OPBFチャンピオン WBO 世界戦 感想 持論

業界ナンバー1のセンスとルックス!あとは泥臭さだけ!伊藤雅雪

投稿日:

今月28日(日本時間29日)アメリカでクリストファー・ディアス(WBO1位)とWBO世界S・フェザー級王座決定戦を行う同級2位伊藤雅雪選手!!

ワシル・ロマチェンコがライト級へ転向し空位となったベルトを獲るため最後の追い込みです!!

ルディ・エルナンデストレーナーからは

「1ラウンドから12ラウンドまで全部獲るんだ、という気持ちでやれ」

と激励されてるそうで

伊藤選手本人は

「でも判定でなくてKO勝負。すべて獲りながらその中で倒さなくてはいけないと思っているんで。痛めつけて中盤から終盤に倒すイメージを持っています。相手がイヤ倒れするような……」

と話しております。



スポンサードリンク

私もまさにその通りだと思います。

今年3月3日に後楽園ホールで行われた伊藤選手の世界前哨戦を観に行きましたが、正直この階級で世界1位の選手と戦える大きな武器は無いように感じました・・・

ただ、運動能力、キレは素晴らしいものがありましたので、それこそルディ・エルナンデストレーナーが担当していた全盛期の畑山隆則選手が坂本博之選手と戦ったときのような1ラウンドからキレのあるパンチで攻めまくり、最終的にあれほど打たれ強かった坂本選手がゆっくり倒れていくようなシーンになれば理想ですね!

そのためにも、当日のリングの上では人生をかけた戦い方を見せてほしいです!!

ボクシングは感情で見るもの・・・

甘いマスクとセンスのボクサーが一皮剥けるところを期待しております!!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-OPBFチャンピオン, WBO, 世界戦, 感想, 持論
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田口世界戦に見えたボクシング界の危機

20日、WBA&IBF世界L・フライ級タイトルマッチが行われ、統一チャンピオンの田口良一選手はIBF同級6位ヘッキー・ブドラーに0-3判定負けとなりました。 これによりWBAは8度目、IBFは …

ミライモンスター潰しの村田昂選手に注目!

東京農大、松本圭佑選手がミライモンスターで取り上げられていました。 もうかれこれ6回目(?)の出演なんですね 未来の日本ボクシング界を担うミライモンスターと呼ばれながら、ライバル堤駿斗選手(東洋大)に …

神号!!ボクシングビート4月号

少し遅くなりましたがボクシングビート4月号読みました! 企画「もし自分の選手がモンスターと戦うことになったら・・・?」 興味深かったですね! ここまで関係者からの評価が高い日本人選手も珍しいですね。 …

ワールドカップの日本勝利!そんなことよりネリ復帰!?

WBCは18日、山中慎介選手との再戦で大幅に体重オーバーしタイトル剥奪、無期限資格停止処分を受けた</span>前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリに対し、資格停止は9月1日までと通達し …

復帰の井岡一翔がいきなりランキング2位!に感じる違和感

WBA7月度のランキングが発表されました! 大晦日の引退宣言からの現役復帰表明 4階級制覇を狙う井岡一翔選手がSフライ級2位に入っております!! 井岡選手は前WBAフライ級王者で同王座を5度防衛(昨年 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish