『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

未分類

あのロマゴンを倒した男、シーサケット

投稿日:2017年11月24日 更新日:

ローマン・ゴンザレス

前回の記事で「井岡選手がロマゴンから逃げた」と言われていると書きましたが、どのスポーツにも「生きる伝説」的な選手がいるようにボクシングで言うと軽量級ではロマゴン。
中量級になるとゴロフキンなどが最近はよく出る名前ですね!

しかし、このロマゴンが最近最強王者から転落していっているのです。

この生きる伝説を見事撃破したのが、シーサケット。
サウスポーならではのナイスなポジショニングでロマゴンとの戦績は2戦2勝1KO

スーパーフライ級の新たな最強チャンピオンはしばらく王者の座に君臨しそうです。

ブログランキング参加中!
よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あの虐待を乗り越え、勅使河原が「努力と根性」で2度目の防衛!

OPBF・S・バンタム級タイトルマッチが8日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のメインで行われ、 王者の勅使河原弘晶(輪島功一S)が元日本バンタム級王者の大森将平(ウォズ)に12回2分36秒TKO …

高山勝成オリンピック断念・・・指導者として革命を!

ミニマム級で主要4団体の世界王者となり、アマチュアに転向して2020東京五輪出場を目指す愛知県代表の高山勝成選手が31日、岐阜県立岐阜工業高校体育館館で開かれた第80回全日本ボクシング選手権大会東海ブ …

決戦前夜!!久我VS和氣~舌戦では和氣が若干有利に~

日本Sバンタム級タイトルマッチの前日計量は王者の久我勇作選手と挑戦者の和氣慎吾選手が26日 MLB cafe東京ドームシティに集い行われました!  WBAとWBC7位を筆頭に4団体で世界ランク入りし、 …

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました! 京口選手に挑戦するのはビンス・パラス 13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイタ …

真のチャンピオン、ホルヘ・リナレスへ!

WBA世界ライト級タイトルマッチは、王者ホルヘ・リナレスが15位挑戦者メルシト・ゲスタに12回3-0判定勝ち。3度目の防衛に成功しました! リナレスは「4ラウンドに右拳を痛めたが、それを考えないように …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish