『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

WBA 世界戦 持論 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 防衛戦

田口世界戦に見えたボクシング界の危機

投稿日:2018年5月22日 更新日:

20日、WBA&IBF世界L・フライ級タイトルマッチが行われ、統一チャンピオンの田口良一選手はIBF同級6位ヘッキー・ブドラーに0-3判定負けとなりました。

これによりWBAは8度目、IBFは初防衛に失敗しました。

スコアは3ジャッジが全て114-113と、ある意味納得の結果に・・・

しかし、最終ラウンドのスリップ判定には納得いきませんね。



スポンサードリンク

「結果ダウンになったから良かった」
という気持ちには当然ならず、かと言って
「あの瞬間もしダウン判定になっていたら田口選手の勢いが増して・・・」
とかそういうことではなく、

アノどう見てもダウンのパンチをスリップ判定してしまうレフェリーが12R仕切ってたと思うとゾッとしますね。

ボクシングは死ぬ事もあるスポーツ。

ある意味、選手はレフェリーに命を預けてます。

最近のボクシング界、本当に気を引き締めないと危ない。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストレッチ健康ブログ

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



 

-WBA, 世界戦, 持論, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上尚弥に負けてられない!村田と八重樫に共通すること

12月23日、横浜アリーナのトリプル世界タイトルマッチが発表されました!! メインはWBA世界ミドル級王者の村田諒太選手(帝拳)が挑戦者9位スティーブン・バトラー(カナダ)と初防衛戦。 ※バトラーにつ …

八重樫東VS木村翔~泥臭チャンピオンは?~

3/26 オリンピック銅メダル清水聡のOPBFフェザー級王座2度目の防衛戦と、元3階級世界王者、八重樫東の再起戦が一緒に行われることが決まりました!! 清水選手は前回の試合、勝ちはしたもののかなり残念 …

山中慎介プロデュース大会で喧嘩勃発!?これぞ拳闘!

元WBCバンタム級V12王者の山中慎介さんが開会宣言をしてスタートした「山中杯」 初戦を終え、準決勝(11月9日開催)は 中嶋一輝(大橋)vs南出仁(セレス)、山下賢哉(JBスポーツ)vs堤聖也(ワタ …

祝!井上尚弥WBSS決勝は日本開催に決定!

プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手の次戦となるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)同級決勝が、さいたまスーパーアリーナで11月7日に行われることが今月8日、W …

村田諒太からRYOTA MURATAへ

 村田諒太選手の4月15日、横浜アリーナでのエマヌエーレ・ブランダムラとの初防衛戦楽しみですね! さらにトップランク社のボブ・アラム氏が村田選手のV2戦について海外メディアに発言しました。 なんと村田 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish