山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

ニューヒーロー

世界確実?!帝拳ジムニューヒーロー

投稿日:2017年11月28日 更新日:

尾川賢一

帝拳ジムのニューヒーローになりつつある選手ですね。
現在23戦して負けは内藤律樹戦のみ。
しかもその相手とは再戦して撃破。

名門帝拳ジムらしい「もらわずして当てる」を基本に、その中にも冷静な闘志があり、わたしは個人的に非常に好きなボクシングです。

そんな尾川選手が12/10にテビン・フォーマー選手と戦うわけですが、フォーマーはディフェンス力に長けた選手。
しかも初の海外。さらにIBFの世界戦。
緊張の理由は多数あるわけですが、そこは内藤律樹選手を倒したことがかなり自信になっているようですね!
海外の環境のアドバイスを亀海選手からもらったりもしているようです。

度胸の中に、闘志と冷静さの絶妙なバランスがある選手。

海外でもその力を発揮してくれることでしょう!
帝拳ニューヒーローの誕生が楽しみですね!

ブログランキング参加中
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ニューヒーロー
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内藤大助には才能がなかった?

OPBF・S・ライト級王座決定戦は、同級2位の内藤律樹が同級1位ジェフリー・アリエンザに9回1分14秒TKO勝ちし、新チャンピオンになると同時に日本S・フェザー級に続くタイトルを獲得しました! いやぁ …

田中恒成を観て山中慎介を思ひ出す『ボクシングは人生』

ジョナサン・ゴンサレスを7回TKOに下しWBOフライ級王座2度目の防衛をとげたチャンピオン田中恒成選手が名古屋市内のCBCテレビでメディアの質問に答えました! KO勝ちとなった7ラウンドについて 「動 …

4月5月もダブル世界戦!&ネリ出頭命令

 5月25日、井上尚弥選手が3階級制覇をかけ、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦するタイトルマッチが発表されておりますが、当日は井上選手と拳四朗選手のダブルタイトルマッチとなることが …

和氣か!?久我か!?歴史に残る日本タイトルマッチを目撃せよ!!

7月27日に後楽園ホールで行われる日本S・バンタム級戦で、1位挑戦者の和氣慎吾選手と対決するチャンピオン久我勇作選手!! 現在、元世界挑戦者の大森将平選手らとのスパーリングで調整を続けているとのことで …

ナジーム・ハメドの再来?!木村翔

前回の続きみたいになりますが・・・ 例えばWBO世界フライ級チャンピオン木村翔選手と亀田興毅選手がやったら、まあ間違えなく木村選手が勝つでしょうね。 五十嵐選手との試合を観て驚きました。 強かった!! …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish