OPBFチャンピオン ニューヒーロー 後楽園ホール 感想 日本チャンピオン 防衛戦

和氣選手すみません・・・やはりアナタは強かった!!

投稿日:

日本中のボクシングファンが注目した一戦、S・バンタム級タイトルマッチは挑戦者1位の和氣慎吾選手が王者の久我勇作選手に10回35秒TKO勝ちしました!

これにより、和氣選手はOPBFタイトルに続く2本目のベルト獲得となり、久我選手は日本タイトル2度の防衛でストップとなりました。
試合前日のコメントのように、冷静な和氣選手が足を使って、的確にカウンター。

熱くなった久我選手は良いところを見せれずに終了・・・
5回終了時の採点が48-45、49-45×2で和氣選手が大きくリード。

7回、勝負に出た久我選手に対しても足を使いコツコツ当てる。

そして最終10回、久我選手はあきらめずに前に出たが、和氣選手の左を浴びて腰が砕けると同時にタオルが投入されました。



スポンサードリンク

 和氣慎吾選手は16年7月、ジョナタン・グスマンとのIBF王座決定戦に敗れてから5連続KO勝ち!
戦績を25勝17KO5敗2分としました。

和氣選手は
「久我選手には感謝したい。今日は自分に運が向いてた。最後の最後まで気が抜けなかった。必ず世界のベルトを獲ります」
と発言。

ここでも、決して浮かれることのない冷静な発言。

漢(おとこ)です!!

昨日の記事で和氣選手KO負けを予想していた私は深く反省し、今後もし和氣選手にお会いすることができたら、ポマード持参で謝罪いたします(笑)

余談ですが・・・
私、パーソナルトレーニングジムを立ち上げましたので良ければご覧ください
Beauty Boxing Bodycare

WBSS井上尚弥選手もおこなっている基本的なパンチの打ち方【サンドバッグ】

動画はコチラ

ブログランキング参加中!
いつも読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-OPBFチャンピオン, ニューヒーロー, 後楽園ホール, 感想, 日本チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本人がヘビー級で戦い抜くワケ

前日本、OPBFヘビー級王者で、WBOアジアパシフィック同級王座を保持する藤本京太郎選手が現役続行!! 藤本選手は12月21日、 英ロンドンでWBOインターナショナル王者ダニエル・デュボアに挑んで2回 …

木村翔圧勝!ポスト辰吉丈一郎がヤンキー達に夢を与える!

遅くなりました!! いつも観てくださっている方いましたらこの試合に関するコメント遅くなり申し訳ありません!! 27日に中国・青島でおこなわれたWBO世界フライ級タイトルマッチは、チャンピオン木村翔選手 …

4月5月もダブル世界戦!&ネリ出頭命令

 5月25日、井上尚弥選手が3階級制覇をかけ、WBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦するタイトルマッチが発表されておりますが、当日は井上選手と拳四朗選手のダブルタイトルマッチとなることが …

あの虐待を乗り越え、勅使河原が「努力と根性」で2度目の防衛!

OPBF・S・バンタム級タイトルマッチが8日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のメインで行われ、 王者の勅使河原弘晶(輪島功一S)が元日本バンタム級王者の大森将平(ウォズ)に12回2分36秒TKO …

久我VS和氣は山中VS岩佐のような伝説の試合となるか?!

日本Sバンタム級タイトルマッチが27日、後楽園ホールのメインで行われ、チャンピオンの久我勇作選手が挑戦者1位の小坂遼選手に1回2分13秒TKO勝ちし2度目の防衛に成功しました! 久我選手は16勝11K …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish