『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

WBA WBC アマチュア出身 元世界チャンピオン 展望 復帰 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン

井岡一翔VSシーサケットはこうなる!~ロマゴンから逃げた男と倒した男~

投稿日:

WBC世界S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイが21日、ノンタイトル戦を行い、世界戦挑戦歴のあるベ・ヨンキルに初回2分50秒TKO勝ちを飾りました!

2月、米国での「SUPER FLY2」以来のリングだったシーサケットは46勝41KO4敗1分。

9月に予定される「SUPER FLY3」の出場は見合せるようですが、いずれ復帰した井岡一翔選手との戦いが観たいですね!!

井岡選手の、全盛期と現在の動きに差があるのかどうかはちょっと分かりかねますが、私的にはシーサケットのサウスポーとしてのベーシックな戦い方(相手の外足を完全に取るステップからの、身を預けるような左ストレート)、これが出来ているため、外足を取られた相手は左のダブル、トリプルといった連打を浴び、シーサケットペースに持ち込まれるのですか、井岡選手のボディバランス、アウトボクシング技術、貰わないで当て続ける忍耐力を100%出すことが出来れば、大差の判定勝ちを狙えると思います。



スポンサードリンク

あとボディは1ラウンドから打ち続けて行きたいですね!

シーサケットのあの身体の使い方はなかなかダウンを取りづらいので(井上尚弥選手なら余裕でしょうが・・・)、「勝ってるように見せられるな」というのがポイントではないでしょうか?

うまい選手、勝ち続ける選手はとにかく勝ってるように見せるのがうまいですからね・・・

ま、現在の井岡選手の状態を知らない私の勝手な展望ですが、日本人としては実現してほしい試合ですね!

余談ですが・・・
私、パーソナルトレーニングジムを立ち上げましたので良ければご覧ください
Beauty Boxing Bodycare
宣伝失礼いたしました(笑)

ブログランキング参加中!
いつも読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-WBA, WBC, アマチュア出身, 元世界チャンピオン, 展望, 復帰, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

煽りVベタな格闘番組

再び大晦日のボクシングの話題ですが、あまりにも煽りVTRに違和感を覚えたので書きます。 田口選手の試合の煽りVTRの流れがこちら 前日の防衛戦で圧勝した井上尚弥選手がまだ高校生の頃(田口選手はプロ)、 …

カネロVSゴロフキンは5Rにすべて決まっていた

ミドル級頂上決戦、WBAスーパー&WBC王者ゲンナジー・ゴロフキンと元WBC王者サウル“カネロ”アルバレスの再戦が15日(日本時間16日)、米ラスベガスで行われ、カネロがゴロフキンとの激闘を2 …

井上尚弥に続け!山中慎介トーナメントで中嶋が1RKOを魅せるか!?

元WBC世界バンタム級V12王者の山中慎介さんがアンバサダーを務める 「山中慎介presents GOD’S LEFT バンタム級トーナメント」 決勝の前日計量が日本ボクシングコミッションで行われ、日 …

時は来た!村田諒太がカネロと東京ドームで戦う日を願う

村田諒太はなぜブラントとの再戦に快勝できたのか?? って今さらですが、あれは本当に快挙だったと思いません? ご自身に置き換えてみてください。 背水の陣 もし、あそこで負けていたら引退どころか「弱い選手 …

兄・井上尚弥と弟・井上拓真の決定的な差とは?

井上尚弥と井上拓真の差 これ失礼な題材だと思いますし、ご本人が万が一観られた時にあまり気分がいいものではないと思いますので前もって書いておくと、ボクシング技術というわけでなく、 井上拓真選手は身体にあ …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish