WBA WBC WBO アマチュア出身 ジム ミニマム級 リスペクトボクサー 世界チャンピオン 元世界チャンピオン 帝拳ジム 引退 減量 無敗

リナレスがロマチェンコVSキャンベルを語る!国内も負けてられん!!

投稿日:

前回書かせていただいたロマチェンコVSルーク・キャンベルの試合について

ロマチェンコの金メダリスト対決で思ふ。村田諒太世紀の一戦なるか!?

ホルヘ・リナレスが
「キャンベルは私を数ラウンド困らせたように、長いリーチをうまく使うことができればロマチェンコに判定勝ちする」

と予想しております!!

ロマチェンコのスピードを実際に肌に感じた上でキャンベルの実力をかなり認めております。

さぁどうなる!?

と、世界のトップの話題はこのくらいにして・・・(短い)

日本タイトルへの挑戦権を争う
「チャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦
の対戦カードが出そろいました!!

中でもIBFウェルター級8位小原佳太選手(三迫)は3月のIBF挑戦者決定戦で敗北。
すでに日本、OPBF、WBO・AP王座を獲得していますが、再起のきっかけとして日本タイトルを選びました!!

他注目選手

4度の世界挑戦経験を持つS・フライ級の久高寛之選手(仲里)、2月の世界挑戦失敗から再起するWBOミニマム級7位で元WBO・AP王者の谷口将隆選手(ワタナベ)、さらに元日本王者の田村亮一選手(JBS)、大橋健典選手(角海老宝石)、源大輝選手(ワタナベ)、新藤寛之選手(宮田)、元OPBF&WBO・AP王者の渡邉卓也選手(青木)ら

◇ミニマム級(9.21後楽園ホール)
② 谷口将隆(25歳=ワタナベ、11勝7KO3敗)
⑧ 石澤開(22歳=M.T、6勝6KO)
王者 田中教仁(三迫)◇L・フライ級(12.15名古屋)
② 矢吹正道(27歳=緑、9勝9KO3敗)
⑨ 芝力人(23歳=RK蒲田、3勝2KO)
王者 堀川謙一(三迫)◇フライ級(10.26後楽園ホール)
⑥ 藤北誠也(31歳=三迫、13勝6KO4敗)
⑪ 山内涼太(24歳=角海老宝石、4勝4KO1敗)
王座決定戦(10.27岡山) ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)vs小坂駿(真正)

経験豊富なベテラン久高(左)
◇S・フライ級(未定)
① 久高寛之(34歳=仲里、26勝11KO18敗3分)
③ ユータ松尾(29歳=ワールドS、15勝8KO4敗1分)
王者 奥本貴之(グリーンツダ)

◇バンタム級(10.26後楽園ホール)
② 澤田京介(31歳=JBS、13勝6KO2敗1分)
③ 田中一樹(26歳=グリーンツダ、11勝8KO2敗)
王者 鈴木悠介(三迫)

◇S・バンタム級(9.13後楽園ホール)
② 古橋岳也(31歳=川崎新田、25勝14KO8敗1分)
④ 田村亮一(32歳=JBS、12勝6KO4敗)
王者 久我勇作(ワタナベ)

◇フェザー級(10.26後楽園ホール)
⑤ 丸田陽七太(22歳=森岡、9勝7KO1敗)
⑦ 大橋健典(30歳=角海老宝石、17勝11KO5敗2分)
王座決定戦(9.13後楽園ホール) 阿部麗也(KG大和)vs佐川遼(三迫)

◇S・フェザー級(10.30後楽園ホール)
③ 源大輝(28歳=ワタナベ、16勝13KO5敗1分)
⑤ 渡邉卓也(30歳=青木、36勝20KO9敗1分)
王者 末吉大(帝拳)

◇ライト級(10.26後楽園ホール)
② 斎藤一貴(26歳=角海老宝石、7勝5KO1敗)
③ 富岡樹(22歳=シャイアン大嶋、6勝2KO2敗1分)
王者 吉野修一郎(三迫)

ミドル級の国本は相手が現れず挑戦権獲得
◇S・ライト級(10.21後楽園ホール)
② アオキ クリスチャーノ(30歳=角海老宝石、14勝10KO7敗2分)
④ 永田大士(29歳=13勝5KO2敗1分)
王者 井上浩樹(大橋)

◇ウェルター級(10.26後楽園ホール)
① 小原佳太(32歳=三迫、21勝19KO4敗1分)
② 垂水稔朗(25歳=協栄、12勝6KO3敗3分)
王者 永野祐樹(帝拳)

◇S・ウェルター級(11.2後楽園ホール)
④ 新藤寛之(33歳=宮田、20勝8KO5敗2分)
⑤ 清水優人(31歳=木更津グリーンベイ、13勝5KO4敗2分)
王者 松永宏信(横浜光)

◇ミドル級
③ 国本陸(22歳=六島、4勝2KO)=不戦により挑戦権獲得
王者 竹迫司登(ワールドS)

海外の盛り上がりに負けるな!!
サムライボクサーたち!!


リナレスの復帰戦も期待♪

山田BODY【Twittter


おまけ『神の左はバッティングもキレキレだった!!』

詳しくは👉山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 



-WBA, WBC, WBO, アマチュア出身, ジム, ミニマム級, リスペクトボクサー, 世界チャンピオン, 元世界チャンピオン, 帝拳ジム, 引退, 減量, 無敗
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第2の山中慎介を目指すトーナメント!皆様の予想は?

優勝賞金100万円と副賞、ランキング上位進出をかけたトーナメント 「山中慎介presents GOD’S LEFTバンタム級トーナメント」 の計量が22日行われ、出場6選手が計量に合格しました! ◇バ …

村田諒太が再び負けないために今やるべきこと

WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米)との再戦(7.12エディオンアリーナ大阪)に向けて調整中の前王者、村田諒太(帝拳)選手に強力な援軍が登場したとの情報が!! 4人目のパートナーとして来日したの …

リゴンドーが井上尚弥におっさんのしぶとさを見せる!?

今週土曜日8日(日本時間9日) リボリオ・ソリスと元S・バンタム級統一王者ギジェルモ・リゴンドウがWBA世界バンタム級“レギュラー”王座決定戦を行います! リゴンドウは 「もう一度、世界王者になり歴史 …

岡田博喜ようやく世界か!?トップランク社で村田諒太に続け

米大手プロモーション会社のトップランク社と3年契約をかわし、9月14日にアメリカ進出第1戦が決まったSライト級岡田博喜選手が13日に記者会見をおこないました!  WBO3位、WBC9位など世界4団体で …

井上拓真、兄尚弥との大きな違い

WBCバンタム級指名挑戦者決定戦が「第65回フェニックスバトル」のメインで行われ、井上尚弥選手の弟である同級9位の井上拓真が同3位のマーク・ジョン・ヤップに3-0判定勝ちし、WBCバンタム級の指名挑戦 …



 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish