WBO アマチュア出身 リスペクトボクサー 日本人世界チャンピオン 防衛戦

井岡一翔の戦い方でよかった点~那須川天心の凄さ

投稿日:

WBO世界S・フライ級タイトルマッチ
井岡一翔VSジェイピエール・シントロン

見事、井岡選手
初防衛に成功しました!!

今後の展望は
統一戦を目標とし、今後のターゲットについて「1番はエストラーダ」
元フライ級2団体統一王者で現WBC・S・フライ級王者の名前を挙げました!!

大晦日の一戦、ご覧になられましたか??

私はリアルタイムでは見れず、後程飛ばし見で拝見させていただきました(えらそうに申し訳ありません)
が、サウスポー相手に、全盛期のレオ・ガメスウィラポンを彷彿とさせる右ジャブの使い方で見事な攻め方をしておりました!!

このサウスポー相手の右ジャブはもっと全世界のボクサーが多用すべきだと思います。

「うしろの手は決めパンチ」
というイメージが強いのか、どうもジャブとストレートの使い分けをしすぎる節があります

日本のボクサーは特にそうではないでしょうか??





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

なので、だれも寄せ付けないほど強かったボクサーが初のサウスポー相手になった瞬間、嘘みたいにぼろ負けすることってよくありますよね・・・

内山高志氏もそうではなかったでしたっけ?

その点、先日ミドル級チャンピオン返り咲き後の初防衛に成功した村田諒太選手なんて、(VSサウスポーではなかったですが)右のダブルが非常にスムーズでよかったですね。

下半身が乗ればなお良かったですが・・・

「下半身」でいうとボクシングではありませんが、RIZIN那須川天心選手はさらに強くなってますね。

下半身の土台がしっかりしているため、パンチが流れないので一発一発の重みが同じ階級の他の選手とは段違い。





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

話を戻すと、井岡選手の右ジャブは良いのですが、下半身が乗っていないのであくまで「ジャブ」なんですよね。

まとめ

いまのスポーツ全般に言えることでしょうが、進化した科学的トレーニングで技術レベルは確実に向上しているのですが、
下半身の土台作りという基礎的要素がおろそかになっている選手が多いなと思う今日この頃です・・・

まずは下半身から

これは間違いないでしょう!!


わたしは家族サービスで日々下半身鍛え中(泣) 

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

YOUTUBE始めました!!登録お願いします♪👇

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -WBO, アマチュア出身, リスペクトボクサー, 日本人世界チャンピオン, 防衛戦
    -, , , , , , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    今回はズルできないネリ

    3/1の山中慎介選手の相手ネリの調整の様子が某ボクシングサイトに掲載されてました。 ネリのスパーリングパートナーは元IBF世界S・フライ級王者フアン・カルロス・スルド・サンチェスが務めているそうです。 …

    井上尚弥のスパーリングパートナーで母国に家が建つ

    5月25日大田区総合体育館でWBA世界バンタム級正規王者ジェイミー・マクドネルに挑戦する2階級制覇王者の井上尚弥選手が1日、新たなメキシコ人パートナーとスパーリングを開始しました!  大橋ジムはこれま …

    怪物揃いのヘビー級!ワイルダー、ジョシュアに食らいつけるか?

    24日、WBCヘビー級1位ディリアン・ホワイトが2016年に一度WBAヘビー級正規王者に就いたルーカス・ブラウンに6回KO勝ち。 WBC同級シルバー王座を防衛し、王者デオンタイ・ワイルダー挑戦へ前進し …

    ヘビー級3団体チャンピオン、ジョシュア「ワイルダー俺とやろうぜ!」

    イギリスのウエールズ・カーディフのプリンシパリティ・スタジアムで4月1日に行われたゴングヘビー級統一戦は、IBF &WBAスーパー王者のアンソニー・ジョシュアがWBO王者ジョセフ・パーカーに …

    【世界ユース決勝へ】井上尚弥も注目!堤麗斗の異次元ボクシング

    ポーランドで開催中の『AIBA世界ユース選手権』で、ライト級出場の堤麗斗(東洋大1年)は、20日の準決勝でラドスラフ・ロゼノフ(ブルガリア)と対戦。2回にワンツーをカウンターで決めてダウンを奪い、攻守 …

     

    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish