山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

ミニマム級 展望 持論 日本人世界チャンピオン

ミニマム級頂上決戦!!山中竜也VS京口紘人

投稿日:

18日、WBA世界L・フライ級戦とのダブル世界戦として行われたメインのWBOミニマム級戦は、王者山中竜也が4位挑戦者モイセス・カジェロスに8回終了TKO勝ちしました!

これが伝説の幕開けになるのでしょうか??

しかし、ミニマム級も今や軽量級だからとナメてはいけないパワーを持った選手がうじゃうじゃいますからね。

同級IBF王者の京口紘人選手のパワーを前にして山中選手はどう戦うのか?

最も尊敬するボクサー長谷川穂積さんのように相手のパワーをスピードで翻弄するか?
はたまた・・・!?

とにかく私は個人的に、山中竜也選手の幼い頃の家族思いエピソードを某番組で観てしまってからは、贔屓目に見ずにはいられません。

クシングって一般の方からしたら、確かにただの殴り合いと言われるかもしれません。
ただ、その殴り合いの場に立つまでにどういう道のりを歩んできたか?
その道のりがファンの心を動かすと思うんです。

何度も防衛を重ねる冷酷なボクサーより、何度負けても挑戦する熱いボクサーの方が心が動かされますよね。

なぜならそこには、そうする「理由」があるから。

その理由を背中に背負いながら戦うからボクサーはカッコいいのだと思います。

どんな自己啓発本よりも、1人の世界チャンピオンの人生を追う方が自分のためになる気がします。

ってことで・・・
これからも山中竜也選手から目が離せません!

山中竜也選手

1995年4月11日、南河内郡美原町(現在の堺市美原区)出身。堺市立美原西中学校卒業。
ボクシングを始めたのは小学校6年の時で、そのきっかけは漫画『はじめの一歩』(森川ジョージ)を読み、その影響を受けたからだという。中学校2年で憧れのボクサーで元世界3階級制覇王者の長谷川穂積が在籍した真正ボクシングジムに入門した。6人兄弟の長男。母親は女手一つで6人を育てあげた。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-ミニマム級, 展望, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上尚弥バンタム級へ「具志堅さんのように」

 2階級制覇チャンピオンの井上尚弥が5月25日、大田区総合体育館で3階級制覇をかけてWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦することが決定しました!よってWBO世界S・フライ級王座は返上と …

京口選手にたいしてあの2R、どうするべきだったか

WBA世界L・フライ級王座2度目の防衛に成功した同級スーパー王者の京口紘人選手が2日、大阪市内で会見を行いました!! 久田哲也選手との激闘から一夜明け、さらに腫れた左目にたいして 「ダメージをためるの …

ナジーム・ハメドの再来?!木村翔

前回の続きみたいになりますが・・・ 例えばWBO世界フライ級チャンピオン木村翔選手と亀田興毅選手がやったら、まあ間違えなく木村選手が勝つでしょうね。 五十嵐選手との試合を観て驚きました。 強かった!! …

山中慎介、ネリに勝って井上尚弥と!!

さぁ!近づいてきましたね! 3/1山中慎介選手VSネリの再戦! スポンサードリンク ネリは仕上げてきているのでしょうか? あーソワソワします。 ま、この再戦になった経緯は皆さんご存知と思いますが、ネリ …

村田諒太VS井上尚弥、お前一人に目立たせるもんか!いよいよブラント戦

いよいよゴングとなるダブル世界タイトルマッチの計量が11日行われ、メインのWBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者のロブ・ブラントは72.2キロ、前王者で挑戦者4位の村田諒太選手は72.3キロでリミッ …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish