ニューヒーロー 元世界チャンピオン 持論 無敗 番外編

那須川天心VS亀田興毅を観て思う魔裟斗氏のコメント力

投稿日:

那須川天心vs亀田興毅

亀田選手、夜遅くまで見てくださった皆さん。
本当にありがとうございました。
亀田選手と戦えて本当に良かった。
気迫というか気持ちというか
なんか今まで感じたことないものを沢山感じれました。
これでまた強くなれると思いました。
今日という日を一生忘れません。
そしてなんと今日の試合
AbemaTVでの沢山の記録がうまれました。
・総視聴数 1000万突破
・総視聴数は2018年、2019年1位
・同時接続数歴代1位
・コメント総数 約40万
めちゃくちゃ嬉しいです。
これも亀田選手が戦ってくれたからこその結果だと思います。
これからも頑張ります。

那須川天心選手の試合後のインスタグラムの文を引用させていただきました。

この試合に関して賛否がありますが、大きく

格闘技界を盛り上げる」

というまさに那須川天心選手の狙い通りではないでしょうか?

この試合に関してはコメントや感想が全国で溢れかえってると思いますのでここで私がblogに文字として発言しても微力すぎますので控えます(笑)

ただ1つ、那須川天心選手VS亀田興毅選手を観て感じたのは

魔裟斗さん解説わかりやすっ!」

ということです。

やはり現役時代にしっかり「考えて」キックボクシングをしていたお方なので、一言一言に重みがあり、無駄がない。

那須川天心選手の戦い方のよう。

これはビジネス、ひいては人生にも通ずるものがあると思います。

しっかり考えて考えて、準備したからこそ言える発言・行動があると思います。



スポンサードリンク

山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

さらに自分だけの理解ではいけなくて、相手に伝えないといけない。

相手の気持ちをわかる。

格闘技に重ねると

「相手がいつどんなパンチをどの角度から打ってくるかすらわかる」

魔裟斗選手がまさにそうでしたが、最近の強い選手に共通しているのは

「試合後の顔が綺麗

乱打戦でも勝ったからOK!

な試合をしている選手はもう勝ち続けれない時代になりました。

誤解を恐れず言いますと、

頭の悪い選手は残らない

ま、格闘技だけでなくどの業界もそうですが・・・

考え抜いてきた人だからこその感情移入、戦略の順応性、選手に対する心からの優しさ

魔裟斗氏の解説を聞いてるとなぜかウルウルきました。
ナゼでしょう?(笑)

あれを茶番とか言ってしまってる人はガワで物事を見過ぎなので、もっと格闘技を「感情で楽しむ」ということを考えた方がいいと思います。

ポイントは人の気持ちを考えること。

えらそうにすみません(笑)


井上尚弥那須川天心井岡一翔・・・今を時めく強い格闘家の『距離』について語ってます。
ご興味あればご覧ください

あ、そういえば・・・
眼鏡をかけた土田晃之さんが試合会場の緊張感を掻き立てていました。
あの方はバラエティにとどまらず、こういった場面でも存在感を示しますね!

さすがです!!

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある


ボクレッチ、続々とメディアに取り上げて頂いてます!

山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




 

-ニューヒーロー, 元世界チャンピオン, 持論, 無敗, 番外編
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和氣再起!KOより自信を取り戻せ

 元OPBF、日本S・バンタム級王者の“リーゼントボクサー”和氣慎吾選手の再起戦が決まりましたね! 3月14日の後楽園ホール、横川聡也選手と対戦します。 和氣選手は2度目の世界挑戦を目前にした昨年10 …

比嘉連続KO並んだ!浜田剛史の本音は?

4日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは王者の比嘉大吾が元2階級制覇王者で挑戦者9位モイセス・フエンテスに1回2分32秒KO勝ちをし、2度目の防衛に成功するとともに、15連続KO勝利の日本タイ …

兄・井上尚弥と弟・井上拓真の決定的な差とは?

井上尚弥と井上拓真の差 これ失礼な題材だと思いますし、ご本人が万が一観られた時にあまり気分がいいものではないと思いますので前もって書いておくと、ボクシング技術というわけでなく、 井上拓真選手は身体にあ …

モンスター+運=井上尚弥

WBA世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥選手とIBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲスが激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝が5月18日、イギリスでおこなわれます! 無 …

幻の世界チャンピオン尾川堅一のその後

6日後楽園ホールで行われる 「第586回ダイナミックグローブ」 の計量が5日、日本ボクシングコミッションで行われ、メインのS・フェザー級10回戦に出場するIBF同級4位の尾川堅一選手(帝拳)は58.7 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish