TV 世界戦 持論 海外世界チャンピオン

カネロ、ライセンス停止!?どうなるゴロフキン戦

投稿日:

米ネバダ州アスレチック・コミッションのボブ・ベネット事務局長は23日、一部の関係者にカネロ・アルバレスのライセンスを一時停止処分にすると明かしたそです!!

カネロは2月に2度実施された薬物検査のうち、同月17日の分で違反物質クレンブテロールが発見されました。

薬物問題に厳格なネバダ州は今後もVADA(ボランティア・アンチドーピング協会)による検査を通達。

4月10日ラスベガスで予定される公聴会で結論が出される見込みとなったそうです。

5月5日に予定されるゲンナジー・ゴロフキンとの再戦に向け、カネロは米カリフォルニア州サンディエゴでキャンプ中。

今のところ試合が実現する可能性はまだ大きいといわれていますがこのドーピング疑惑の行方はいかに・・・!?

までは検査が甘かっただけなのか?

ここ最近、ドーピングをする選手が増えたのか?

こんなこと言ったら「スポーツって何?」ってなってしまうんですが・・・

もう全員ドーピングしたら?

ファンを舐めすぎです。

クレンブテロールとは・・・

筋肉増強剤としての効果が見込まれているため、各スポーツ競技においてドーピングに用いられないよう検査対象薬物にされていることが多い。ただし、本人の意思に反して、食事からクレンブテロールを摂取してしまい、表面化する例も存在する。世界アンチ・ドーピング機関では、2011年、中国とメキシコを訪問する場合は細心の注意を払うよう警告している。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-TV, 世界戦, 持論, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3年前、粟生の人生を狂わせたベルトラン

 3年前の粟生隆寛選手とのWBOライト級王座決定戦でTKO勝ちするも、体重オーバーと薬物反応で無効試合となったが、その後6連勝4KOで初タイトル獲得となったベルトランと、2009年、日本で小堀祐介選手 …

4月5月もダブル世界戦!&ネリ出頭命令

 5月25日、井上尚弥選手が3階級制覇をかけ、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦するタイトルマッチが発表されておりますが、当日は井上選手と拳四朗選手のダブルタイトルマッチとなることが …

亀田和毅も「しくじり先生」出演!?バルガス戦、例の件について

WBCSバンタム級王者レイ・バルガスに挑み判定負けした前同級暫定王者亀田和毅選手の試合後コメント聞きましたか? 「試合にすべてを出し切った。応援してくれたファンに感謝したい。今回は勝てなかったけれど、 …

村田諒太超えに燃える日本の男たち

あす9日後楽園ホール「ゴールデン・チャイルド・ボクシング」のメインでおこなわれるOPBFミドル級王座決定戦の計量が8日行われ、同級3位の細川チャーリー忍選手が72.1キロ、同9位の太尊康輝選手がリミッ …

「プロ感」と井岡

世界戦を観ていて「プロ」と「アマ」の差をボクシングのラウンド中以外で感じることがあります。 それは勝利者インタビューです。 まず井上尚弥選手のコメント 「全然ものたりないところがあるので、来年はバンタ …



 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish