山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

WBA WBO アマチュア出身 リスペクトボクサー 帝拳ジム 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン

リナレス✖ロマチェンコ、「最強の組み合わせ」は「最高の噛み合わせ」となるか?

投稿日:

5月12日ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで、WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレスに挑戦するWBO世界S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコが24日、メディア向けの練習とインタビューに応じました!

ロマチェンコは階級を上げる際に「対戦するのはチャンピオンのみ」と決めていたそうで、リナレスとの一戦はバッチリのタイミングで決まったようです。

ホルヘ・リナレスと言えば私が過去に観たボクサーの中でもトップじゃないか?

と思うスピードです。

そのリナレスに、階級を上げて臨むロマチェンコのスピードはどうなのか?

という懸念があります。

ロマチェンコはパワーでねじ伏せるというコテコテファイタータイプでもないので、どういった戦い方で臨むのか?

そこは百戦錬磨のロマチェンコ。

しっかりリナレス対策をしてリングに立つのでしょう。



スポンサードリンク

正直、5月に試合を迎えるのがもったいない。

年末まで引き伸ばしてもいいくらいの素晴らしい組み合わせだと思います。

ただ、「組み合わせ」と「噛み合わせ」は比例しませんからね・・・

全っっ然盛り上がらない試合になる可能性は大いにあります笑(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-WBA, WBO, アマチュア出身, リスペクトボクサー, 帝拳ジム, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミドル級スピードボクシングを村田諒太がパワーでねじ伏せる?!

世界ミドル級戦線に名乗り出るのはどちら!? 29日ジェイコブス×スレッキの試合が行われました!! この試合はWBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキンへの挑戦者決定戦。 WBAミドル級は村田諒太 …

井上尚弥・朝倉未来らの名パンチから学ぶ護身術

どうも!山田BODYです! はじめましての方も、奇跡的にご存じだという方もこのブログに来ていただきありがとうございます! 井上尚弥選手の試合も終わってしまい、少し燃え尽き症候群ぎみになっております今日 …

ウチのガヤがすみません!出演後、山中慎介氏からのある連絡

12/18放送日テレ『ウチのガヤがすみません!』に出させていただきました。 ちゃっかり山中慎介さんのお名前を使わせて頂きました。 驚く那須川天心選手 MCのフットボールアワー後藤さんもこの表情 にもか …

アマがヘッドギアを無くし、プロとの溝も無くなる?!

アマチュアの第71回関東大学ボクシングリーグ戦、1部注目の不敗同士の対決は日本大学が拓殖大学を6-3で制しました!! 日大は開幕以来4連勝をマーク!! あと1試合、東洋大学戦を残しております。 いやぁ …

井上尚弥、バンタム世界最強トーナメントを制してこそ本物!

賞金トーナメント「ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)」がバンタム級の開催を決定しました!! そして同級のWBAスーパー王者ライアン・バーネット、WBO王者ゾラニ・テテ、IBF王者エマヌエル …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish