山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

減量

村田諒太の同期、チャンピオン返り咲き

投稿日:2017年12月5日 更新日:

向井寛史選手

やりましたね!
WBOアジアパシフィック王者返り咲き!!

わたしはたまたま向井氏の高校時代を知っているのですが、練習を一生延命やるタイプではありませんでした。
運動能力の高い人特有の「うまくサボる」タイプの器用な選手でした。

これは同じ高校の先輩、山中慎介選手と似たところがあります。

そんな向井選手がもう32歳に!
しかも当時はバンタム級だったにも関わらず、骨も太くなり、筋肉もごつくなった現在、Sフライ級で・・・

しかもチャンピオンに!

これは頭が下がります。

減量、それは選手にとってまず試合当日までの最初の敵。

ここで心の弱い選手は負けてしまいます。

無事、体重を落としたからOK!
ではないですからね。

私も現役時代は減量期間、毎晩寝る前にノートに「計量終えたら食べるもの」リストを作っていました(笑)

つらすぎる減量。
そんな自分との闘いにも勝った向井選手、本当におめでとうございます!!



スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-減量
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

比嘉大吾再起で「体重オーバー期待してますか?」

15連続KO勝利の日本タイ記録保持者で元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾選手が13日、 後楽園ホールで1年10ヵ月ぶりの試合に臨みます! 約2年ぶり!! 長かったことでしょう(涙) 日本ボクシングコミ …

辰吉をラーメン減量ボクサーが食う!?

エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される 「第80回ドラマチックボクシング」 の前日計量が行われ、 メインのS・バンタム級8回戦に出場する辰吉寿以輝選手が54.9キロ、藤岡拓弥選手が55.2キロで …

京口紘人7階級制覇を狙う

IBFの最新7月ランキングが発表され、ミニマム級チャンピオンの京口紘人選手が王座を返上し、新たにLフライ級5位にランクされました! ミニマム級王座を2度防衛した京口選手は減量苦を理由にクラスを上げて2 …

アノ奥さんも去った井岡一翔!あとは4階級制覇するだけ

大みそかにマカオのウィンパレスでゴングとなるトリプル世界タイトルマッチの公開練習が27日、現地で開かれました!! WBO世界S・フライ級王座決定戦に出場する井岡一翔選手は昨年の引退発表からカムバックし …

井上尚弥だけじゃない!日本のボクシング界を盛り上げる男、田中恒成!

3階級を制したWBO世界フライ級チャンピオンの田中恒成選手が11日、名古屋市内のジムで練習を公開しました! 田中恒成選手は16日、岐阜県で元WBA世界L・フライ級V7王者の田口良一選手(ワタナベ)と初 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish