山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

TV ニューヒーロー 持論 海外世界チャンピオン

日本の子供たちにゴロフキンを見せろ!

投稿日:

5月5日に再戦が発表されたゲンナジー・ゴロフキンvsサウル“カネロ”アルバレスのミドル級頂上決戦の会場が第1戦と同じラスベガスのT-モバイル・アリーナに決まりました!

ラスベガス最大、収容人数は20000人です。

これでもおそらくチケットは即完売必至なので、やはりミドル級のトップはスケールが違うな〜と感じます。

こういった試合も日本の地上波で積極的に放送すれば、ボクシングの魅力を一般の方にスピーディーに伝えれると思います。女性から人気のあるタレントをゲスト解説席に呼んだりして・・・

スポンサードリンク



そして、例えば辰吉丈一郎選手の試合を観てボクシングを始めた少年が今、山中慎介選手のように世界チャンピオンになってるみたいに、ゴロフキンの試合を観てボクシングを始める日本の少年もいるべきだと思います。

どんなことでも初見の衝撃というのは一生残りますし、正直日本で頻繁に放送されている軽量級の世界戦とは(こちらも十分凄いですが)わけが違うと思います。

何年たとうが変化のない『伝統的娯楽』が日本の良さかもしれませんが、伝統を守った教育、取り組み方をし続けるスポーツで世界に負けているなら、
それを変えて幼い頃から世界を意識した教育、取り組み方をするべきではないでしょうか?

今、村田諒太選手が開いてくれてる『ミドル級の日本人が世界で戦っていく道のり』を次ぐ若者が現れるかどうかは現在、ボクシング業界の第一線で携わっている大人達にかかっているのではないでしょうか?

スポンサードリンク



ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-TV, ニューヒーロー, 持論, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WBSS、井上尚弥の相手はテテか?ネリか?はたまた・・・

なんと!! WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)が、第2回ではバンタム級での挙行を考慮しているそうです。 このWBSSとは、リチャード・シェイファー、カレ・ザワーランドという米独のプロ …

カネロVSゴロフキンは5Rにすべて決まっていた

ミドル級頂上決戦、WBAスーパー&WBC王者ゲンナジー・ゴロフキンと元WBC王者サウル“カネロ”アルバレスの再戦が15日(日本時間16日)、米ラスベガスで行われ、カネロがゴロフキンとの激闘を2 …

井上尚弥・那須川天心に続け!堤駿斗

23日「東京オリンピック記念山根カップ争奪戦」計7試合が行われました! 昨年11月の全日本選手権を制した各級のチャンピオンにトップ選手が出場しました! 高校生ながら全日本選手権を制したバンタム級堤駿斗 …

井上尚弥・朝倉未来らの名パンチから学ぶ護身術

どうも!山田BODYです! はじめましての方も、奇跡的にご存じだという方もこのブログに来ていただきありがとうございます! 井上尚弥選手の試合も終わってしまい、少し燃え尽き症候群ぎみになっております今日 …

岡田博喜の世界前哨戦は最悪の結末?!

14日(日本時間15日)に米国デビュー戦に臨む日本Sライト級岡田博喜選手が最終調整に入っております!  岡田選手は現地のジムで、佐藤直樹トレーナーとのミット打ち、日本Sライト級王者の細川バレンタイン、 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish