WBSS スーパーチャンピオン 持論 無敗

井上尚弥がシンプルに「凄すぎる」ワケ

投稿日:

「井上尚弥は強い!」「井上尚弥はモンスターだ!」
と世間では今までボクシングに全く興味がなかった層からも他のボクサーを寄せ付けない圧倒的人気です。

さらに先日はボクシングの聖地ラスベガスでの華々しいKO勝利も魅せ、世界的にも超有名ボクサーとなっております。

今回はスポーツで世界のトッププレイヤーになることの凄さ

についてみなさま重々わかっておられることだと思うのですが、ここであらためて書かせていただきたいと思います。

現在はYouTubeやSNSなどにより簡単に海外の情報が手に入ります。

例えば、音楽のだと
今まで相当な音楽好きでないと接することがなかった海外アーティストの情報を一瞬で知ることができます。

すると、どういうことが起きるかというと

「わ!かっこいい!」

と今まで日本人イケメンダンスボーカルユニットのファンであった女の子が、一瞬で

同じジャンルの韓国人イケメンダンスボーカルユニットのファンになる可能性があるのです。

最近だとBTSなんかがそうですよね

私なんか、まったくそういうの疎いですが自然に耳にします。
そして実際、めちゃくちゃかっこいい!

実際、最近
いつも「〇〇の曲が好きで~」と熱心に日本人アーティストの名前を出していたうちのスタジオのお客様が

「最近BTSにハマってて~」

というのを聞きこのアーティストのことを知りました。

といった具合に同じジャンル、というか同じ土俵で戦っているとこういったことが起こる世の中です。

海外の数十億のライバルと争わなくてはならない。

アーティスト=アート=芸術
なので、そもそも争うものではないのですが…難しい!!

スポーツも同じですね。

日本のプロ野球がどれだけ盛り上がろうが、日本のトッププレーヤーはメジャーリーグに憧れる。

なぜなら、メジャーリーグが世界一だから。

もちろん、ボクシングも同じです。
階級はあるものの、明らかに骨格の付き方、筋肉が違う人種の人たち(例えば黒人の人は鼠径部の筋肉「大腰筋」の太さが日本人の3倍あるといわれています)
と狭いリングの中で殴りあってどちらが最後まで立っていられるか決めるのです。

そりゃ、世界に名が残る日本人選手はなかなか現れません。。

そんな中、
最近の日本人選手は素晴らしいです!
素晴らしすぎます!誇りです!尊敬します!

引退されましたが、中量級で世界と同等にやり合い人気を得た亀海選手は記憶に新しいですね(私の大学の先輩です)

中国でかませ犬扱いで戦った世界タイトルマッチで壮絶なKOを見せた木村翔選手

他にもたくさんおられますが・・・

そしてやはりこの方、井上尚弥選手!!

シンプルに言うと、ボクシングは殴り合いなんです。

どちらが最後まで立ってられるか?

そこには
「日本人だから~」
とか
「食べ物が豊富にある国じゃないから~」
とか
「年齢がけっこういってるから~」
とか、そんなのは一切ないノーハンディ戦。

そこで毎回しっかりKO勝ちをし、世界にどんどん名をとどろかせている。

やはり井上尚弥はすごい!

そして世界で活躍する日本人スポーツ選手はすごい!!

という「スポーツ選手ってやっぱりすごい」ということをだらだらと書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

◆著者◆
元アマ日本ランカーボクサー・現ライフストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-WBSS, スーパーチャンピオン, 持論, 無敗
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小原桂太と岡田博喜が理想の「体幹」

日本王者と最強挑戦者が激突する2020年チャンピオンカーニバルの開幕カード、 日本ウェルター級タイトルマッチが1日、後楽園ホール「第593回ダイナミックグローブ」のメインで行われ。 IBF同級4位で挑 …

WBSS井上尚弥選手はディープインパクト

バンタム級の組み合わせ発表会で、第2シードとなった井上尚弥選手は元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノを指名しました! 第1希望は元5階級制覇王者ノニト・ドネアでしたが、第1シードのWBAスーパ …

クラス1強い村田くん。学年1強いゴロフキンくん。

日本ミニマム級王座を返上したWBA世界Lフライ級2位小西伶弥が3月18日、同級1位、カルロス・カニサレスとLフライ級王座決定戦をおこなうことが発表されました!   昨年の大みそかに同級王者、田口良一が …

矢吹の勝負勘に拳四朗完敗

壮絶な打ち合い!! WBC世界L・フライ級タイトルマッチが22日、京都市体育館で行われ、挑戦者1位の矢吹正道がチャンピオンの寺地拳四朗を10回2分59秒TKOで下し、新チャンピオンに輝いた。拳四朗は9 …

松本亮、女性客限定試合開催へ!

WBA世界S・バンタム級11位の松本亮選手が14日、横浜市内のジムで練習を公開しました。 松本選手は28日、後楽園ホールでWBA王者ダニエル・ローマンに挑戦します! 楽しみだ! めちゃくちゃ楽しみなん …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish