山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

ニューヒーロー 日本人世界チャンピオン 芸能人

具志堅の「ちょっちゅね」どころじゃない記録

投稿日:2018年1月11日 更新日:

そういや、山中慎介選手が逃した世界戦防衛日本記録ってなに?

と一般の方は詳しく知らないのではないでしょうか?

具志堅用高氏が1976年プロ入り9戦目にしてWBAライトフライ級の王座を獲得。

その後、順調に防衛を重ね、当時、日本記録だった6連続防衛記録をあっさりと更新!

その後も勢いは止まらず、13回目の防衛に成功し、今もなお日本記録として歴史に刻まれている。

山中慎介選手は、その偉大な記録を塗り替えるべく13度目の防衛戦で記録に挑んだが、記憶に新しいドーピング男ネリに敗退し、快挙達成はならなかった。
同じアマチュア出身の世界チャンピオン内山高志氏は記録にあと2つと迫っていたが、12度目の防衛戦でKO負けを喫し、記録が途絶えた。

とにかく!
とんでもない記録です。

正直、2階級制覇とか3階級制覇とか言いますが(本当にめちゃくちゃすごい方もいますが)あれは逆に言えば自分の都合のいい相手と戦い続けることができるということですからね。(めちゃくちゃすごいことなのですが)

かたや防衛は、その階級の本当のナンバーワンを決めるため、さまざまなタイプの「本物の強敵」がチャンピオンの座を狙って立ち向かってくる。

それを相手に13回連続で勝つためには、どんなタイプにも対応できるポテンシャルが必要。

内山選手が、苦手だったサウスポーの選手にあっさり防衛記録を途絶えさせられたところを見ても、やはり具志堅氏の記録はすごい!

ただあえて言うとすれば、ずっと『日本開催』と言うのは海外のボクシングファンからすればモヤモヤするところかも?ですね
スポンサードリンク



その点、最近では中国でオリンピック金メダリストを倒し世界チャンピオンになり、先日オリンピック出場経験のある五十嵐選手を倒した木村翔選手あたり、もしかすると誰もが認める防衛記録を作る選手になるかも?!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ニューヒーロー, 日本人世界チャンピオン, 芸能人
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上尚弥、WBSSダントツ優勝候補でも「チャレンジャー」

WBA世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥選手が28日、練習を公開しました! 井上選手は10月7日、横浜アリーナで元WBA同級スーパー王者フアンカルロス・パヤノを迎え、ワールド・ボクシング・スーパー・ …

井上尚弥バンタム級へ

井上尚弥選手 30日の試合が「Sフライ級最後になりそう」(大橋会長)とのこと バンタム級で体重的にも相手の実力的にも、申し分のないボクシングができれば1番ですね。 結局、そこは会長であったりトレーナー …

この話すごくないですか?~山中慎介&村田諒太編~

山中慎介編 第1話『「神の左」誕生秘話』 これは元世界チャンピオン山中慎介さんご本人から聴いた話なのですが 山中さんが高1でボクシング部に入った初日、たくさんの新入部員のひとりとして道場で練習していま …

井上尚弥・那須川天心に続け!堤駿斗

23日「東京オリンピック記念山根カップ争奪戦」計7試合が行われました! 昨年11月の全日本選手権を制した各級のチャンピオンにトップ選手が出場しました! 高校生ながら全日本選手権を制したバンタム級堤駿斗 …

井上尚弥と朝倉未来を尊敬するワケ

いよいよです!! WBA・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥が、本場ラスベガスのリングでIBF世界同級1位マイケル・ダスマリナスとの指名防衛戦に臨みます。 さっそくですが… まずは現在のバンタ …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish