山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

WBA アマチュア出身 リスペクトボクサー 帝拳ジム 持論 日本人世界チャンピオン 野生の勘

世界の村田諒太から学んだビジネス術

投稿日:2019年12月25日 更新日:

横浜アリーナで23日挙行されたトリプル世界タイトルマッチのメイン
WBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者の村田諒太(帝拳)が挑戦者8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。

2度目の王座の初防衛に成功しました!!

ロブ・ブラント(米)に2回TKOで雪辱、王座に返り咲いた村田の初防衛戦がまだ記憶に新しい中訪れた初防衛戦!!

正直、前回の試合が『村田諒太最終形態』と言いますか、とにかく強かった!!
ようやく完成したか!!
というか、オリンピックも獲っておいてまだ未完成やったんかい!
という驚き、そして今後へのワクワク。

ただ私は自慢でもなんでもございませんが、高・大とボクシング京都代表チームで村田選手の先輩でした。

精神的に真面目過ぎて弱い部分があるのは近くで観ていて知っていました。

前回はあれだけできたのに今回は全然ダメ!
という風になる可能性が十分にあると思っていました。


ブラントとの2戦目👆





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

試合が始まってからも、おそらく練習しまくったのであろう右フックを打ちすぎて、内からえぐりこむように出る本来の村田選手の右ストレートが全く出ずに相手のバトラーも早い段階で目が慣れてきてしまっていました。

あのあたりの
「今回はこう戦う!」
と決めたことを貫き過ぎてイレギュラーな出来事に対応できなくなるというのはまだまだ荒い気がしてしまったりもします。
ブラントとの第一戦もそうでしたしね。生意気にすみません。いちボクシングファンとして書かせてもらいます(笑)

にしても、ペースをつかんでからの攻撃力はすごかった。
解説の長谷川穂積氏もおっしゃっていましたが決めるべきところの攻め方が凄まじい!!


今回の放送のOPV👆





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

普段は冷静沈着、行くべきところはまるで殺し屋。

山中慎介氏の戦い方を思い出しました。

元南京都高校ボクシング部OBのお二人。

故武元先生の指導の元、あれほどキツイ練習をしながら
「ここは本気、ここは抜く」
を使い分けて練習してきたことが今も染みついているのではないでしょうか?(想像です笑)

とにかく
ボクシングもビジネスもメリハリが大切!!

村田諒太選手の今回の試合の攻め方を観ていると、そんなメッセージ性を勝手に感じました。

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -WBA, アマチュア出身, リスペクトボクサー, 帝拳ジム, 持論, 日本人世界チャンピオン, 野生の勘
    -, , , , , , , , , , , , , , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    億ファイト!村田諒太VSゴロフキン【過去記事まとめ】

    WBAミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)とIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の2団体統一戦が12月29日、さいたまスーパーアリーナで開催されることが正式発表されました!! いよい …

    帝拳の世界チャンプ候補、末吉大

    第39回チャンピオンカーニバルの発表会が行われました! 私の注目は贔屓にしております帝拳ジムのSフェザー級日本チャンピオン末吉大選手です。 戦績は唯一の敗戦の相手がOPBFフェザー級チャンピオン伊藤雅 …

    ノリ続ける比嘉、カクレ続ける井岡

    WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手が来年2月4日、沖縄県立武道館で同級10位モイセス・フエンテスと2度目の防衛戦を行うと発表しました。 これに勝てば浜田剛史氏の15連続KO記録(日本記録)に …

    フェラーリ返却の岩佐、山中慎介戦のようにのびのびと

    前IBF世界S・バンタム級チャンピオンの岩佐亮佑選手が12日、千葉県柏市内のジムで記者会見を開き、現役続行を発表しました!! 岩佐選手は8月のV2戦で、指名挑戦者のTJ・ドヘニーに判定負けし、王座から …

    「世界チャンピオン山中」と言えば山中竜也に!!

    WBO世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦、WBA世界L・フライ級王座決定12回戦の調印式が行われました!! WBOミニマム級王座の初防衛を目指す王者、山中竜也は「試合に勝つための準備はしてきた。パン …



    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish