山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 持論 日本人世界チャンピオン

クラス1強い村田くん。学年1強いゴロフキンくん。

投稿日:2018年1月27日 更新日:

日本ミニマム級王座を返上したWBA世界Lフライ級2位小西伶弥が3月18日、同級1位、カルロス・カニサレスとLフライ級王座決定戦をおこなうことが発表されました!
 
昨年の大みそかに同級王者、田口良一が7度目の防衛を果たすとともにIBF王座を吸収し、統一王者に格上げされたことで、空位となった正規王座を1位と2位で争うんですが、ボクシングを知らない人からしたら

「・・・は?」

ですよね。

要は田口選手がWBA(とIBF)のスーパーチャンピオンのため、WBA、IBFの正規のチャンピオンは空くんです。

WBAは10回防衛、もしくは他の3団体のいずれかとの統一王者になるとスーパーチャンピオンになるのです。※公表されている一般的な規定

・・・て、こんなややこしいシステム誰が喜ぶんでしょう?

ズバリ!WBA.WBC.WBO.IBFの人たちです!(笑)

チャンピオンが増える=世界戦が増える
=ガッポリ稼げる

こうなってくると
どうなればホントのチャンピオンなの?
って話ですよね。

村田諒太選手もWBAのチャンピオンですが、WBAのスーパーチャンピオンはゴロフキンですからね。

学校で言うと、クラスで1番強いのは村田くん。
でも別のクラスには学年で1番強いゴロフキンくんがいる。

みたいな・・・



K-1やPRIDEの興行もそうですが、
営利目的があからさまに見えすぎるとファンもバカじゃないので離れていきますよね。

もっとわかりやすい男と男の戦いを見せてくれ!
と思ってしまいます・・・

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-アマチュア出身, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワイルダーVSフューリーの体重差について考える

デオンテイ・ワイルダー(米)vs.タイソン・フューリー(英)再戦の計量が21日、ラスベガスで行われました。 WBCヘビー級王座の11度目の防衛戦となるワイルダーは231ポンド(104.78キロ)、 挑 …

山根明に支配された世界で育った岡田博喜が「世界」へ!

世界ユース選手権優勝の堤駿人選手の弟で、兄と入れ替わりに千葉・習志野高に入学した堤麗斗選手は1年生ながらライト級で優勝を飾りました!! 周りからのとてつもない期待がかかった試合。 しかもまだ1年生。 …

井上尚弥を倒すたった1つの方法

IBFミドル級王座決定戦が27日に行われ、元WBAレギュラー王者で同級3位のダニエル・ジェイコブスが同1位セルゲイ・デレフヤンチェンコに2-1判定勝ちして王座につきました!  31歳のジェイコブスは昨 …

世界戦連続防衛日本記録、岩佐亮佑!!

きのうの両国国技館での試合を見ていてものすごく感じたのは 「人気が出る選手とそうでない選手の差」 です。 例えば 山中慎介選手=神の左 内山高志選手=KOダイナマイト 三浦隆司選手=ボンバーレフト 井 …

客寄せカメダになれるか?!

亀田興毅氏が現役復帰を発表しましたね! いろいろ言われると思いますが 「やりきった」 と一度完全にボクシングを離れたことでいろいろ見えてきたと思います。 協栄ジムでトレーナーとして選手指導をしていると …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish