IBF WBA 元世界チャンピオン 再戦 日本人世界チャンピオン 減量

田口良一現役続行でリベンジに燃える!!

投稿日:

WBA王座を7度防衛し、IBF王座も吸収した田口良一選手は5月、ブドラーに判定負けしたあと引退を決意。
かつてのジムの先輩内山高志氏にも引退を伝えていたそうです。

しかし・・・

「(心身ともにコンディションを作れず)不完全燃焼の試合だった。あの試合で終わっていいのか、と考えるようになった」

と、現役続行を決意!!

 

ブドラーとの再戦について渡辺均会長は

「できると思う。これから交渉していく」

と説明。

減量苦からフライ級進出も視野に入れており、ブドラーにリベンジしてフライ級進出、というのが理想のプランのようです!!



スポンサードリンク

よかった!!

田口選手はまだ発展途中の選手だったので本当にうれしいです。

ただ、別にブドラーとの再戦にこだわる必要はないかと思います。

ご本人としてはリベンジが現役続行の目的かもしれません。

でも、無理な減量をしてまでも、今の階級で戦う必要はまったくないと思います。
ちょっと復帰戦のリスクが大きいです。

そこにこだわるより、復帰速攻フライ級で木村翔選手田中恒成選手らと共にフライ級を盛り上げるのも良いかと思います。

読んでくださってる皆様はいかがです??

-山田BODY-

私、パーソナルトレーニングジムを立ち上げましたので良ければご覧ください
Beauty Boxing Bodycare

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク





 

 

-IBF, WBA, 元世界チャンピオン, 再戦, 日本人世界チャンピオン, 減量
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幻の世界チャンピオン尾川堅一のその後

6日後楽園ホールで行われる 「第586回ダイナミックグローブ」 の計量が5日、日本ボクシングコミッションで行われ、メインのS・フェザー級10回戦に出場するIBF同級4位の尾川堅一選手(帝拳)は58.7 …

【悲報】ゴールデンボーイ ホルヘ・リナレスがまさかの・・・

日本時間19日、WBCインターナショナル・シルバー・S・ライト級王座戦で、3階級制覇王者ホルヘ・リナレスが王者パブロ・セサール・カノに1回2分48秒TKO負けを喫しました。 試合開始直後で最初のダウン …

比嘉・拳四朗を見て思うセルフプロデュース

WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾と挑戦者フエンテス両選手が出席の記者会見が開かれました。 3階級制覇を狙うフエンテスと15連続KOを狙う比嘉大吾選手。 比嘉選手は「KO日本記録に並んで知名度を …

高山勝成、東京オリンピックへ

プロの元世界チャンピオンで東京オリンピックを目指してアマチュア登録を希望している高山勝成選手と日本ボクシング連盟の菊池浩吉副会長らが16日、都内で記者会見を開き、高山のアマチュア資格が正式に認められる …

井上尚弥に続け!山中慎介トーナメントで中嶋が1RKOを魅せるか!?

元WBC世界バンタム級V12王者の山中慎介さんがアンバサダーを務める 「山中慎介presents GOD’S LEFT バンタム級トーナメント」 決勝の前日計量が日本ボクシングコミッションで行われ、日 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish