日本人世界チャンピオン

【初投稿】私が最も大好きな選手山中慎介

投稿日:2017年11月20日 更新日:

はじめまして!
わたくしはボクシングをかれこれ16年もやっておりまして現在某ジムでボクシングトレーナーをしております。
好きなように毎日書かせていただきますので、ボクシング好きが放課後教室の端っこに集まってダベッっているみたいな感じでコメントもしてくださればと思います。

なので、度を越えてなければ批判的意見や罵倒もアリかと思います(笑)

でも「ボクシング好き」は大前提でお願いします(笑)

では早速
まず、第1回目は私が最も大好きな選手、山中慎介選手のことを書こうと思います。
私はボクシング=優しい人が強い
というのを持論で持っているんです。

どんなにボクシングテクニックが優れていても、相手が今何を考えているかわからない選手には限界があると思うんです。
なのでその点でこの方はとても優れていると思います。

なぜそう思うかと言うと、勝利者コメントの時ですね。

いつも山中選手はお客さんが絶対思っているであろうことを一言目で言うんですよね。
微妙な判定だと「しょうもない試合してすんませんでした」
あっという間にKOで終わった試合だと「せっかく来てくださったのに早く終わりすぎてすんません」
先日のタオル投入が早くてTKO負けした時はさすがに我が出るかと思いきや「見栄えが悪かったですね」

この優しさ、「自分より相手」の気持ちが強い山中慎介選手のサービス精神が、誰と戦っても噛み合う理由だと思います。

ちなみにこの「自分より相手精神」の究極は辰吉丈一郎氏だと思います。

みなさまはボクシングに関する持論、何かお持ちですか?
ぜひお聞かせください。

ブログランキング参加中。
これから頑張りますのでよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェザー級 井上尚弥vs清水聡

本日の世界戦、日本人4選手の計量が終わり、 WBO世界S・フライ級戦は、王者井上尚弥がリミットの52.1キロ、挑戦者ヨアン・ボワイヨは51.5キロだったということで、井上尚弥選手の顔を見てもわかるよう …

余裕の村田、減量苦の比嘉、どうなる4・15!?

横浜アリーナにて、4月15日に行われるダブル世界戦の予備検診が行われました! ミドル級の村田諒太選手は 「エンダム戦に比べたらリラックスしてる」 と余裕の表情。 かたや、もう1人の世界チャンピオン比嘉 …

モンスター+運=井上尚弥

WBA世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥選手とIBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲスが激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝が5月18日、イギリスでおこなわれます! 無 …

ロマチェンコ後継チャンピオン伊藤雅雪から考える自己プロデュース論

WBO世界S・フェザー級王座決定戦が28日、アメリカで行われ、同級2位の伊藤雅雪選手は1位クリストファー・ディアスに3-0判定勝ちでタイトルを獲得しました! これはすごい!!すごい!!あのロマチェンコ …

リナレス✖ロマチェンコ、「最強の組み合わせ」は「最高の噛み合わせ」となるか?

5月12日ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで、WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレスに挑戦するWBO世界S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコが24日、メディア向けの練習とインタビューに応じ …



 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish