山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 展望 持論 日本チャンピオン

堤駿斗、東洋大進学で練習の鬼?それともコンパの鬼?

投稿日:

昨年、高校生ながら全日本選手権バンタム級チャンピオンの堤駿斗選手が東洋大の入学式を終えました!!
おめでとうございます!!

東洋大ボクシング部

が大学時代は、須佐勝明選手・上間大貴選手・中坊拓也選手・村田諒太選手といったアマチュア離れしたパンチを持ったボクシングができる選手が多く、同世代として彼らの試合を見ていて悔しさよりも、ワクワク感が勝ってました。

正直、当時ナンバー1だった日大よりも東洋大のボクシングは私にとって魅力的でした。

実際、須佐選手・村田選手は海外でもアマチュアで活躍しましたし、堤選手の東洋大学の選択はかなり正しかったのではないかと感じております。

単純に、東京オリンピックを目指すうえで、オリンピック金メダリストの村田選手がOBにいるのはありがたすぎる環境だと思います。

そしてこの堤選手はボクシング技術はもちろん、とにかく人柄がいいですよね。
可愛がられる雰囲気をもっている選手の大学4年間と、一匹狼の4年間は手にするものが違うでしょうからね!

とにかく堤選手、大丈夫だとは思いますがイケメンなので大学生活の楽しさを知ってしまい、練習をサボるようなことはないよう願いたいところです。
ま、心配いらないか・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク





-アマチュア出身, 展望, 持論, 日本チャンピオン
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岩佐亮佑、人生で最も大事な一戦

現地時間3日、ウズベキスタンのタシケントで開催されるWBAスーパー&IBF世界S・バンタム級タイトルマッチの計量が2日、現地で行われ2冠王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)が55 …

井上尚弥のパンチはボクシングの歴史、いや筋肉の歴史を変える!

WBSSバンタム級トーナメント準決勝 モンスター井上尚弥選手の試合は 2019年5月18日(日本19日)にイギリス,スコットランドにて エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦することが決まって …

元アマチュアボクシング界のエース八重樫・向井が白黒ハッキリつける

本日、後楽園ホールで開催される「フェニックスバトル」の計量が16日おこなわれ、メインのSフライ級10回戦に出場する世界3階級制覇の八重樫東選手は51.9キロ、元WBOアジアパシフィック同級王者の向井寛 …

井上尚弥に続け!山中慎介トーナメントで中嶋が1RKOを魅せるか!?

元WBC世界バンタム級V12王者の山中慎介さんがアンバサダーを務める 「山中慎介presents GOD’S LEFT バンタム級トーナメント」 決勝の前日計量が日本ボクシングコミッションで行われ、日 …

【再戦】年末実現なるか!?井岡VS八重樫乱打戦

元3階級制覇チャンピオンの八重樫東選手(36)が4階級制覇を目指しトレーニング中です!! 「いつ決まってもいいように練習をするだけ」 と話す八重樫選手は、 現在は階段トレーニングやフィジカルトレーニン …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish