山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

リスペクトボクサー 日本人世界チャンピオン 防衛戦

井上尚弥、唯一の心配は拳のケガ

投稿日:

WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手(大橋)が29日、オンラインで記者会見を開き、12月14日に両国国技館でIBF6位アラン・ディパエン(タイ)と防衛戦を行うと発表しました!大橋秀行会長によるとWBA王座もかけられるとのこと。

井上尚弥選手(21勝18KO)は6月、3回KO勝ちしたIBF指名挑戦者マイケル・ダスマリナス(フィリピン)戦以来、半年ぶりの防衛戦。ここ2試合はラスベガスで試合をしており、日本のリングは19年11月のノニト・ドネア(フィリピン)戦以来およそ2年ぶりとなります!!

 会見した井上選手は「日本での試合はWBSS決勝のドネア戦以来2年ぶり。日本でやれることに喜びをかみしめながら練習したい」と凱旋防衛戦を歓迎。モチベーションを問われると「来年の春、統一戦があるということなのでそこに向けてのモチベーションと、久々の日本の試合というモチベーション」と2つを挙げました。

 

対戦相手のディパエンは12勝11KO2敗の30歳。19年6月に来日し、S・フライ級6回戦で荒川竜平(中野サイトウ)に2回TKO勝ち。今年3月、スックプラサード・ポンピタック(タイ)に勝利してIBFパンパシフィック・バンタム級王座を獲得して世界ランキング入りした。

いやぁ~!!うれしいですね!!
わたしが見る限り、コロナ禍での井上尚弥選手のSNSなどでの発信方法がいつも前向きで国民を笑顔にさせるようなつぶやきが多かった印象です。




さらにその発信はただのエンターティナーというものではなく、世界チャンピオンだからこその責任感を感じるものがありました。(具体的内容を覚えてなくて申し訳ありません!)
まだ28歳で、流行りに流されYouTubeチャンネルを立ち上げることもなく、ただひたすら今やるべきこと、そして常に基本の練習を欠かさず、ファンをボクシングで楽しませることを忘れない井上尚弥選手のこの姿勢は本当に尊敬します。(YouTubeやってる選手が悪いとは言っておりません)

井上尚弥「YouTubeはやらない」

そしてなんと今回は日本での開催!!

対戦相手のディパエン選手の以前の試合を観ましたが、正直井上尚弥選手の相手ではないと思います。

どうかお互い、怪我なくクリーンファイトを期待します。




井上尚弥選手は来年春の統一戦に向け、とにかくケガに注意ですね。

ハードパンチャーは一方的な試合でも「拳のケガ」という心配もありますからね・・・

◆著者◆
元アマ日本ランカーボクサー・現パーソナルストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBEチャンネルご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-リスペクトボクサー, 日本人世界チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネリ容疑者を山中刑事が仕留める!

28日行われたWBCバンタム級タイトルマッチの計量は、王者ルイス・ネリが最終的にリミットの53.5キロを1.3キロ超過して失格。 山中慎介選手が勝った場合のみタイトルが移動する。 ・・・これもう試合無 …

井上尚弥参戦WBSSも結局いつもと同じ・・・

WBA世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥(大橋)が出場するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦が10月7日、横浜アリーナに決まりました!! 井上尚弥選手はWBA王座の …

20年ぶりに観た青野巴哉選手のボディアッパー

このブログを見てくださっている方ならご存じだと思います。 もう今から20年ほど前ですが 日章学園のフライ級の超天才ボクサー青野巴哉選手。 わたしはこの選手を初めてインターハイで見かけたとき、衝撃を受け …

村田諒太VSゴロフキンの交渉に山根元会長を

帝拳ジム・本田明彦会長が9月15日の2団体統一王者ゴロフキン対元王者アルバレスの両陣営と、次々戦で村田諒太選手との対戦を確約されたと明言しました! 4月の初防衛成功後、村田陣営はV2戦相手に他の世界ラ …

第2の井上尚弥になる男「武居由樹」

9 月9日の後楽園ホール「フェニックスバトル80」で、元K-1王者の武居由樹(25=大橋)がボクシング転向後2戦目を迎えます!! デビューから5連続KO勝利の竹田梓(24=高崎)との54.5キロ契約6 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish