『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

アマチュア出身 プチ情報 持論 海外世界チャンピオン

ゴロフキン、スターならではの発言

投稿日:

WBAスーパー・WBC・IBFトリプル王者ゲンナジー・ゴロフキンとメキシコのスーパースター、サウル・カネロ・アルバレスの直接リマッチが5月5日に行われることが正式に決まりました!

前回、この両者の対戦はドローだったものの1人のジャッジが大差でカネロに付けた(試合内容は若干ゴロフキン有利)ことが問題視されていました。

余談ですが、当ブログの管理人である私も高校時代疑惑の判定にやられたことがあります。

インターハイ京都予選の決勝。
相手はある高校のキャプテン、そのある高校がその日の会場。そしてレフェリー、ジャッジすべてそのある高校の関係者(高校ボクシングは選手人口が少ないためよくあることですが・・・)

判定になったのですが、確実にペースは私が握ってたはず。
しかし、手が挙がったのは相手。

試合後、私に付けたジャッジの若い男性が目上の関係者に猛抗議しているところを目撃。
「さっきの採点はおかしいですよね?!」

目上の関係者
「まぁ、人それぞれや」

・・・そんなやりとりを聞きながら何も言えず、ただただ涙を流し3年の夏が終わりました。

悔しい思い出。

ゴロフキンが今回のインタビューで言ってますが、
「ジャッジが相手につけることはない。なぜなら私がKOで勝つからだ」

まさにそれが1番わかりやすい。
やはり、スターは違うなぁ・・・




スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-アマチュア出身, プチ情報, 持論, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小原桂太と岡田博喜が理想の「体幹」

日本王者と最強挑戦者が激突する2020年チャンピオンカーニバルの開幕カード、 日本ウェルター級タイトルマッチが1日、後楽園ホール「第593回ダイナミックグローブ」のメインで行われ。 IBF同級4位で挑 …

井上尚弥と沢尻エリカの共通点

大事件です!! アメリカのボクシングサイト「ボクシングシーン」は18日、階級の垣根を取り払ったパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングを更新。WBSSバンタム級トーナメントを制した WBAスーパ …

この話すごくないですか?~山中慎介&村田諒太編~

山中慎介編 第1話『「神の左」誕生秘話』 これは元世界チャンピオン山中慎介さんご本人から聴いた話なのですが 山中さんが高1でボクシング部に入った初日、たくさんの新入部員のひとりとして道場で練習していま …

那須川天心VS亀田興毅を観て思う魔裟斗氏のコメント力

那須川天心vs亀田興毅 亀田選手、夜遅くまで見てくださった皆さん。 本当にありがとうございました。 亀田選手と戦えて本当に良かった。 気迫というか気持ちというか なんか今まで感じたことないものを沢山感 …

山根会長無き今、東京オリンピックに向け高山勝成の挑戦!

プロボクシングのミニマム級で主要4団体のベルトを巻いた高山勝成選手(34歳・名古屋産業大)が6日、 第80回全日本ボクシング選手権大会愛知県選考会にフライ級で出場し、3-0の判定勝ちでアマデビューを飾 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish