山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

IBF アマチュア出身 リスペクトボクサー 元世界チャンピオン 帝拳ジム 復帰 持論

岩佐頼んだ、山中慎介を超えるようなチャンピオンになってくれ!!

投稿日:2019年2月19日 更新日:

16日ロサンゼルスで行われたIBF・Sバンタム級挑戦者決定戦は3位岩佐亮佑選手が5位セサール・ファレスに10回終了負傷判定勝ちしました!!

よって、現王者TJ・ドヘニーへの挑戦権を獲得しました!

初回はファレスが荒々しい連打で仕掛け岩佐選手は防戦に回るがコーナー、ロープを背にするシーンでもフアレスのパンチをしっかり見切る。



スポンサードリンク

徐々に左ストレート、ボディーブローを決めて盛り返し、3回にはファレスが右目を出血。

岩佐選手は5回からパンチの的中率が上がり、得意の左ストレート、右アッパーを断続的にヒット!

それでもファレスは荒々しく攻め立てる。

6回には岩佐選手をロープに追い込む!!

しかし、岩佐選手は7Rに左ストレートを効かす!

このラウンド終了直前、ヘッドバットが起こり、ファレスは左目を深くカット。

インターバルでドクターチェックが入る・・・



スポンサードリンク

試合がどう転ぶかわからないまま訪れた10回終了間際

岩佐選手の左右でファレスがバッタリ倒れた!

しかし、レフェリーはスリップと判定・・・

インターバルでドクターがフアレスの傷を再チェックしストップがかかった。



スポンサードリンク

ふー、、

岩佐選手、やりましたね!!

完全に私の個人的感情ですが、

私、岩佐選手のことがたまらなく好きなんです!!

あれは2018年3月1日

そう、忘れもしません。

山中慎介選手、最後の試合。



スポンサードリンク

皆さま憶えてらっしゃると思いますが、メインの山中選手の前の試合の勝利者インタビューで岩佐選手が言った言葉。

「ぼくは日本タイトルマッチで山中さんに負けた時、山中さんの応援団の方達の岩佐コールがあったからここまでやって来れました。今度はぼくらが恩返しをする番です!」

会場

「うぉー!!!!!!!!」


そして山中慎介選手入場!!

・・・両国国技館、震えてましたよね?

日本の国技、相撲の取組でもあれほど観客が1つになることはないのでは?



スポンサードリンク

そんなシーンを見せてくれたのは、山中慎介選手はもちろん、間違いなく岩佐選手のアノ言葉があったからです。

いつも私は「ボクシングは感情のスポーツ」

と言うのですが、選手のやり方ではなく「在り方」をファンが応援するんですよね。

そして、ファンの後押しが選手のパワーとなり、実力以上のものがリングの上で出るから偉大なチャンピオンが生まれるんでしょうね。

私が誰よりも応援していた山中慎介選手が引退した今、

これからは岩佐選手に全精力をかけて応援しようと思います!!

もちろん、ボクサーではない山中慎介としての今後も応援しております。



スポンサードリンク

芸能界か?

ボクシングジム経営か?

フィットネス関係か?

それとも・・・

帝拳ジムは所属ボクサーの引退後までしっかりと責任をもってくれるという噂を聞いたことがあります。

ただの噂か?真実か定かではありませんが、おそらく人格形成にも力を入れているんだろうなぁ??

と、勝手に帝拳ジムの選手を観ていると思います。

さて、ボクシング界も世代交代を感じさせます。

岩佐選手、もう一花咲かせましょう!!!

かつて、ボクシング界の歴史に残る死闘を繰り広げた山中慎介氏の分まで!!

-山田BODY-
さて、私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

YouTubeほぼ毎日更新中
「山田BODY」で検索・チャンネル登録よろしくお願いいたします!


一緒にやってみてください♪


お客様が殴り込み!?

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 



-IBF, アマチュア出身, リスペクトボクサー, 元世界チャンピオン, 帝拳ジム, 復帰, 持論
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェラーリ返却の岩佐、山中慎介戦のようにのびのびと

前IBF世界S・バンタム級チャンピオンの岩佐亮佑選手が12日、千葉県柏市内のジムで記者会見を開き、現役続行を発表しました!! 岩佐選手は8月のV2戦で、指名挑戦者のTJ・ドヘニーに判定負けし、王座から …

井上尚弥・ネリ ・ウバーリ・ドネア、バンタム級が相変わらず熱い!

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ、王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)vs.指名挑戦者ノニト・ドネア(比)の入札で、アメリカのTGBプロモーションが40万1000ドル(約4400万円)で落札した …

世界の村田諒太から学んだビジネス術

横浜アリーナで23日挙行されたトリプル世界タイトルマッチのメイン WBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者の村田諒太(帝拳)が挑戦者8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。 2 …

村田と比嘉、プロとセミプロ

比嘉大吾選手が県民栄誉賞を辞退です。 まだ22歳、そこまで気にすることではないです。 ただ、日本のボクシングファンの比嘉選手を擁護しすぎな空気も少し気持ち悪いなと思います。 ネリの時とは状況が全く違え …

とりあえずロマチェンコの足マネを

リング誌が2017年の表彰選手「ファイター・オブ・ザ・イヤー」(いわゆるMVP)にWBO世界S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコを選出しました。 ロマチェンコは今年3度リングに上がり、いずれも挑戦者 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish