IBF WBA WBC WBO WBSS 世界チャンピオン 展望 持論 無敗 統一戦 防衛戦

『田中恒成×木村翔』から現在のボクシング界を考える

投稿日:

9月24日WBO世界フライ級タイトルマッチで田中恒成選手が3階級制覇をかけ、チャンピオン木村翔選手に挑むことを発表しました!!

田中選手はミニマム・Lフライ級を制し、現在はWBOフライ級の1位です!

対する木村選手は27日に中国でフローイラン・サルダールを6回KO勝ちし、2度目の防衛に成功しました!

もしも田中選手が木村選手に勝った場合、プロ12戦目での3階級制覇は世界最短記録となりあの偉大なチャンピオン、ロマチェンコに並ぶことになります!!



スポンサードリンク

最近、世の中のメディアが「もったいぶらない」ですよね。

例えば「笑っていいとも!最終回」でタモさんを囲む普段共演しないはずの豪華メンバーに視聴者まで緊張したいわゆる『夢の共演』が、ボクシング界では今バンバン起こっています。

海外ではメイウェザー×パッキャオは有名ですね!

ロマチェンコ×リナレスも。

バンタム級、井上尚弥選手が参戦するWBSSなんてまさにそうですよね。

並ぶ料理、すべてメインディッシュ。

そして、今回決まった田中恒成選手×木村翔選手

「お互いチャンピオンとして、無難に勝ち続け、しっかり稼いでから・・・」

なんてことはしないですからね!



スポンサードリンク

そういった背景には・・・

最近はネット社会で、ボクシングファンですら中途半端な試合には足を運びませんし、リアルタイムで見ようとはしません。

あとで、いくらでもPCで飛ばし見できますからね。

そんな現在のボクシング界でお客さんを会場に集めるにはファンを舐めた試合攻めてない組み合わせを組んでいたら一瞬でおしまいです。

正直、ダブル世界戦、トリプル世界戦と言われても

「この料理2品並べられても・・・」

というとき多いですからね。

それなら、1品ガツンとしたメインを出してくれ!と誰でも思いますよね。

そこにボクシング界は気付き始めたんですかね。

・・・どうなんでしょう?

アマチュアボクシングで今話題になってる山根明しかり、「古い」人達で組織を作るのが悪いとは思ってないです。

ただ、
時代に合わせた動きができないとファンはついてこないですよ。

ということです。

ま、日本ボクシングコミッション(JBC)理事の大橋会長はかなりがんばっておられると思ってますが・・・

余談ですが・・・
私、パーソナルトレーニングジムを立ち上げましたので良ければご覧ください
Beauty Boxing Bodycare

NEW!!WBSS井上尚弥選手もおこなっている基本的なパンチの打ち方をストレッチトレーナー目線で【サンドバッグ】

動画はコチラ

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ

スポンサードリンク



-IBF, WBA, WBC, WBO, WBSS, 世界チャンピオン, 展望, 持論, 無敗, 統一戦, 防衛戦
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. デルピッポ より:

    初めまして。
    木村田中戦は楽しみですが、懸念点は木村の試合間隔が2ヶ月とかなり短いということですね。
    木村の減量は他ボクサーより楽と聞きましたが、それでも普段より休息期間も短いしすぐ練習再開することで身体への負担もいつも以上になるでしょうし…
    今年は比嘉の件もありましたし心配です。

    • body00 より:

      確かに。こういったときこそジムのチーム力の見せ所ですね!技術・フィジカル・食事管理・身の回りの世話・チケットの管理etc…それぞれその分野のプロフェッショナルを付けるくらいのバックアップをしてあげないと非常にもったいない結果になりえますね。ジム側も、選手も過信はダメですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いよいよ!井上尚弥WBSSラスト・・・その他の2019年後半世界戦

台風が過ぎ去って熱さが襲ってくる中、一向に進まない満員電車に揺られながら 「・・・いやまだ火曜日かい!?」 と思った会社員の方、非常に多いのでは? お疲れの身体はコチラで癒してください👇 2019年後 …

クラス1強い村田くん。学年1強いゴロフキンくん。

日本ミニマム級王座を返上したWBA世界Lフライ級2位小西伶弥が3月18日、同級1位、カルロス・カニサレスとLフライ級王座決定戦をおこなうことが発表されました!   昨年の大みそかに同級王者、田口良一が …

山根明に支配された世界で育った岡田博喜が「世界」へ!

世界ユース選手権優勝の堤駿人選手の弟で、兄と入れ替わりに千葉・習志野高に入学した堤麗斗選手は1年生ながらライト級で優勝を飾りました!! 周りからのとてつもない期待がかかった試合。 しかもまだ1年生。 …

【番外編】スターとは~山中慎介編~

ある日のボクシングジム 以前、まだ山中慎介さんがバリバリの世界チャンピオン防衛中だった頃、私が指導していた練習生の会社員の男性が 「きのうウチの上司が山中選手とご飯いったらしいよ」 とおっしゃったので …

井上尚弥VS比嘉大吾に大差がついたワケ

プロとアマのトップ選手がエキシビションを披露するボクシングイベント「LEGEND」が11日、代々木第一体育館で開かれ、全7カードのメインイベントでWBAスーパー・IBFバンタム級王者の井上尚弥(大橋) …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish