『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

OPBFチャンピオン WBA WBC アマチュア出身 元世界チャンピオン 持論 日本人世界チャンピオン

村田諒太の同期が八重樫と決戦

投稿日:

8月17日後楽園ホールで元3階級世界王者の八重樫東選手とのノンタイトル10回戦が決まったのは、前WBOアジアパシフィックS・フライ級王者の向井寛史選手!!

向井選手は村田諒太選手と同じ高校の同期。

私も実はこのお二人と、京都代表のチームメイトでした。

ものすごい選手と、一緒に練習できていたんだなぁ・・・
と今になって感激してます。

南京都高校の武元先生のやっていた練習法は本当に間違えてなかったんだなぁー
とあらためて感じます。

山中慎介選手を育てたのも武元先生ですからねー



スポンサードリンク

そして、この向井選手。

ご本人も言われたくない、消し去りたい過去かもしれませんが、高校時代でしたっけ?

アマチュアの試合で亀田大毅選手と戦っているんですよね。

この頃から、向井選手は相当センスあふれるボクシングをして近畿チャンピオン、全国大会でも活躍していたので、余裕の勝利になるかと思っていました。

がしかし、亀田大毅選手のパンチが意外と重く、ドシッ!ドシッ!とガードの上からでも向井選手が打ち込まれ続けるんです。

・・・あれ?

向井選手は当時、ブロックをしてサウスポーからのスピーディーなリターンが得意でしたから、まずブロックの時点でよろけるため、印象がものすごく悪いんです。

そして確か当時はペーパー採点だったため、よろけるとパンチが顔面にヒットしていなくても劣勢感が出てしまうんですよね・・・

そして、フルラウンド終わった頃にはそこにいた誰もが

「うーわ、向井負けた」

という悔しい状況に。

当時から亀田三兄弟は注目を浴びてました(この日、テレビカメラも来てました)ので、
『ヒール(悪役)がルールを守り正当に勝つ』
という誰も、下手したら亀田三兄弟ですら望んでいない結果になってしまったのです(笑)

ほぼだれも得しませんからね・・・

そんな悔しさを経てプロになり、2011年にWBCフライ級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム、2013年にWBC・S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイにタイで挑戦して敗れています。
3度目の世界挑戦に向けての大事な一戦!!

向井選手は
「倒しに行くボクシングをします」
とおっしゃっていますが、向井選手にパンチ力を感じた記憶は少なくとも私にはありません。

今はどうなんでしょう?

何が正解かなんて、しばらく向井選手の試合を見れていない私にわかるわけがありませんのでこちらに偉そうに書くことはしません。
ただどうか、戦い方だけは間違えないでほしいです!!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ボクサーストレッチブログ

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



&nbsp

-OPBFチャンピオン, WBA, WBC, アマチュア出身, 元世界チャンピオン, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山中、リナレス!男、見せろ

3階級王者であり現WBA世界ライト級王者、ホルヘ・リナレスが27日に同級15位のメルシト・ヘスタを相手に3度目の防衛戦に臨みます! 史上初(当時)高校6冠粟生選手と同時期に「ゴールデンボーイ」と呼ばれ …

パッキャオVSロマチェンコ!?&残念、日本人選手も1.8キロオーバー

6階級制覇王者、前WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオが7月8日、マレーシアのクアラルンプールでWBA世界ウェルター級レギュラー王者ルーカス・マティセーと対戦することが決まりました! フィリピ …

平成のKOキング土屋修平再起のワケ

稀代のハードパンチャー復活!! 元日本ライト級王者の土屋修平選手が2月27日 後楽園ホール「DANGAN234」で山口祥吾選手と賞金マッチ5回戦をおこないます!! 土屋は1月12日に復帰戦が組まれたが …

田口良一現役続行でリベンジに燃える!!

WBA王座を7度防衛し、IBF王座も吸収した田口良一選手は5月、ブドラーに判定負けしたあと引退を決意。 かつてのジムの先輩内山高志氏にも引退を伝えていたそうです。 しかし・・・ 「(心身ともにコンディ …

YOUTUBEで京口VS久田を見た視聴者を見て思ふ

WBA世界L・フライ級タイトルマッチが1日、エディオンアリーナ大阪で行われ、スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が挑戦者1位の久田哲也(ハラダ)を3-0判定で下し、2度目の防衛に成功しました!! スコア …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish