元世界チャンピオン 日本人世界チャンピオン

八重樫、再びあのアウトボクシングを!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

元世界3階級制覇王者の八重樫東選手が26日、後楽園ホール「第63回フェニックスバトル」のセミに登場しSフライ級10回戦でインドネシア・フライ級王者のフランス・ダムール・パルーに2回2分24秒TKO勝ちしました!

八重樫選手は昨年5月、ミラン・メリンドに初回TKOで敗れ、IBF世界L・フライ級王座から陥落して以来のリングでした。

初回はフットワークを使い、さばき最後はバシッとKO。

八重樫選手は打ち合いの泥臭いボクシングの印象が強いですが、実はフットワークが使えるアウトボクサーですからね。

アマチュア時代はむしろ華麗なボクシングをされてましたし、八重樫選手の世界チャンピオン時代の戦い方を観てると
ある意味メディアに誘導されたなぁ・・・

という印象もあります。

「ファンが求めてる戦い方を」
というサービス精神がそうさせたのでしょうが、確実にデビュー当時と顔が変わってますからね・・・腫れてしまっている

カフェバーのマスターをやっておられるのに。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-元世界チャンピオン, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WBSS、本命が日本人井上尚弥だということの凄さ

賞金トーナメント&王座統一戦WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)のバンタム級に元同級WBAスーパー王者サウスポーのテクニシャン、フアン・カルロス・パヤノが参加を表明しました! …

震災義援金50万!人間としても、三二マム級としても大きい京口紘人

ミニマム級頂上決戦!!山中竜也VS京口紘人

18日、WBA世界L・フライ級戦とのダブル世界戦として行われたメインのWBOミニマム級戦は、王者山中竜也が4位挑戦者モイセス・カジェロスに8回終了TKO勝ちしました! これが伝説の幕開けになるのでしょ …

井上尚弥、強すぎるが故にアンチ続出!?

WBSS決勝 を控えるWBA・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥選手が25日、横浜市内のジムでこれまでに獲得した5本のベルトを披露しました!  5本のベルトは14年4月に初めて世界タイトルを獲 …

田中恒成VS比嘉大吾の鍵をにぎる男

木村翔選手vs田中恒成選手のWBO世界フライ級タイトルマッチが米国など海外のメディアから称賛されているそうです!! なんと言っても挑戦者の田中選手はワシル・ロマチェンコと並ぶプロ12戦目での3階級制覇 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish