持論 日本人世界チャンピオン 未分類 減量 無敗 防衛戦

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

投稿日:

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました!

京口選手に挑戦するのはビンス・パラス

13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイターです!

京口選手はこの無敗対決、どう戦うか!?



スポンサードリンク

の個人的意見ですが、結構この「無敗」相手の緊張感というのは観客には伝わらない相当重いものだと思います。

選手は試合前に、何度も過去の試合映像を観てイメトレをしますが、相手が負けてる映像が1つもないわけです。

倒してる画が浮かばない・・・

これは厄介です。

アスリートって脳で考え出した頃から弱くなっていったりしますよね。

若い頃は
「勝てるに決まってる」
だったのが徐々に歳を重ね、経験値が増して行き
「勝てるよな?」
「もし負けたら・・・」
といろんな悪い画が浮かんでくるようになってきますよね。

しかも今回の無敗対決の相手はノリに乗ってる19歳。

「勝てるに決まってる」度合いは相手の方が上かもしれません。

となると、チャンピオンとしてまずは、「負けないボクシング」

京口選手は好まないかも知れませんが序盤は是非とも、パンチをもらわないボクシングを徹底してもらいたいなと私は思います。

その前に・・・
まずは体重をしっかりリミットに!
どう考えてもミニマム級とは思えない体格です

あと、比嘉大吾選手と仲いいみたいですし・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-持論, 日本人世界チャンピオン, 未分類, 減量, 無敗, 防衛戦
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上尚弥×エドウィン・バレロ

WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチが14日、両国国技館で行われ、チャンピオンの井上尚弥(大橋)が挑戦者IBF5位、WBA10位のアラン・ディパエン(タイ)に8回2分34秒TK …

田中恒成はパーフェクトだと思ったら発展途上だった!

WBO世界フライ級タイトルマッチが24日、名古屋で行われ、チャンピオンの田中恒成選手が挑戦者1位ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)に7回2分49秒TKO勝ちし2度目の防衛に成功しました!! 3階級 …

比嘉連続KO並んだ!浜田剛史の本音は?

4日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは王者の比嘉大吾が元2階級制覇王者で挑戦者9位モイセス・フエンテスに1回2分32秒KO勝ちをし、2度目の防衛に成功するとともに、15連続KO勝利の日本タイ …

井上尚弥・朝倉未来らの名パンチから学ぶ護身術

どうも!山田BODYです! はじめましての方も、奇跡的にご存じだという方もこのブログに来ていただきありがとうございます! 井上尚弥選手の試合も終わってしまい、少し燃え尽き症候群ぎみになっております今日 …

ロマチェンコの金メダリスト対決で思ふ。村田諒太世紀の一戦なるか!?

31日(日本時間9月1日)ロンドンで3階級制覇王者ワシル・ロマチェンコが自身の保持するWBA&WBO世界ライト級王座・WBCベルト<王座決定戦>の3冠をかけて同級1位ルーク・キャンベルと対戦 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish