『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

OPBFチャンピオン ニューヒーロー 後楽園ホール 感想 日本チャンピオン 防衛戦

和氣選手すみません・・・やはりアナタは強かった!!

投稿日:

日本中のボクシングファンが注目した一戦、S・バンタム級タイトルマッチは挑戦者1位の和氣慎吾選手が王者の久我勇作選手に10回35秒TKO勝ちしました!

これにより、和氣選手はOPBFタイトルに続く2本目のベルト獲得となり、久我選手は日本タイトル2度の防衛でストップとなりました。
試合前日のコメントのように、冷静な和氣選手が足を使って、的確にカウンター。

熱くなった久我選手は良いところを見せれずに終了・・・
5回終了時の採点が48-45、49-45×2で和氣選手が大きくリード。

7回、勝負に出た久我選手に対しても足を使いコツコツ当てる。

そして最終10回、久我選手はあきらめずに前に出たが、和氣選手の左を浴びて腰が砕けると同時にタオルが投入されました。



スポンサードリンク

 和氣慎吾選手は16年7月、ジョナタン・グスマンとのIBF王座決定戦に敗れてから5連続KO勝ち!
戦績を25勝17KO5敗2分としました。

和氣選手は
「久我選手には感謝したい。今日は自分に運が向いてた。最後の最後まで気が抜けなかった。必ず世界のベルトを獲ります」
と発言。

ここでも、決して浮かれることのない冷静な発言。

漢(おとこ)です!!

昨日の記事で和氣選手KO負けを予想していた私は深く反省し、今後もし和氣選手にお会いすることができたら、ポマード持参で謝罪いたします(笑)

余談ですが・・・
私、パーソナルトレーニングジムを立ち上げましたので良ければご覧ください
Beauty Boxing Bodycare

WBSS井上尚弥選手もおこなっている基本的なパンチの打ち方【サンドバッグ】

動画はコチラ

ブログランキング参加中!
いつも読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-OPBFチャンピオン, ニューヒーロー, 後楽園ホール, 感想, 日本チャンピオン, 防衛戦
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石本引退!帝拳ジム世代交代

 前日本S・バンタム級王者の石本康隆選手が現役引退を表明しました。 石本選手は昨年11月の日本王座最強挑戦者決定戦で判定勝ちしたものの、目を負傷し、チャンピオンカーニバルへの出場を辞退。このケガも含め …

内藤律樹が世界を獲る方法

OPBF・S・ライト級チャンピオンの内藤律樹選手が10月11日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で挑戦者15位の永田大士選手と2度目の防衛戦を行うことになりました!! 元日本S・フェザー級王者の内 …

井上尚弥、リング誌に「はじめの一歩」

WBA・IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥選手が1922年に創刊されたアメリカの老舗ボクシング雑誌「リング」の表紙を飾りました!! ※著作権の都合上掲載できませんが検索してみてください。 井上 …

具志堅の「ちょっちゅね」どころじゃない記録

そういや、山中慎介選手が逃した世界戦防衛日本記録ってなに? と一般の方は詳しく知らないのではないでしょうか? 具志堅用高氏が1976年プロ入り9戦目にしてWBAライトフライ級の王座を獲得。 その後、順 …

ボクシング界の長友。驚異の体幹をもつ平岡アンディ

トップランクと契約したIBF・S・ライト級14位の平岡アンディ(大橋)が30日(日本時間1日)、米ラスベガスのコスモポリタン・オブ・ラスベガスで米国デビューし、ロヘリオ・カサレス(米)に2回2分15秒 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish