山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 元世界チャンピオン 復帰

井岡一翔は4階級制覇しても叩かれる

投稿日:2018年11月3日 更新日:

WBOは1日、王座が空位となっているS・フライ級について、同級1位ドニー・ニエテスと同3位にランクされる井岡一翔の王座決定戦を承認したそうです!!

※WBOがホームページ上で明らかにしました。

36歳のニエテス(41勝23KO1敗5分)はWBOミニマム級王座を4度、WBO・L・フライ級王座を9度防衛したのち階級アップ。昨年にIBFフライ級王座を獲得して3階級制覇を達成し、現在は4階級制覇を狙っている。

こちらも3階級を制覇している29歳の井岡選手(23勝13KO1敗)は昨年大みそかに引退宣言したものの、4階級制覇を目指して今年7月に現役復帰を表明。

前回の勝利は

「まだまだ強いなー!!」

と私は素直に感じました。

そんな井岡選手とニエテスの一戦は、なんと大みそかにマカオで開催する方向だそうです!!



スポンサードリンク

井岡選手のことを叩くボクシングファンがいまだに多いですが・・・

電撃引退からの復帰

海外での堂々たる戦いっぷり

・・・これ叩く理由あります?

もっと叩くべきボクサー山ほどいます(笑)

-山田BODY-

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 

-アマチュア出身, 元世界チャンピオン, 復帰
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

那須川天心VSメイウェザー&2018年・年末ボクシングまとめ

12月30日 FUJI BOXING 2018〜大田区総合体育館〜 WBO世界S・フェザー級タイトルマッチ 王者・伊藤雅雪 vs 挑戦者・イフゲニー・シュプラコフ WBC世界L・フライ級タイトルマッチ …

村田諒太がゴロフキンに間違いなく勝てるワケ

マッチルームボクシングのプロモーター、エディ・ハーン氏が傘下のIBFミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の今後について、年内にWBAスーパー王者の村田諒太(帝拳)と対戦の可能性があるとの …

井上尚弥、まさかのドネアに体格負け

WBSSバンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)に出場するWBA&IBF王者・井上尚弥選手(大橋)とWBAスーパー王者ノニト・ドネア(比)の予備検診が4日、都内のホテルで行われました …

村田諒太超えに燃える日本の男たち

あす9日後楽園ホール「ゴールデン・チャイルド・ボクシング」のメインでおこなわれるOPBFミドル級王座決定戦の計量が8日行われ、同級3位の細川チャーリー忍選手が72.1キロ、同9位の太尊康輝選手がリミッ …

ミライモンスター潰しの村田昂選手に注目!

東京農大、松本圭佑選手がミライモンスターで取り上げられていました。 もうかれこれ6回目(?)の出演なんですね 未来の日本ボクシング界を担うミライモンスターと呼ばれながら、ライバル堤駿斗選手(東洋大)に …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish