日本人世界チャンピオン

祝!尾川選手36年ぶりの快挙

投稿日:2017年12月11日 更新日:

尾川選手勝利!

アメリカで世界タイトル初挑戦で見事Sフェザー級王座に!
アメリカでのタイトル獲得は36年ぶりだそう。

「すごい」というのがまず思ったことです。

海外で世界初挑戦というのは、ボクシング技術だけの問題ではない領域のことだと思います。

どんなスポーツもそうですが自分一人だけの力ではないので、プレッシャーが凄まじかったと思います。
特にボクシングはマッチメイクが重要なカギなので。

勝利コメントを読ませてもらいましたが、「まだまだ伸びしろがある」と本人がおっしゃっていましたね。

この選手、反省、改善策がはっきりしている上で凄くポジティブなので成長が早いのでしょうね。
ポジティブだけだとダメですが、悲観的に考えて準備を整えたあとは楽観的に戦える選手が1番強いんでしょうね!

さあ、いよいよ次は粟生選手の出番でしょう!!



スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太VSゴロフキンの交渉に山根元会長を

帝拳ジム・本田明彦会長が9月15日の2団体統一王者ゴロフキン対元王者アルバレスの両陣営と、次々戦で村田諒太選手との対戦を確約されたと明言しました! 4月の初防衛成功後、村田陣営はV2戦相手に他の世界ラ …

同世代全員が憧れた『元祖高校6冠』粟生隆寛引退!

粟生隆寛選手が引退しました 我々世代(昭和59年生まれ)のボクサーからしたら1度は意識したことがあるんじゃないでしょうか?粟生君のあの見事なカウンター。 相手のストレートをギリギリで横に外し(ずらし) …

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました! 京口選手に挑戦するのはビンス・パラス 13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイタ …

WBSS井上尚弥、記録記録記録の夜

行ってきました!! ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズバンタム級準々決勝(WBA世界バンタム級タイトルマッチ)が7日、横浜アリーナのメインイベントで行われ、チャンピオンの井上尚弥選手は挑戦者4位 …

山中竜也23歳の第二の人生

前WBO世界ミニマム級王者、山中竜也選手は31日、神戸市の旧真正ジムで記者会見を開き現役引退を表明しました。  7月13日、神戸市中央体育館で行われたビック・サルダールとの2度目の防衛戦で7回にダウン …



 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish