山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

WBA WBC ニューヒーロー 元世界チャンピオン 感想 持論 海外世界チャンピオン 無敗 野生の勘

【ライト級】エグい強さ!ライアン・ガルシアVSリナレス。そしてロマチェンコ戦へ

投稿日:

元3階級制覇王者ホルヘ・リナレスが14日(日本時間15日)、米アナハイムのホンダ・センターでライト級12回戦を行い、元世界ランカーのカルロス・モラレスに4回2分9秒KO勝ち飾りました!!

相変わらずのスピードボクシングは健在で
インタビューでは「再び世界チャンピオンになる!」と宣言しております。

ライト級でWBA3位、WBO8位、WBC9位につけるリナレスは47勝29KO5敗。
初のKO負けとなったモラレスは19勝8KO5敗4分。

同じくライト級で・・・

スター候補、ライアン・ガルシアがWBCシルバー・ライト級王座防衛戦でフランシスコ・フォンセカに1回1分20秒KO勝ちしました!!
デビューから20連勝(17KO)をマーク。

試合見ましたけど、私の理想とするボクシングがそこにありました。。
まさしく「体幹ボクシング」
重心が丹田に落ち、地面にシューズが張り付いているかのようなどっしりとした佇まい。
それでいて、軽やかなステップとディフェンス力と距離感

距離の主導権を常に握っているため相手が知らぬうちに「圧」を感じてしまい、パンチを打たされる。
その無防備なパンチを狙いすましたかのように、左フックのカウンターで合わせておりました。

いやぁ~恐るべきロジカルボクシング
まぁ無駄がない。





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

米メディアによりますと、
GBPのサポートを受けるリナレスとガルシアが7月、ロサンゼルスで対戦する計画が進んでいると報じております!!

リナレス不利の予想が多くなる気がしますが、リナレスのスピーディーな捨てパンチからの攻撃はかなりガルシアはやりづらいかと思います。

身長も同じくらいですかね??

リナレスはここが人生最大の勝負ではないでしょうか??

ここで勝利して、ロマチェンコとの再戦をボクシング人生の集大成とする

という流れが理想的ではないでしょうか??

楽しみです!!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

●参考

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -WBA, WBC, ニューヒーロー, 元世界チャンピオン, 感想, 持論, 海外世界チャンピオン, 無敗, 野生の勘
    -, , , , , , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    井上岳志の世界戦を観て亀海氏の試合が観たくなった

    WBO世界S・ウェルター級タイトルマッチが26日、米ヒューストンのトヨタ・センターで行われ、挑戦者の井上岳志選手は王者ハイメ・ムンギアに0-3判定負け。ムンギアは3度目の防衛に成功しました!! スコア …

    井岡一翔タトゥーは賛否あり?勝利は文句なし!!

    WBO世界S・フライ級新王者の井岡一翔が20日、東京・五反田のワタナベジムで一夜明け会見を行いました!! 「無事に獲れてホッとしています」 非常に好感の持てる素直な言葉。 昨年大みそかのドニー・ニエテ …

    村田諒太が再び負けないために今やるべきこと

    WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米)との再戦(7.12エディオンアリーナ大阪)に向けて調整中の前王者、村田諒太(帝拳)選手に強力な援軍が登場したとの情報が!! 4人目のパートナーとして来日したの …

    ネリバンタム復帰!日本追放関係なし・・・

    前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリが6月9日、米カリフォルニア州で復帰戦を行うそうです! ネリは昨年9月、山中慎介氏からWBC王座を奪ったが、3月の再戦で計量に失格して王座をはく奪されました。 日 …

    頂上決戦リナレス×ロマチェンコ戦を振り返る

    さてあらためて リナレス×ロマチェンコ 名もなきトレーナー目線でお話させていただきますと・・・ お互いがあのレベルまで行くと どちらが常に主導権を握っていたか?という 格闘技としての根本的な理由で、試 …



    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish