山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

日本人世界チャンピオン

祝!尾川選手36年ぶりの快挙

投稿日:2017年12月11日 更新日:

尾川選手勝利!

アメリカで世界タイトル初挑戦で見事Sフェザー級王座に!
アメリカでのタイトル獲得は36年ぶりだそう。

「すごい」というのがまず思ったことです。

海外で世界初挑戦というのは、ボクシング技術だけの問題ではない領域のことだと思います。

どんなスポーツもそうですが自分一人だけの力ではないので、プレッシャーが凄まじかったと思います。
特にボクシングはマッチメイクが重要なカギなので。

勝利コメントを読ませてもらいましたが、「まだまだ伸びしろがある」と本人がおっしゃっていましたね。

この選手、反省、改善策がはっきりしている上で凄くポジティブなので成長が早いのでしょうね。
ポジティブだけだとダメですが、悲観的に考えて準備を整えたあとは楽観的に戦える選手が1番強いんでしょうね!

さあ、いよいよ次は粟生選手の出番でしょう!!



スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上尚弥とドネアの対決を阻む原因はまさかのWBSSそのもの!?

モンスター井上尚弥選手が出場中のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦に関してこんな情報が・・・ 対戦を予定しているノニト・ドネアが、主催者への不信感から出場を辞退する可 …

和製メイウェザー・下田昭文氏のジムオープンお披露目会にて

 元WBA世界S・バンタム級チャンピオン下田昭文氏がさいたま市のJR北浦和駅近くに「シュガーフィットボクシングジム」を開設。20日のオープンに先立ち17日に関係者を集め記念パーティーが開かれました!! …

ゴリラと戦う日本人、村田諒太

ニューヨークのバークレイズセンターで21日行われたWBCミドル級暫定王座決定戦は、同級1位ジャモール・チャーロ(通称『殺し屋』・チャーロ兄弟の兄)が4位ウーゴ・センテノに2回55秒KO勝ちしました! …

【番外編】山中選手・粟生選手に会いに帝拳ジムへ

山中慎介選手、粟生隆寛選手、大切な試合前のお2人にどうしても会いたくて帝拳ジムに行ってきました。 山中選手はあいかわらずの気負わない、日曜日のお父さんのような空気を常に醸し出し、試合前にもかかわらず、 …

頂上決戦リナレス×ロマチェンコ戦を振り返る

さてあらためて リナレス×ロマチェンコ 名もなきトレーナー目線でお話させていただきますと・・・ お互いがあのレベルまで行くと どちらが常に主導権を握っていたか?という 格闘技としての根本的な理由で、試 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish