WBA WBC アマチュア出身 ダブルタイトルマッチ 世界チャンピオン 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 防衛戦

村田と比嘉、プロとセミプロ

投稿日:

比嘉大吾選手が県民栄誉賞を辞退です。

まだ22歳、そこまで気にすることではないです。
ただ、日本のボクシングファンの比嘉選手を擁護しすぎな空気も少し気持ち悪いなと思います。

ネリの時とは状況が全く違えど900gオーバーは正直ちょっとまずいですね。

まず1番の被害者はあの日、比嘉選手の試合を楽しみに予定を空け高いチケット代を支払い会場に足を運んだお客さんですからね・・・
会場にも行ってない人が
「仕方ない。比嘉くん切り替えて~!」
は少し違うかなと思います。

なので、そこはしっかり比嘉選手は厳重処分を受けてまた頑張ってもらうとして、そのニュースをいつまでもやるのではなく、その分の文字数を村田諒太選手の祝福に使うべきだと思います!!

「初防衛は世界を獲るより難しい」と言われる中、山中慎介氏もおしゃっていましたが
「まあ勝てるだろう」
と言われる相手をしっかりKO勝ちできるのは本当に大したものです。

比嘉大吾選手と村田諒太選手

「プロ」「セミプロ」
がはっきり分かれるダブルタイトルマッチになってしまいましたね・・・

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-WBA, WBC, アマチュア出身, ダブルタイトルマッチ, 世界チャンピオン, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マニー・パッキャオがメイウェザー戦に向けて、逆オヤジ狩り!

ラスベガスで19日行われたWBA世界ウェルター級“レギュラー”王座タイトルマッチは、王者マニー・パッキャオが挑戦者6位エイドリアン・ブローナーに12回3-0判定勝ち。 昨年7月マレーシアでルーカス・マ …

WBSS井上尚弥の敵はパヤノではなく〇〇〇

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級初戦で、WBA王者の井上尚弥選手に挑戦するフアン・カルロス・パヤノが2日、公開練習を行いました!    パヤノはアマで528戦、プロでもW …

お金は選手を変える?メイウェザー・ゴロフキン・・・そして我らが井上尚弥!?

ゲンナジー・ゴロフキンVSカネロ・アルバレスの再戦は実現するのか!?  昨年9月に対戦した2人。ゴロフキンが勝っていたとの声が多い中でのドロー決着。 しかし、カネロのドーピング違反が発覚し、仕切り直し …

井上尚弥WBSSでノニト・ドネアをオヤジ狩り!?

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝が27日(日本時間28日)、アメリカで行われ、WBAスーパー王者のノニト・ドネアがWBA5位ステフォン・ヤングに6回2分37秒KO勝 …

ホルヘ・リナレスのパンチはもはや芸術

9月7日、後楽園ホールで再起戦を行う元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)の対戦相手が、フィリピンのアル・トヨゴン(10勝6KO4敗1分)に決まりました!! ※当日のメインは永野祐樹(帝 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish