OPBFチャンピオン 再戦 展望 日本チャンピオン

大失態!!和氣慎吾選手リベンジなるか?(最後までお読みください・・・)

投稿日:

後楽園ホールでゴングとなる「ダイナミックグローブ」の計量が18日、日本ボクシングコミッションで行われ、メインのSバンタム級10回戦で拳を交える前日本同級王者の和氣慎吾選手と中嶋孝文選手が共に合格しました!

 前回、両者は2012年5月に対戦し、その際は中嶋選手が最終回にダウンを奪って判定勝ちしております。

 その後、日本とOPBF王座に計3度チャレンジするも全て逃してしまう中嶋選手に対し、和氣選手はOPBF王座を獲得し、世界タイトルマッチも経験。

さらには久我勇作選手を下して日本タイトル獲得という勢いに乗っております。

和氣選手、狙うは2度目の世界挑戦!!

「早く世界をやらせてやれよ、と思われるような内容の試合をしたい」

というコメントにも力強さを感じます。

 一方、中嶋選手も冷静

「弱点は変わっていないと思う。」

と意味深コメント。

ま、舌戦に興奮してても仕方ありません。

ゾクゾクするような試合を期待しましょう!

・・・とまで書き、記事を投稿し忘れるという大失態。

和氣選手、見事6RKO勝利だったようです!!

よかった。

-山田BODY-
さて、私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

YouTube毎日更新中
「山田BODY」で検索・チャンネル登録よろしくお願いいたします!

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 



-OPBFチャンピオン, 再戦, 展望, 日本チャンピオン
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時は来た!村田諒太がカネロと東京ドームで戦う日を願う

村田諒太はなぜブラントとの再戦に快勝できたのか?? って今さらですが、あれは本当に快挙だったと思いません? ご自身に置き換えてみてください。 背水の陣 もし、あそこで負けていたら引退どころか「弱い選手 …

兄・井上尚弥と弟・井上拓真の決定的な差とは?

井上尚弥と井上拓真の差 これ失礼な題材だと思いますし、ご本人が万が一観られた時にあまり気分がいいものではないと思いますので前もって書いておくと、ボクシング技術というわけでなく、 井上拓真選手は身体にあ …

岡田博喜に惚れた外園戦はもう3~4年前・・・

近づいてきました!! 10日、日本時間11日アメリカで行われます S・ライト級10回戦!! 岡田博喜(角海老宝石)vsライムンド・ベルトラン(メキシコ) 世界前哨戦 今回の試合次第では次が世界戦になる …

和氣選手すみません・・・やはりアナタは強かった!!

日本中のボクシングファンが注目した一戦、S・バンタム級タイトルマッチは挑戦者1位の和氣慎吾選手が王者の久我勇作選手に10回35秒TKO勝ちしました! これにより、和氣選手はOPBFタイトルに続く2本目 …

田口良一現役続行でリベンジに燃える!!

WBA王座を7度防衛し、IBF王座も吸収した田口良一選手は5月、ブドラーに判定負けしたあと引退を決意。 かつてのジムの先輩内山高志氏にも引退を伝えていたそうです。 しかし・・・ 「(心身ともにコンディ …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish