ニューヒーロー 持論 芸能人

内藤大助には才能がなかった?

投稿日:2018年1月15日 更新日:

OPBF・S・ライト級王座決定戦は、同級2位の内藤律樹が同級1位ジェフリー・アリエンザに9回1分14秒TKO勝ちし、新チャンピオンになると同時に日本S・フェザー級に続くタイトルを獲得しました!

いやぁ、それにしてもこの恐ろしく上手さのあるサウスポーボクサーに尾川堅一選手は勝ったんですね

そら世界チャンピオンになるわ・・・

と溢れ落ちそうな才能にただただ感服するばかりです。

「この人は才能タイプやな」
というのと
「この人は努力タイプやな」
というのを試合を観て感じることがありますよね

内藤律樹選手や尾川選手は才能タイプかと。
まぁ、お二人ともめっちゃくちゃ練習してるでしょうけどね。

同じ「内藤」でも元世界チャンピオン内藤大助氏は努力タイプかと。

「才能を超えるには?」

を常に考えて生活していたのではないでしょうか?
そういうボクシングに見えます。
スポンサードリンク




この「才能タイプ」がとんでもない努力をした時、世間を騒がす選手になるのでしょうね

完全に、私の勝手な持論ですが(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ニューヒーロー, 持論, 芸能人
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

亀田和毅よ、嫌われ者は何やっても嫌われ者だよ

16日後楽園ホールで行われたIBF世界S・バンタム級タイトルマッチの終了後、同級3位の亀田和毅選手がリングインして新チャンピオンになったドヘニーに対戦をアピールした問題で、協栄ジムが20日、日本ボクシ …

ミニマム級頂上決戦!!山中竜也VS京口紘人

18日、WBA世界L・フライ級戦とのダブル世界戦として行われたメインのWBOミニマム級戦は、王者山中竜也が4位挑戦者モイセス・カジェロスに8回終了TKO勝ちしました! これが伝説の幕開けになるのでしょ …

井上尚弥・那須川天心に続け!堤駿斗

23日「東京オリンピック記念山根カップ争奪戦」計7試合が行われました! 昨年11月の全日本選手権を制した各級のチャンピオンにトップ選手が出場しました! 高校生ながら全日本選手権を制したバンタム級堤駿斗 …

井上尚弥とドネアの対決を阻む原因はまさかのWBSSそのもの!?

モンスター井上尚弥選手が出場中のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦に関してこんな情報が・・・ 対戦を予定しているノニト・ドネアが、主催者への不信感から出場を辞退する可 …

「辰吉の息子」の親離れ

辰吉寿以輝選手がデビュー7連勝(5KO)目を飾りました。 ただ、ボクシング経験者の方ならわかると思いますし、父である辰吉丈一郎氏も感じていることだと思いますが、寿以輝選手はボクシングのセンスは普通です …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish