました

井岡選手の試合を見ると、距離の重要さをいつも感じさせられます。
WBSS決勝を控えた井上尚弥選手ももちろん素晴らしいのですが、彼は破壊力がありすぎていまだに距離の取り合いというシーンをほぼ見たことがないです・・・笑)



スポンサードリンク

やはりボクシングは距離のスポーツ

左を制する者は世界を制す
つまり、左=ジャブ=リード=距離感

ですからね。

それなりのボクシング経験者だとおわかりになると思いますが、距離を支配されてると前にも後ろにも行けないんですよね。

に睨まれた小動物のように

そして苦し紛れにパンチを放つと、井岡選手がおこなったようにパンチをかぶせられることに・・・

※もしボクシングやったことがなく距離について「?」の方はもう一度見返して井岡選手の足だけを見てみてください!!



スポンサードリンク

今後のターゲットにはWBCフアン・エストラーダ(メキシコ)WBAカリド・ヤファイ(英)をあげ、

「一番はエストラーダです」

とのこと。

「井岡はロマゴンから逃げている」

と言われていた時代が懐かしいですね(笑)

今や4階級制覇チャンピン!!
あらためて、井岡選手おめでとうございます!!

ー山田BODY(twitter)ー

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある


ボクレッチ、続々とメディアに取り上げて頂いてます!

パーソナルジムBBBホームページ

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




 

-TV, WBO, WBSS, スーパーチャンピオン, 復帰, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「悪しき古き」山根会長肯定派の意見

この話題、これで最後にします(笑) 元選手ら333人が名を連ねる「日本ボクシングを再興する会」が連盟の不正を追及した告発状をスポーツ庁などに提出した先月27日、村田諒太選手がフェイスブックでこの件につ …

亀田和毅がフェイスオフでおちょくる姿を見て思う

明日13日(日本時間14日)米カリフォルニアでおこなわれるWBC世界S・バンタム級タイトルマッチの計量が12日おこなわれました。 王者レイ・バルガス、暫定王者の亀田和毅選手とも121.4ポンド(55. …

【エリートVS雑草】京口紘人が久田を辰吉仕込みの左アッパーKO?それとも・・・

WBA世界L・フライ級スーパー王者、京口紘人選手の2度目の防衛戦に同級1位、久田哲也選手が挑戦すると発表しました!! ※10月1日にエディオンアリーナ大阪で開催され、京口選手、久田選手ともに大阪出身、 …

矢吹の勝負勘に拳四朗完敗

壮絶な打ち合い!! WBC世界L・フライ級タイトルマッチが22日、京都市体育館で行われ、挑戦者1位の矢吹正道がチャンピオンの寺地拳四朗を10回2分59秒TKOで下し、新チャンピオンに輝いた。拳四朗は9 …

井上尚弥の身体は硬いのになぜハイパフォーマンスができる?

みんな大好き 『モンスター井上尚弥選手』 について書きたいと思います 井上尚弥選手の身体能力は並レベルであるというのは有名な話ですね。 こちらのブログにも井上尚弥選手の握力について書かせていただきまし …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish