『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

引退 持論 日本人世界チャンピオン

プロに未練は?高山勝成、オリンピック目指す!

投稿日:

プロボクシングミニマム級の世界主要4団体王者に輝いた高山勝成選手が2020年の東京五輪にアマチュアとして出場を目指すことに!

 高山選手はWBO世界ミニマム級王座を返上。昨年春、名古屋産業大学に入学、教員資格を取り、ボクシング指導者の道を歩むとともに、アマチュア資格を取得して、東京五輪の予選出場を目指しているとのことです!

なんという向上心。

34歳ですからね・・・

ボクサーならそろそろ引退の2文字がよぎる歳。

…いやぁ、見習わないと!

まだまだやれる!

それにしても、この「アマチュア」という呼び方なんとかなりませんかね?

アマチュアボクサーがスパーリングでプロボクサーをボコボコにしてるところをよく目にしますし、プロの世界チャンピオンがアマチュアに行くって、一般の人が聞いたらよくわかりませんよね?

もう思い切ってこの機会にアマチュアっていう呼び方を変えません?

そうですねぇ、例えば・・・

「ナチュラル」とかいかがです?

「プロ」と「ナチュラル」

高山勝成、プロボクサーからナチュラルボクサーに!
とかなら、一般の方も
「あぁ営利目的ではなく気の向くままにボクシングを楽しみたくなったのね」
といった風に解釈すると思いますし。

・・・ダメでしょうか?(笑)

というか高山選手、これからプロの試合の解説とか呼ばれなくなるでしょうし未練はないんですかね?

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-引退, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

那須川天心VSメイウェザーに興奮しないワケ

元パウンド・フォー・パウンド・キング、フロイド・メイウェザーが格闘技イベントRIZINに出場し、キックボクシング那須川天心選手と異種格闘技戦を行うと発表しました!! 記者会見でメイウェザーは 「私のス …

村田諒太にはなれない!?伊藤雅雪の早すぎる再起

9月13日後楽園ホール「A-sign. Bee 22」のメイン、前WBO世界S・フェザー級チャンピオン伊藤雅雪選手のノンタイトル再起戦の相手がインドネシア同級王者ルーベン・マナカネ(25勝14KO18 …

高山勝成、東京オリンピックへ

プロの元世界チャンピオンで東京オリンピックを目指してアマチュア登録を希望している高山勝成選手と日本ボクシング連盟の菊池浩吉副会長らが16日、都内で記者会見を開き、高山のアマチュア資格が正式に認められる …

ミライモンスター潰しの村田昂選手に注目!

東京農大、松本圭佑選手がミライモンスターで取り上げられていました。 もうかれこれ6回目(?)の出演なんですね 未来の日本ボクシング界を担うミライモンスターと呼ばれながら、ライバル堤駿斗選手(東洋大)に …

井上尚弥の握力が貧弱なのにパンチが強いワケ

コロナ禍も一時、報道が落ち着き日本ボクシングが始動しはじめました!! 今回は井上尚弥選手の強さの理由について持論を書かせていただきますが、まずは比嘉大吾選手の試合について書きたいと思います。 元WBC …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish