世界戦 引退 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン

山中を傷つけたネリが深く傷つく慰謝料を

投稿日:

 日本ボクシングコミッション(JBC)が、前WBC世界バンタム級チャンピオンのルイス・ネリに対して日本でのボクシング活動停止処分を決定、発表しました!
期限は設けていないため、事実上の永久追放処分となります。

JBCの文書の一部
「階級制を前提としたプロ競技スポーツであるボクシングに対する社会的信用を著しく毀損する行為」

これでJBC的には厳重な処分を下したということでスッキリするかと思いますが、私が思うに・・

じゃあ何で試合させたの?

階級制を前提とした・・・いや、死んだらどうするの?

山中選手の気持ちが〜とかも関係なくやっぱり試合させちゃダメ!!

100歩譲ってネリは計量時の体重からリングに上がるまでに増量を許したらダメでしょ?

なんで悠々自適に試合までの期間を過ごしてきた奴が、あれほどの罪を犯した後、まださらに自由が許されるのでしょうか?

せめて試合は山中選手の方が体重が重い状態でやらないと!

今さらもう仕方ないですが、こんな処罰意味ないです。

ネリは今後日本以外で試合すればいい話ですし、アイツはなんのダメージにも感じてないでしょう。

やはり、アイツが大好きな「金」を極限まで奪い取ることをしないと。

精神的、肉体的に深く傷つけられた山中選手に対して、ネリ自身が精神的、肉体的に深く傷つくくらい、つまりこれから食べていくのも困るくらいの慰謝料を支払わないと私は納得しません。

もう、この問題は日本、いや世界の問題です。

経緯と結果

ネリは3月1日に開催されたWBC世界バンタム級タイトルマッチの前日計量で2.3キロ超過、2時間後の再計量でも1.3キロ超過し、秤の上でタイトルをはく奪された。試合は前王者の山中慎介が勝利した場合のみ王座獲得という特別ルールで行われ、ネリが2回TKO勝ちした。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-世界戦, 引退, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田よ、解説は香川照之氏に任せとけ

ロマチェンコVSリゴンドー 試合が近づきボクシング界に緊張が走っております。 その試合について村田諒太選手がいつも通りWOWOWの取材にこたえております。 さて、ここからは完全に私の個人的意見なのです …

村田諒太VS井上尚弥、お前一人に目立たせるもんか!いよいよブラント戦

いよいよゴングとなるダブル世界タイトルマッチの計量が11日行われ、メインのWBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者のロブ・ブラントは72.2キロ、前王者で挑戦者4位の村田諒太選手は72.3キロでリミッ …

村田諒太のはるか上にいる選手

ゲンナジー・ゴロフキン ロマゴンに並び、知名度は世界のトップレベル。 ボクシングファンで知らない方はいないでしょう。 WBA・WBCの両チャンピオン! この選手の階級は・・・ミドル級なんですよね。 そ …

小さな輪島功一

第7回全日本アンダージュニアボクシング大会関西ブロック選考会最終日が奈良で行われたそうですが・・・ 小・中学生の大会が7年前からあったの? しかも全国大会まで?! 恥ずかしながらまったく知りませんでし …

【再戦】年末実現なるか!?井岡VS八重樫乱打戦

元3階級制覇チャンピオンの八重樫東選手(36)が4階級制覇を目指しトレーニング中です!! 「いつ決まってもいいように練習をするだけ」 と話す八重樫選手は、 現在は階段トレーニングやフィジカルトレーニン …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish