『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

世界戦 引退 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン

山中を傷つけたネリが深く傷つく慰謝料を

投稿日:

 日本ボクシングコミッション(JBC)が、前WBC世界バンタム級チャンピオンのルイス・ネリに対して日本でのボクシング活動停止処分を決定、発表しました!
期限は設けていないため、事実上の永久追放処分となります。

JBCの文書の一部
「階級制を前提としたプロ競技スポーツであるボクシングに対する社会的信用を著しく毀損する行為」

これでJBC的には厳重な処分を下したということでスッキリするかと思いますが、私が思うに・・

じゃあ何で試合させたの?

階級制を前提とした・・・いや、死んだらどうするの?

山中選手の気持ちが〜とかも関係なくやっぱり試合させちゃダメ!!

100歩譲ってネリは計量時の体重からリングに上がるまでに増量を許したらダメでしょ?

なんで悠々自適に試合までの期間を過ごしてきた奴が、あれほどの罪を犯した後、まださらに自由が許されるのでしょうか?

せめて試合は山中選手の方が体重が重い状態でやらないと!

今さらもう仕方ないですが、こんな処罰意味ないです。

ネリは今後日本以外で試合すればいい話ですし、アイツはなんのダメージにも感じてないでしょう。

やはり、アイツが大好きな「金」を極限まで奪い取ることをしないと。

精神的、肉体的に深く傷つけられた山中選手に対して、ネリ自身が精神的、肉体的に深く傷つくくらい、つまりこれから食べていくのも困るくらいの慰謝料を支払わないと私は納得しません。

もう、この問題は日本、いや世界の問題です。

経緯と結果

ネリは3月1日に開催されたWBC世界バンタム級タイトルマッチの前日計量で2.3キロ超過、2時間後の再計量でも1.3キロ超過し、秤の上でタイトルをはく奪された。試合は前王者の山中慎介が勝利した場合のみ王座獲得という特別ルールで行われ、ネリが2回TKO勝ちした。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-世界戦, 引退, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰よりも愛された世界チャンピオン山中慎介

関西のみの放送でしたが、山中慎介さんが長谷川穂積さんと共に元気な姿を見せてくれました! みなさんはご覧になられましたか? 私は単純に山中さんのほっぺが少しぽっちゃりしてたのが、嬉しかったです。 3/1 …

淡々と20戦20KO、アンソニー・ジョシア

村田諒太選手が「久しぶりにヘビー級が盛り上がってる」とおっしゃっていた。 その原因はこの人 アンソニー・ジョシア選手 オリンピック元金メダリストで、表すならアマチュアのいいところだけ残してプロに必要な …

【悲報】比嘉大吾体重オーバーで失格

以前書いた記事が現実になってしまいました・・・ 比嘉大吾の運命は具志堅にかかっている! 比嘉大吾選手、体重超過で失格。 ま、あの筋肉量ではどんな選手、どんな会長でも体重管理が難しいところですね・・・ …

WBSSファイトマネー未払い問題、井上尚弥の晴れ舞台はどうなる?!

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級準決勝でWBAチャンピオン井上尚弥選手と対戦するIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(19勝12KO無敗)はWBSS初戦で絶対有利を予想されな …

大竹秀典、ボクシング界のキングカズが魅せる

日本時間相手の想26日にアメリカで行われるWBO世界S・バンタム級タイトルマッチの計量が24日現地で行われ、王者アイザック・ドグボエが121ポンド(54.88キロ)、挑戦者6位の大竹秀典選手が121. …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish