『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

ニューヒーロー 持論 日本人世界チャンピオン 減量

バンタム級、井上尚弥VS比嘉大吾

投稿日:

WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾が2月4日、沖縄県立武道館で挑戦者9位モイセス・フエンテスを迎えて2度目の防衛戦を行います!

いま減量が相当苦しいようで、前回は計量直後、具志堅会長と野木トレーナーがルールミーティングに出席している間に、比嘉選手が急激に食べ過ぎてしまい、体調を崩し試合で思うように身体が動かなかったそうです。

今回はそのあたりの調整もしっかり行っていきたいところですね!

というか、もういっそのことバンタム級に上げて井上尚弥選手を倒しに行きませんか?

ぶっちゃけ具志堅氏世代のボクシングとは違い、パンチの「破壊力」がないと勝ち続けるのが無理な時代です。
最終的に筋肉まで落としてしまうようなギリギリ減量は今の時代にマッチしていないと思います。

バンタム級に上げましょう!

そうすれば比嘉選手も喜ぶ、井上選手も強い相手の登場に喜ぶ。
そしてなんと言っても我々ファンが喜ぶ!

今回の試合で15連続KO記録に並びます。(浜田剛史氏の日本記録)
ま、いまはとにかく浜田剛史氏のKO記録を塗り替えるのが見たいですね!!



スポンサードリンク

※好き放題書かせていただきました(笑)
井上尚弥選手VS比嘉大吾選手の試合展望はまたあらためてこちらに書かせていただきます!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ニューヒーロー, 持論, 日本人世界チャンピオン, 減量
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡田博喜の世界前哨戦は最悪の結末?!

14日(日本時間15日)に米国デビュー戦に臨む日本Sライト級岡田博喜選手が最終調整に入っております!  岡田選手は現地のジムで、佐藤直樹トレーナーとのミット打ち、日本Sライト級王者の細川バレンタイン、 …

山中を傷つけたネリが深く傷つく慰謝料を

 日本ボクシングコミッション(JBC)が、前WBC世界バンタム級チャンピオンのルイス・ネリに対して日本でのボクシング活動停止処分を決定、発表しました! 期限は設けていないため、事実上の永久追放処分とな …

強い上に紳士的・・・ゴロフキンに魅了されるボクサー続出!

バネス・マルティロスヤンに2回KO勝ちで世界ミドル級統一王座の防衛に成功したゲンナジー・ゴロフキンがバーナード・ホプキンスが樹立した同級の連続防衛記録V20に並びました! ピークを超えたと言われていて …

岩佐VS小國はもう見たくないワケ

元IBF世界Sバンタム級チャンピオンの小國以載選手(角海老宝石)が26日、東京・大塚のジムで記者会見を開き、現役復帰を発表しました!! そして12月1日、後楽園ホールの「ダイナミックグローブ」で復帰戦 …

YOUTUBEで京口VS久田を見た視聴者を見て思ふ

WBA世界L・フライ級タイトルマッチが1日、エディオンアリーナ大阪で行われ、スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が挑戦者1位の久田哲也(ハラダ)を3-0判定で下し、2度目の防衛に成功しました!! スコア …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish