アマチュア出身 プチ情報 持論 海外世界チャンピオン

ゴロフキン、スターならではの発言

投稿日:

WBAスーパー・WBC・IBFトリプル王者ゲンナジー・ゴロフキンとメキシコのスーパースター、サウル・カネロ・アルバレスの直接リマッチが5月5日に行われることが正式に決まりました!

前回、この両者の対戦はドローだったものの1人のジャッジが大差でカネロに付けた(試合内容は若干ゴロフキン有利)ことが問題視されていました。

余談ですが、当ブログの管理人である私も高校時代疑惑の判定にやられたことがあります。

インターハイ京都予選の決勝。
相手はある高校のキャプテン、そのある高校がその日の会場。そしてレフェリー、ジャッジすべてそのある高校の関係者(高校ボクシングは選手人口が少ないためよくあることですが・・・)

判定になったのですが、確実にペースは私が握ってたはず。
しかし、手が挙がったのは相手。

試合後、私に付けたジャッジの若い男性が目上の関係者に猛抗議しているところを目撃。
「さっきの採点はおかしいですよね?!」

目上の関係者
「まぁ、人それぞれや」

・・・そんなやりとりを聞きながら何も言えず、ただただ涙を流し3年の夏が終わりました。

悔しい思い出。

ゴロフキンが今回のインタビューで言ってますが、
「ジャッジが相手につけることはない。なぜなら私がKOで勝つからだ」

まさにそれが1番わかりやすい。
やはり、スターは違うなぁ・・・




スポンサードリンク

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-アマチュア出身, プチ情報, 持論, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井岡一翔VS田中恒成の決め手はリズム感

今年の大晦日もコロナ禍の中、格闘技が盛り上がりそうですね。 やはりボクシングで注目の一戦は井岡一翔VS田中恒成ではないでしょうか?? ボクシングファンの皆様はどう予想されているのでしょう?? ↑こちら …

井上拓真、兄尚弥との大きな違い

WBCバンタム級指名挑戦者決定戦が「第65回フェニックスバトル」のメインで行われ、井上尚弥選手の弟である同級9位の井上拓真が同3位のマーク・ジョン・ヤップに3-0判定勝ちし、WBCバンタム級の指名挑戦 …

那須川天心選手と山本KID氏の違い

大晦日のさまざまなタイトルマッチがおわりまして、日本人世界チャンピオンが以下の通りです。 現日本人世界王者!! WBA・L・フライ級スーパー 京口紘人(ワタナベ) WBC・L・フライ級 拳四朗(BMB …

内藤大助には才能がなかった?

OPBF・S・ライト級王座決定戦は、同級2位の内藤律樹が同級1位ジェフリー・アリエンザに9回1分14秒TKO勝ちし、新チャンピオンになると同時に日本S・フェザー級に続くタイトルを獲得しました! いやぁ …

田中恒成ナゴヤで3階級制覇へ

名古屋市で24日ゴングとなる注目の日本人対決、WBO世界フライ級タイトルマッチの予備検診が22日、行われ、チャンピオンの木村翔選手と指名挑戦者の田中恒成選手が顔をそろえました!    木村    田中 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish