『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

アマチュア出身 展望 持論 日本チャンピオン

堤駿斗、東洋大進学で練習の鬼?それともコンパの鬼?

投稿日:

昨年、高校生ながら全日本選手権バンタム級チャンピオンの堤駿斗選手が東洋大の入学式を終えました!!
おめでとうございます!!

東洋大ボクシング部

が大学時代は、須佐勝明選手・上間大貴選手・中坊拓也選手・村田諒太選手といったアマチュア離れしたパンチを持ったボクシングができる選手が多く、同世代として彼らの試合を見ていて悔しさよりも、ワクワク感が勝ってました。

正直、当時ナンバー1だった日大よりも東洋大のボクシングは私にとって魅力的でした。

実際、須佐選手・村田選手は海外でもアマチュアで活躍しましたし、堤選手の東洋大学の選択はかなり正しかったのではないかと感じております。

単純に、東京オリンピックを目指すうえで、オリンピック金メダリストの村田選手がOBにいるのはありがたすぎる環境だと思います。

そしてこの堤選手はボクシング技術はもちろん、とにかく人柄がいいですよね。
可愛がられる雰囲気をもっている選手の大学4年間と、一匹狼の4年間は手にするものが違うでしょうからね!

とにかく堤選手、大丈夫だとは思いますがイケメンなので大学生活の楽しさを知ってしまい、練習をサボるようなことはないよう願いたいところです。
ま、心配いらないか・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク





-アマチュア出身, 展望, 持論, 日本チャンピオン
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

余裕の村田、減量苦の比嘉、どうなる4・15!?

横浜アリーナにて、4月15日に行われるダブル世界戦の予備検診が行われました! ミドル級の村田諒太選手は 「エンダム戦に比べたらリラックスしてる」 と余裕の表情。 かたや、もう1人の世界チャンピオン比嘉 …

ボクシング&イケメン対決!リナレスVSロマチェンコ

WBAライト級&WBC同級ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレスとWBO Sフェザー級王者ワシル・ロマチェンコの世界チャンピオン対決が正式決定しました! 試合は5月12日、ニューヨークのマジソンス …

3年前、粟生の人生を狂わせたベルトラン

 3年前の粟生隆寛選手とのWBOライト級王座決定戦でTKO勝ちするも、体重オーバーと薬物反応で無効試合となったが、その後6連勝4KOで初タイトル獲得となったベルトランと、2009年、日本で小堀祐介選手 …

田口>メリンド>八重樫

大晦日、Lフライ級王座統一戦でWBA王者の田口良一と2本のベルトを争うIBF王者のミラン・メリンド 正直、実力は田口選手が上なんです。 ただ、メリンド選手の「八重樫選手を1R KOした」という自信が怖 …

日本の子供たちにゴロフキンを見せろ!

5月5日に再戦が発表されたゲンナジー・ゴロフキンvsサウル“カネロ”アルバレスのミドル級頂上決戦の会場が第1戦と同じラスベガスのT-モバイル・アリーナに決まりました! ラスベガス最大、収容人数は200 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish