TV 世界戦 持論 海外世界チャンピオン

カネロ、ライセンス停止!?どうなるゴロフキン戦

投稿日:

米ネバダ州アスレチック・コミッションのボブ・ベネット事務局長は23日、一部の関係者にカネロ・アルバレスのライセンスを一時停止処分にすると明かしたそです!!

カネロは2月に2度実施された薬物検査のうち、同月17日の分で違反物質クレンブテロールが発見されました。

薬物問題に厳格なネバダ州は今後もVADA(ボランティア・アンチドーピング協会)による検査を通達。

4月10日ラスベガスで予定される公聴会で結論が出される見込みとなったそうです。

5月5日に予定されるゲンナジー・ゴロフキンとの再戦に向け、カネロは米カリフォルニア州サンディエゴでキャンプ中。

今のところ試合が実現する可能性はまだ大きいといわれていますがこのドーピング疑惑の行方はいかに・・・!?

までは検査が甘かっただけなのか?

ここ最近、ドーピングをする選手が増えたのか?

こんなこと言ったら「スポーツって何?」ってなってしまうんですが・・・

もう全員ドーピングしたら?

ファンを舐めすぎです。

クレンブテロールとは・・・

筋肉増強剤としての効果が見込まれているため、各スポーツ競技においてドーピングに用いられないよう検査対象薬物にされていることが多い。ただし、本人の意思に反して、食事からクレンブテロールを摂取してしまい、表面化する例も存在する。世界アンチ・ドーピング機関では、2011年、中国とメキシコを訪問する場合は細心の注意を払うよう警告している。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-TV, 世界戦, 持論, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20年ぶりに観た青野巴哉選手のボディアッパー

このブログを見てくださっている方ならご存じだと思います。 もう今から20年ほど前ですが 日章学園のフライ級の超天才ボクサー青野巴哉選手。 わたしはこの選手を初めてインターハイで見かけたとき、衝撃を受け …

パッキャオキレッキレアッパーで王者返り咲き

マレーシアで行われた WBA世界ウェルター級タイトルマッチは、挑戦者の6階級制覇王者マニー・パッキャオが正規王者ルーカス・マティセーを3度倒し7回2分43秒TKO勝ち!! 昨年7月、ジェフ・ホーンに敗 …

比嘉大吾よ、ベッキーを見習え

JBC(日本ボクシングコミッション)は25日、倫理委員会を開き、計量失格により王座をはく奪された前WBC世界フライ級王者の比嘉大吾選手をライセンスの無期限停止処分にすることを決定しました。 世界戦での …

比嘉大吾も!?アイスクリームを目の前に置いて縄跳びすると痩せる

究極のダイエット方法です。 WBSS準決勝目前、井上尚弥選手への期待一色。 他の選手たちの台頭を待つ日本のボクシング界ですが 元世界フライ級チャンピオン比嘉大吾選手がさんざん減量に苦しんだ末、計量失敗 …

【ライト級】エグい強さ!ライアン・ガルシアVSリナレス。そしてロマチェンコ戦へ

元3階級制覇王者ホルヘ・リナレスが14日(日本時間15日)、米アナハイムのホンダ・センターでライト級12回戦を行い、元世界ランカーのカルロス・モラレスに4回2分9秒KO勝ち飾りました!! 相変わらずの …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish