山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 持論 芸能人

ミライモンスター潰しの村田昂選手に注目!

投稿日:2018年12月16日 更新日:

東京農大、松本圭佑選手がミライモンスターで取り上げられていました。

もうかれこれ6回目(?)の出演なんですね

未来の日本ボクシング界を担うミライモンスターと呼ばれながら、ライバル堤駿斗選手(東洋大)に連敗を重ね、今回こそ勝てるか?!

いや、今回こそ必ず勝って全日本選手権優勝を果たし、東京オリンピックへの出場を!

というスタッフさん、スタジオの関根勤さん率いるレギュラー陣が見守る中、
全日本選手権を完全密着で追ったもの。

しかし、なんと準決勝であたるはずだった堤駿斗選手が途中、怪我のためまさかの棄権に。

・・・仕方ない。

気持ちを切り替え、ここは危なげなくそのまま優勝か。

と思いきや、日大4年生村田昂選手に惜敗・・

番組スタッフさん達のため息が画面を通してきこえてきそう。

いや、しかし日大村田昂選手強かったー!!

完全な馬力・気持ちの勝利でしたね。



スポンサードリンク

かつて、山中慎介選手が世界戦のため日本に来た海外世界チャンピオンのスパーリングパートナーを務めた際、ダウンを奪い

「無名の選手がチャンピオンを倒した!」

と記事になりました。

何年後かにこの村田昂選手が世界チャンピオンになったら今回のミライモンスターの映像が使われるんでしょうね!

がんばれ!
村田昂選手!!

-山田BODY-

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 

-アマチュア出身, 持論, 芸能人
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小原桂太と岡田博喜が理想の「体幹」

日本王者と最強挑戦者が激突する2020年チャンピオンカーニバルの開幕カード、 日本ウェルター級タイトルマッチが1日、後楽園ホール「第593回ダイナミックグローブ」のメインで行われ。 IBF同級4位で挑 …

井上尚弥の無敗のいとこが世界に向け魅せた!

「第68回フェニックスバトル」が1日、後楽園ホールで開催され、メインの日本S・ライト級タイトルマッチは、王者の井上浩樹選手(大橋)が挑戦者8位の池田竜司選手(竹原&畑山)に5回34秒TKO勝 …

WBSS井上尚弥、はやくに倒しすぎないで!

いよいよ横浜アリーナで10月7日、ゴングとなります。この日のメインのWBSS準々決勝となるWBA世界バンタム級タイトルマッチの初防衛戦に臨むチャンピオン、井上尚弥選手が決意を述べました!! 「この大会 …

井上尚弥はなぜモテる?

モンスター井上尚弥はなぜモテるか? について書きたいと思います。 顔がかっこいいから ボクシングが強いから モンスターだからetc… いろいろご意見はあると思いますが、井上尚弥選手がモテる理由はそもそ …

ネリ容疑者を山中刑事が仕留める!

28日行われたWBCバンタム級タイトルマッチの計量は、王者ルイス・ネリが最終的にリミットの53.5キロを1.3キロ超過して失格。 山中慎介選手が勝った場合のみタイトルが移動する。 ・・・これもう試合無 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish