『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

IBF TV WBA WBC WBO WBSS アマチュア出身 ダブルタイトルマッチ リスペクトボクサー 感想 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 減量 無敗 防衛戦

強すぎる井上尚弥にWBSS特別ルール

投稿日:

ダブル世界戦のメインイベント、WBA世界バンタム級タイトルマッチは、挑戦者2位の井上尚弥選手が王者ジェイミー・マクドネルに1回1分52秒TKO勝ちで3階級制覇を成し遂げました!

デビューから16戦目での3階級制覇は井岡一翔選手の18戦目を抜く日本最速記録。

マクドネルは6度目の防衛に失敗しました。

いやぁ〜井上尚弥選手の圧勝でしたね!

マクドネル・・・チャンピオンですよ?5度防衛中ですよ?井上尚弥を前にすると誰しもかませ犬のようになってしまうのか?

WBSS参戦、本人の口からハッキリ聞けましたね!

いやしかし、井上尚弥選手は両足に1キロの重りつけて戦わせるとかした方がいいんと違います?

強すぎる・・・

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ストレッチ健康ブログ

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



 

-IBF, TV, WBA, WBC, WBO, WBSS, アマチュア出身, ダブルタイトルマッチ, リスペクトボクサー, 感想, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 減量, 無敗, 防衛戦
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界戦連続防衛日本記録、岩佐亮佑!!

きのうの両国国技館での試合を見ていてものすごく感じたのは 「人気が出る選手とそうでない選手の差」 です。 例えば 山中慎介選手=神の左 内山高志選手=KOダイナマイト 三浦隆司選手=ボンバーレフト 井 …

パウンドフォーパウンド1位堤駿斗!!

アマチュアの一般社団法人日本ボクシング連盟が年間優秀選手を決定しました。 そして、2017年の最優秀選手賞には高校生の堤駿斗選手(千葉・習志野高)が選ばれました!昨年高校生として初めてMVPを受賞した …

ロマチェンコVSリナレス、オッズは何と10-1

12日ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで対戦するWBAライト級王者ホルヘ・リナレスと挑戦者WBO・S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコが10日会見に臨みました! 身長差は(データでは)リナレス …

具志堅の「ちょっちゅね」どころじゃない記録

そういや、山中慎介選手が逃した世界戦防衛日本記録ってなに? と一般の方は詳しく知らないのではないでしょうか? 具志堅用高氏が1976年プロ入り9戦目にしてWBAライトフライ級の王座を獲得。 その後、順 …

下田昭文イズムで世界を獲る尾川堅一!!

IBF・S・フェザー級4位の尾川堅一選手が6日、後楽園ホール「第586回ダイナミックグローブ」のメインに登場し同級10回戦でフィリピン・フェザー級12位のグレン・メデュラに4回終了TKO勝ちしました! …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish