『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

WBA WBC アマチュア出身 ダブルタイトルマッチ 世界チャンピオン 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 防衛戦

村田と比嘉、プロとセミプロ

投稿日:

比嘉大吾選手が県民栄誉賞を辞退です。

まだ22歳、そこまで気にすることではないです。
ただ、日本のボクシングファンの比嘉選手を擁護しすぎな空気も少し気持ち悪いなと思います。

ネリの時とは状況が全く違えど900gオーバーは正直ちょっとまずいですね。

まず1番の被害者はあの日、比嘉選手の試合を楽しみに予定を空け高いチケット代を支払い会場に足を運んだお客さんですからね・・・
会場にも行ってない人が
「仕方ない。比嘉くん切り替えて~!」
は少し違うかなと思います。

なので、そこはしっかり比嘉選手は厳重処分を受けてまた頑張ってもらうとして、そのニュースをいつまでもやるのではなく、その分の文字数を村田諒太選手の祝福に使うべきだと思います!!

「初防衛は世界を獲るより難しい」と言われる中、山中慎介氏もおしゃっていましたが
「まあ勝てるだろう」
と言われる相手をしっかりKO勝ちできるのは本当に大したものです。

比嘉大吾選手と村田諒太選手

「プロ」「セミプロ」
がはっきり分かれるダブルタイトルマッチになってしまいましたね・・・

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-WBA, WBC, アマチュア出身, ダブルタイトルマッチ, 世界チャンピオン, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

震災義援金50万!人間としても、三二マム級としても大きい京口紘人

ゴロフキン、スターならではの発言

WBAスーパー・WBC・IBFトリプル王者ゲンナジー・ゴロフキンとメキシコのスーパースター、サウル・カネロ・アルバレスの直接リマッチが5月5日に行われることが正式に決まりました! 前回、この両者の対戦 …

3年前、粟生の人生を狂わせたベルトラン

 3年前の粟生隆寛選手とのWBOライト級王座決定戦でTKO勝ちするも、体重オーバーと薬物反応で無効試合となったが、その後6連勝4KOで初タイトル獲得となったベルトランと、2009年、日本で小堀祐介選手 …

時は来た!村田諒太がカネロと東京ドームで戦う日を願う

村田諒太はなぜブラントとの再戦に快勝できたのか?? って今さらですが、あれは本当に快挙だったと思いません? ご自身に置き換えてみてください。 背水の陣 もし、あそこで負けていたら引退どころか「弱い選手 …

山中慎介VS岩佐亮佑、再び

山中慎介VSルイス・ネリのWBCバンタム級王座をかけたリマッチが3月1日(木)両国国技館で行われることが発表されました! これは本当にうれしいです。 ネリのドーピングの件は当時、私自身さんざん怒り狂い …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish