WBA 世界戦 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 防衛戦

田口世界戦に見えたボクシング界の危機

投稿日:2018年5月22日 更新日:

20日、WBA&IBF世界L・フライ級タイトルマッチが行われ、統一チャンピオンの田口良一選手はIBF同級6位ヘッキー・ブドラーに0-3判定負けとなりました。

これによりWBAは8度目、IBFは初防衛に失敗しました。

スコアは3ジャッジが全て114-113と、ある意味納得の結果に・・・

しかし、最終ラウンドのスリップ判定には納得いきませんね。



スポンサードリンク

「結果ダウンになったから良かった」
という気持ちには当然ならず、かと言って
「あの瞬間もしダウン判定になっていたら田口選手の勢いが増して・・・」
とかそういうことではなく、

アノどう見てもダウンのパンチをスリップ判定してしまうレフェリーが12R仕切ってたと思うとゾッとしますね。

ボクシングは死ぬ事もあるスポーツ。

ある意味、選手はレフェリーに命を預けてます。

最近のボクシング界、本当に気を引き締めないと危ない。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストレッチ健康ブログ

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



 

-WBA, 世界戦, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドーピングでベルトはく奪・・・ネリは良くて尾川はダメなのね

米ネバダ州コミッションが18日、昨年12月9日にラスベガスでIBF世界S・フェザー級王座を獲得し、ドーピング検査で違反薬物が検出された尾川堅一に対し、6ヵ月の出場停止処分を下しました。 そして王座決定 …

武居由樹「天心とやりたい」

『純ボクサーたち焦るっ!』の巻 更新遅くなりましたが、 第80回フェニックスバトル」が9日、後楽園ホールで開催され、メインの54.5キロ6回戦は、元K-1王者の武居由樹(大橋)がデビューから5連続KO …

井上尚弥、京口、村田・・・格闘家たちの減量まとめてみた

京口紘人選手がコロナ陽性により世界戦が延期に 大阪市のインテックス大阪5号館Aで開催される予定だったWBA世界L・フライ級スーパー王座戦が延期となった。日本ボクシングコミッション(JBC)と主催のワタ …

いよいよ!井上尚弥WBSSラスト・・・その他の2019年後半世界戦

台風が過ぎ去って熱さが襲ってくる中、一向に進まない満員電車に揺られながら 「・・・いやまだ火曜日かい!?」 と思った会社員の方、非常に多いのでは? お疲れの身体はコチラで癒してください👇 2019年後 …

井上尚弥VS拓真 兄の背中を追う!!

2月にWBA世界S・バンタム級王者ダニエル・ローマンに挑戦して敗れた松本亮選手が9月11日、後楽園ホールで再起戦を行なうことに!! 日本フェザー級8位の佐川遼選手と同級8回戦に臨みます!! そして・・ …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish