山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

引退 持論 日本人世界チャンピオン

プロに未練は?高山勝成、オリンピック目指す!

投稿日:

プロボクシングミニマム級の世界主要4団体王者に輝いた高山勝成選手が2020年の東京五輪にアマチュアとして出場を目指すことに!

 高山選手はWBO世界ミニマム級王座を返上。昨年春、名古屋産業大学に入学、教員資格を取り、ボクシング指導者の道を歩むとともに、アマチュア資格を取得して、東京五輪の予選出場を目指しているとのことです!

なんという向上心。

34歳ですからね・・・

ボクサーならそろそろ引退の2文字がよぎる歳。

…いやぁ、見習わないと!

まだまだやれる!

それにしても、この「アマチュア」という呼び方なんとかなりませんかね?

アマチュアボクサーがスパーリングでプロボクサーをボコボコにしてるところをよく目にしますし、プロの世界チャンピオンがアマチュアに行くって、一般の人が聞いたらよくわかりませんよね?

もう思い切ってこの機会にアマチュアっていう呼び方を変えません?

そうですねぇ、例えば・・・

「ナチュラル」とかいかがです?

「プロ」と「ナチュラル」

高山勝成、プロボクサーからナチュラルボクサーに!
とかなら、一般の方も
「あぁ営利目的ではなく気の向くままにボクシングを楽しみたくなったのね」
といった風に解釈すると思いますし。

・・・ダメでしょうか?(笑)

というか高山選手、これからプロの試合の解説とか呼ばれなくなるでしょうし未練はないんですかね?

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-引退, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月5月もダブル世界戦!&ネリ出頭命令

 5月25日、井上尚弥選手が3階級制覇をかけ、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦するタイトルマッチが発表されておりますが、当日は井上選手と拳四朗選手のダブルタイトルマッチとなることが …

那須川天心や木村翔が負けるもったいなさ

米国のボクシング専門サイト、ボクシングシーン・ドットコムが3日(日本時間4日)2018年の表彰選手を発表しました! 各部門、さまざまな名ボクサーが選出される中  ボクシングシーンの年間最高試合はなんと …

京口が「辰吉超え」

大晦日、指名挑戦者カルロス・ブイトラゴを迎えて初防衛戦を行うIBF世界ミニマム級王者の京口紘人選手 師匠である辰吉丈一郎仕込みのボディブローを決めるのか? ・・・ま、正直なところどのチャンピオンでも防 …

井上尚弥・拓真で世界!ドネアと決勝!夢が2つ叶う夜

WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手と WBC世界同級暫定王者の井上拓真選手が11月7日さいたまスーパーアリーナでダブル世界タイトルマッチを行うと発表しました!! 尚弥選手はワールド・ボクシ …

この話すごくないですか?~山中慎介&村田諒太編~

山中慎介編 第1話『「神の左」誕生秘話』 これは元世界チャンピオン山中慎介さんご本人から聴いた話なのですが 山中さんが高1でボクシング部に入った初日、たくさんの新入部員のひとりとして道場で練習していま …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish