山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

WBA スーパーチャンピオン リスペクトボクサー 感想 持論 海外世界チャンピオン 野生の勘

パッキャオキレッキレアッパーで王者返り咲き

投稿日:

マレーシアで行われた
WBA世界ウェルター級タイトルマッチは、挑戦者の6階級制覇王者マニー・パッキャオが正規王者ルーカス・マティセーを3度倒し7回2分43秒TKO勝ち!!

昨年7月、ジェフ・ホーンに敗れWBO王座を失って以来1年ぶりに世界王者に返り咲きました!

いやぁ、、キレッキレの動きでしたね!
特に3ラウンドの左アッパー
オーソドックスの相手に序盤から右フックをかなり打ち込み、外からの攻撃の選択肢がマティセーの頭の中を支配する中、しかも一瞬、マティセーがパッキャオに攻め込むか!?
と思った瞬間のあのアッパー。
あれは、相手心理を理解した選手しか打てませんね、、

あの後、序盤勢いの良かったマティセーは戦意喪失したかのような攻められ具合のパッキャオペースでラストは7ラウンドにレフェリーが試合を止めました。



スポンサードリンク

パッキャオのストップ勝ちは09年のミゲール・コット戦以来9年ぶりということですが、、

・・・意外です

もっとガンガン倒せるパンチ持ってますよね。。

あの全体重を乗せた左アッパーは食らったら尋常じゃない衝撃だと思いますが、(今回はフィニッシュブローも左アッパー)VSマティセーの戦い方として狙いどころだったんでしょうね。

マティセーは攻め込む時や防御するときに身体が開いてしまった状態で相手の正面に立ってしまうクセがある(今まではガードや馬力で対処できたのでしょう、、)ので当て勘のズバ抜けたパッキャオ相手にはすっかり悪い意味で噛み合ってしまいましたね、、

ボクシングは噛み合わせですからね。

今日、パッキャオにボコボコにされたからといってマティセーは心まで折れないでほしいです。

もし、マティセーのお知り合いの方がいましたらこのブログを見せてあげてください。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-WBA, スーパーチャンピオン, リスペクトボクサー, 感想, 持論, 海外世界チャンピオン, 野生の勘
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

辰吉寿以輝、父丈一郎氏を超える!?

いまだ語り継がれる天才ボクサー辰吉丈一郎氏の息子。 辰吉寿以輝選手。 デビュー当時は荒削りさが見えて、 正直 「なにわのジョーの息子として世に出るのは荷が重いか?」 と思ってましたが、先日の試合観まし …

no image

ロマゴンを2度撃破した男シーサケット!!

ローマン・ゴンザレス 前回の記事で「井岡選手がロマゴンから逃げた」と言われていると書きましたが、どのスポーツにも「生きる伝説」的な選手がいるようにボクシングで言うと軽量級ではロマゴン。 中量級になると …

井上尚弥、強すぎるが故にアンチ続出!?

WBSS決勝 を控えるWBA・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥選手が25日、横浜市内のジムでこれまでに獲得した5本のベルトを披露しました!  5本のベルトは14年4月に初めて世界タイトルを獲 …

井上岳志の世界戦を観て亀海氏の試合が観たくなった

WBO世界S・ウェルター級タイトルマッチが26日、米ヒューストンのトヨタ・センターで行われ、挑戦者の井上岳志選手は王者ハイメ・ムンギアに0-3判定負け。ムンギアは3度目の防衛に成功しました!! スコア …

拳四朗、勝ち続けた先に知名度がある

WBC世界Lフライ級チャンピオンの拳四朗選手が28日、都内で記者会見を開き、10月7日の横浜アリーナで元IBF同級王者ミラン・メリンドを迎えて4度目の防衛戦に臨むと発表しました!! メインではWBA世 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish