『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

持論 日本人世界チャンピオン 未分類 減量 無敗 防衛戦

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

投稿日:

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました!

京口選手に挑戦するのはビンス・パラス

13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイターです!

京口選手はこの無敗対決、どう戦うか!?



スポンサードリンク

の個人的意見ですが、結構この「無敗」相手の緊張感というのは観客には伝わらない相当重いものだと思います。

選手は試合前に、何度も過去の試合映像を観てイメトレをしますが、相手が負けてる映像が1つもないわけです。

倒してる画が浮かばない・・・

これは厄介です。

アスリートって脳で考え出した頃から弱くなっていったりしますよね。

若い頃は
「勝てるに決まってる」
だったのが徐々に歳を重ね、経験値が増して行き
「勝てるよな?」
「もし負けたら・・・」
といろんな悪い画が浮かんでくるようになってきますよね。

しかも今回の無敗対決の相手はノリに乗ってる19歳。

「勝てるに決まってる」度合いは相手の方が上かもしれません。

となると、チャンピオンとしてまずは、「負けないボクシング」

京口選手は好まないかも知れませんが序盤は是非とも、パンチをもらわないボクシングを徹底してもらいたいなと私は思います。

その前に・・・
まずは体重をしっかりリミットに!
どう考えてもミニマム級とは思えない体格です

あと、比嘉大吾選手と仲いいみたいですし・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-持論, 日本人世界チャンピオン, 未分類, 減量, 無敗, 防衛戦
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホルヘ・リナレスのパンチはもはや芸術

9月7日、後楽園ホールで再起戦を行う元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)の対戦相手が、フィリピンのアル・トヨゴン(10勝6KO4敗1分)に決まりました!! ※当日のメインは永野祐樹(帝 …

角海老よ!岡田博喜を世界に行かせてあげて!

7日のSライト級8回戦は岡田博喜選手がフィリピン人選手のシソ・モラレス選手に圧勝しました! WBOアジアパシフィックS・ライト級王者でWBA3位、IBF5位、WBO5位ランクされる岡田選手。 デビュー …

フェザー級 井上尚弥vs清水聡

本日の世界戦、日本人4選手の計量が終わり、 WBO世界S・フライ級戦は、王者井上尚弥がリミットの52.1キロ、挑戦者ヨアン・ボワイヨは51.5キロだったということで、井上尚弥選手の顔を見てもわかるよう …

井岡選手よ、村田諒太を見習うべし!

いよいよ村田諒太始動! 1か月しっかり休めたでしょうか? さらに自信をつけた村田選手の今後に注目ですね。 インタビューでは「ゴロフキンやサウルアルバレスを目標に」 と語っていたそうで、さすがですね! …

ズバリ!ゴロフキンとの対戦を求める選手は?

突然ですが、ゴロフキンとの対戦をしてほしい選手はいますか?   私はやはりチャーロですね。 チャーロは元IBF・S・ウェルター級王者で階級を上げてミドル級に参戦。 4月にウーゴ・センテノを下してWBC …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish