日本人世界チャンピオン

そりゃ井岡もビビる?比嘉大吾の大きすぎる背中

投稿日:2017年11月23日 更新日:

比嘉大吾選手

具志堅用高氏の秘蔵っ子、フライ級でWBA世界チャンピオン井岡一翔選手との統一戦をリングで臨んだ姿は記憶に新しいです。

が、数日後井岡選手はWBAのベルトを返上・・・

このタイミングが我々ファンからしたらどうも気持ち悪いですね。

それにしてもこの比嘉選手、強いです。
一時ネットで「背中がでかい」と話題になるほど背筋がすごいです。
そしてその背筋を見事に使ったパンチはフライ級とは思えない。
どえらい破壊力です。

そりゃ井岡選手もビビるわ!と思ってしまいます(個人的意見です)

そして戦績が14戦14勝14KO

・・・漫画の世界やん(笑)

井上尚弥選手に続き軽量級ハードパンチャーの今後に期待です!!

ブログランキング参加中。
よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

比嘉連続KO並んだ!浜田剛史の本音は?

4日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは王者の比嘉大吾が元2階級制覇王者で挑戦者9位モイセス・フエンテスに1回2分32秒KO勝ちをし、2度目の防衛に成功するとともに、15連続KO勝利の日本タイ …

【番外編】山中選手・粟生選手に会いに帝拳ジムへ

山中慎介選手、粟生隆寛選手、大切な試合前のお2人にどうしても会いたくて帝拳ジムに行ってきました。 山中選手はあいかわらずの気負わない、日曜日のお父さんのような空気を常に醸し出し、試合前にもかかわらず、 …

岩佐亮佑再び世界チャンピオンに!そして井上尚弥戦を視野に

IBF世界S・バンタム級暫定王座決定戦が7日(日本時間8日) ニューヨークのバークレイズ・センターで行われ、元IBF王者で同級1位の岩佐亮佑(セレス=写真)が元WBOバンタム級王者で同級3位マーロン・ …

世界戦連続防衛日本記録、岩佐亮佑!!

きのうの両国国技館での試合を見ていてものすごく感じたのは 「人気が出る選手とそうでない選手の差」 です。 例えば 山中慎介選手=神の左 内山高志選手=KOダイナマイト 三浦隆司選手=ボンバーレフト 井 …

井上尚弥に匹敵する華を持つ男、和氣慎吾

井上尚弥一色の日本ボクシング そりゃそうです。 井上尚弥ですっかり目が肥えてしまったボクシングファンはもちろん。 最近までボクシングに興味の無かった方も、ほかの試合が観れないみたいです・・・ 理由は …



 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish